FC2ブログ

霊夢と行く鹿沼【大芦渓谷~大滝】巡り その1

 2011-12-06
11/26(土)、また霊夢と一緒に栃木県鹿沼市にある【大芦渓谷】まで行って来ましたので、
二夜連続でお届けします。

まだカーナビを購入する前の旅なので、相変わらずの手書き地図頼りです。

冬になり雪が降ると、野外撮影が困難になる事もあってか、
最近は何かに急かされるように、毎週どこかに出かけてる状態ですね^^

この大芦渓谷に決めた理由ですが、栃木県内の紅葉スポットのほとんどが落葉してしまってる中で、
まだここが「紅葉見ごろ」になっていたからです。

紅葉に渓谷、それに滝もありそうなので、素晴らしい旅を予感せずにはいられませんでしたが、
撮影してきた写真はかなり残念なことになってます・・・。

いつもはWBをオートに設定しておくのですが、屋外だから「太陽光」の方が鮮やかに撮れるのではと思い、
全ての写真を「太陽光」で撮ってました。


霊夢の写真が目茶目茶暗くて、全体的に青っぽくなってしまってます・・・。

いつものように早朝に行ったので、まだ日の光が乏しいせいもありますが、
WBを「太陽光」に設定した事が悪さをしているのは間違いないでしょう。

日があまり照ってないので、「曇り空」とかの設定の方が良かったかもしれないですね・・・。

普段AUTOに頼ってる人が、知ってるふりして設定をいじると
残念な結果になるといういい例です><

お見苦しい写真ばかりですが、折角撮ってきたので載せちゃいます^^

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


ここが大芦渓谷に行くか、一の鳥居を抜けて古峯神社に行くかの分かれ道です。

このまま、あの朝日に照らされた巨大な鳥居をくぐりたい気分ではありますが、
ぐっと堪えて右側の若干狭い道に入ることにします。

いちおう最初の目的地は、大芦渓谷の奥地にある【大滝】に向かう事としました。


道なりにしばらく進むと、大芦渓谷でいちばんの紅葉スポットである、【白井平橋】に着きます。
まだAM7:09なので朝日も照っておらず、紅葉した木々にもまだ霜が降りた状態ですね。

もちろん辺りに人の気配はありません。




橋の上から下を流れる東大芦川を見下ろします。

数枚の紅葉写真を急ぎ足で撮り終えると、メインの目的地である大滝に向かって再び車を走らせます。

ここまでは非常に順調に事が進んでいたわけですが・・・。


川中島橋を過ぎてから少し進むと、何と進入禁止のロープが私たちの進行を阻んだのです。

地図ではここから大滝までまだ2,3kmあったような・・・。

ここで諦めて帰るなんていう選択肢はありませんでしたので、ロープが張ってある手前に
車を止めて、徒歩で大滝まで行く事にします。

このロープ、車は進入できないけど、徒歩ならいいですよって自分で勝手に解釈しましたけど、
中に入って警備の人とかに見つかったりして怒られたらどうしようとか、内心ビクついてました^^;


道路の片側が完全にえぐられちゃってますね・・・。

東北大震災の影響かと思いましたが、どうやら違うようで、台風時の被害だったみたいです。

今年はもう来る事は無いでしょうけど、来年までにはきちんと修復して欲しいですね~

※写真は帰りに撮ったので、かなり日が照ってきています。


ひたすら大滝を目指して狭い車道を歩き続けます。

立て看板も何も無いので、本当にこの道が大滝まで続いているのか非常に不安になりました。

そんな有名な観光名所ではないのかもしれませんが、1つもないのはちょっと不親切かと・・・。

この写真も帰り道に撮ったので、かなり明るいですね。


ようやく大滝の見晴台と駐車場が見えてきました!

通行禁止ロープを潜り抜けたのがAM7:20。大滝に着いたのがAM7:46。

時間にすれば30分も歩いていない計算になりますが、車道とは言え早朝の誰も通らない
寂しい道を歩くのは非常に疲れました。

到着したからいいようなものの、もし違ってたらいったいどこまで歩き続けたらいいのか
Uターンの決め所が難しいですからねぇ。


案内図には見慣れた『熊注意』の看板が・・・。
もはや、こういう山の中の観光スポットには切っては切れないもののようです^^;


そして、これが【大滝】です!

折角の滝見台なのに、そこからの眺めが今ひとつなのが残念ではありますね。

今は落葉してるから、木々の間から何とか大滝の全貌を見る事が出来ますが、
葉っぱが生い茂る時期は、ここからだとほとんど滝は見えないかもしれません。


先ほどの写真は私が持っている最大望遠で撮りましたが、実際の肉眼ではこんな感じです。

滝まで凄く遠いですw


滝見台に設置してある説明看板。

落差15m、幅5mですから、近くで見るとさぞかし大迫力なのでしょうね。


ようやく霊夢の出番です。

霊夢「滝に見とれてないで、早く私を出しなさいよね!」

でぃあず「スマン、スマン。こんな奥地に来た割にはこんなものかとちょっと落胆していた」


霊夢「それにしても暗くて薄気味悪いわね」

  「空気もひんやりしていてちょっと寒いし」


でぃあず「前回のダウンジャケットでも良かったんだが、さすがに野外で2回同じ服での
     撮影はちょっと心が引けてね」

霊夢「折角の学生服も、撮影に失敗して真っ青じゃ何を着ても同じよ」

でぃあず「それを言わないでくれよ・・・」

    「カメラの液晶モニター越しでは、ちゃんと映ってると思ってたんだけどな」
     



霊夢「まぁ、青っぽいのはいいわ。折角こんな山奥まで来たんだから、私の勇姿を
   じゃんじゃん撮りなさいよね」


でぃあず「仰せのままに」


滝見台の全景です。

屋根つきのベンチと、木のベンチが数個並んでいるだけの簡単な作りですが、
ベンチや手摺りに苔がびっしり生えていたりと、大自然と一体化しているようで
なかなかの貫禄が出ています。


もう少し滝に近づけないかと、ルート検索中です。

【大芦渓谷ヒュッテ】とか標識がありましたので行ってみる事にしました。


ただの山小屋だったようです^^;

廃屋のようにも見えましたが、後で調べてみると河原小屋県営林の施設のようですね。

何か出そうな雰囲気があったので、早々にその場を立ち去りました。


その先に川へ続く小道があったので、川まで降りてみました。

ここは大滝の上流側になります。


ここから大滝の滝壷まで行こうと思ったのですが、そもそも上流から近づくのが間違いでしたね。

どうやっても15mもある落差を降りられるはずがありません。




それでも何とか滝近くまで行って撮影しました。




これ以上下流に行く事は無理と判断し、元来た道を戻ります。

無理して足を滑らせて川まで落下し、落差15mの大滝にダイブしたくないですからね^^;


後半へ続く。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

地図を見るとかなり山奥である事が分かりますね。

スポンサーサイト



タグ : 霊夢
コメント
こんばんは!
霊夢ちゃんが青っぽくなってしまったのは残念ですね。。。
陰っている場所で「太陽光」だと確かに青っぽくなっちゃいますね(´・ω・`)
そんな時にはRAW撮影がオススメですよ!
現像の手間はメンドウですが、後から自由にWBを変更できちゃうので。

道中で道が崩れているとは・・・怖いですね((((;゜Д゜)))
その分、人も来ないかもですがw
【2011/12/06 02:03】 | むらまっは #- | [edit]
むらまっはさん、こんばんは~

> 霊夢ちゃんが青っぽくなってしまったのは残念ですね。。。
> 陰っている場所で「太陽光」だと確かに青っぽくなっちゃいますね(´・ω・`)
出かける前に「太陽光」にセットして、そのままいつもの感覚で1日中撮影してしまいました><
確かに日の当たる場所での撮影なら、鮮やかな色になるのですが、
日陰はダメダメでしたね・・・。
失敗を繰り返して成長すると思って今回は諦めます・・・。

> そんな時にはRAW撮影がオススメですよ!
> 現像の手間はメンドウですが、後から自由にWBを変更できちゃうので。
確かに高画質で撮れるというRAW撮影に興味はあるのですが、
すぐに現像できない?とか聞いてましたので、未だにRAW撮影はしたことがありません。
一眼レフを使用されてる皆さんはRAWが普通なのかな・・・?
撮った後色々WBをいじれるのは魅力ですので、いずれはチャレンジしてみたいですね。

> 道中で道が崩れているとは・・・怖いですね((((;゜Д゜)))
> その分、人も来ないかもですがw
大滝方面は工事関係者以外、普通の観光客には出会いませんでした。
まぁ、ロープ前の駐車スペースは1台しかなく、私の車が独占していたので
車では無理だったかもしれませんが^^;
【2011/12/06 18:26】 | でぃあず #- | [edit]
こんばんは~
確かにホワイトバランスは難しいですね。
屋外だと帰ってチェックするまで分かりませんですからね・・・
いっそノートも持って行って一枚ごとにその場でチェック・・・するのは重たいですねw

>最近は何かに急かされるように、毎週どこかに出かけてる状態ですね
冬が近づくと、なんだか焦ってしまうものですね~ 
積もった雪の中で撮影するのも楽しいですよ~(寒いけど)

【2011/12/06 23:31】 | 冬音 #a2H6GHBU | [edit]
こんばんわぁ、リンクですが、自由には張っていただいていいですよ。連絡のほど、ありがとうです。てぃかは、勝手に張ってしまい、申し訳ないです。


野外撮影、難しいですよね。てぃかも、いつも四苦八苦、しています。ドールも写真も若葉マークですから、お仲間ですよ。
【2011/12/06 23:40】 | てぃか #- | [edit]
冬音さん、こんばんは~

> 確かにホワイトバランスは難しいですね。
> 屋外だと帰ってチェックするまで分かりませんですからね・・・
> いっそノートも持って行って一枚ごとにその場でチェック・・・するのは重たいですねw
いつものようにAUTOにしておけば、これほど酷くはならなかったのですが、
少しでもいいものをと欲張ったのが原因でした(´・ω・`)
今になって冷静に見直せば、カメラの液晶モニターごしでも青っぽいのは認識できたのですが、
現場だと気持ちが高ぶってるせいか、分からないものですねぇ・・・

> >最近は何かに急かされるように、毎週どこかに出かけてる状態ですね
> 冬が近づくと、なんだか焦ってしまうものですね~ 
> 積もった雪の中で撮影するのも楽しいですよ~(寒いけど)
寒いのは苦手だし、スタッドレスタイヤも無いので、今年の野外撮影はそろそろ終わりを迎えそうです^^;
でも、雪の上での撮影もいい写真が撮れそうですねぇ・・・
娘達がいると活動的になりますねw
【2011/12/07 22:16】 | でぃあず #- | [edit]
てぃかさん、こちらでは初めまして~
ご訪問いただいた上にコメントまで残して頂き有難うございます!

> リンクですが、自由には張っていただいていいですよ。連絡のほど、ありがとうです。てぃかは、勝手に張ってしまい、申し訳ないです。
いえいえ、逆にリンクに加えられているのを見てすっごく嬉しくなりました^^
当ブログからも早速リンク張らさせていただきました~
これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

> 野外撮影、難しいですよね。てぃかも、いつも四苦八苦、しています。ドールも写真も若葉マークですから、お仲間ですよ。
てぃかさんの写真はいつも素敵で感動させられます。
私も他の方から色々と教わりながら、少しずつでもいいから上達していければなぁと思ってます。
失敗は成功のもとですものね!
【2011/12/07 22:25】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/99-17c8c27b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫