スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

紅葉を求めて那須岳へ(その3 ひょうたん池~牛ヶ首)

 2015-10-13
那須岳登山(トレッキング)レポも今回で最終回です。


今回はいよいよ、ひょうたん池での逆さ茶臼岳が見られます。

果たして、去年のリベンジは出来たのでしょうか?



ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


姥ヶ平からひょうたん池へは、このような狭い木道を渡っていきます。

木道は人一人の幅しかないので、すれ違うには支柱に乗ってやり過ごすか、
たまにあるワイド幅の木道を活用します。




木道から眺める茶臼岳。

見る場所が少し違うだけで茶臼岳も様々な姿を魅せてくれます。





木道の終点まで来ました。

みらい「ここからじゃ、ひょうたん池がよく見えませんね」

「この下から池のほとりに続く細い道が続いてるんだよ^^」





みらい「ここから見る茶臼岳も格別ですね^^」

「紅葉だけじゃなくて緑もあるし、いろんな色が混ざってて綺麗だね~」





池のほとりからは見事な逆さ茶臼岳を拝む事が出来ました!

去年は風が強くて、水面が波立ってしまい逆さ茶臼岳は写ってくれませんでしたが、
これならば成功と言っていいのではないでしょうか。





みらい「これは綺麗ですね!」

「紅葉の時期、天候、撮影時間、どれか一つでも外れると撮れないからね^^」





池のほとりは木々の陰になっていてちょっと暗いので、内蔵ストロボで頑張って撮ってました。

私がみらいちゃんを手持ち撮影してるすぐ傍には、三脚を使用して本格的に撮影してる人がいます。

この場所の定員は3名が限度ですね。





ところ変わって、牛ヶ首から見た茶臼岳山頂部です。

ここの岩場のプレートで記念写真を撮る人が多いのですが、空いてきた時にみらいちゃんを展開です。





みらい「ここは結構風が強いですね><」

「風の通り道になっているからね。飛ばされないように注意してね」





去年同様に岩場の陰に隠れてコソコソ撮影です^^;




いかにも色移りしそうな毒々しい青さですが、みらいちゃんに色移りはしませんでした。




みらい「ここは何で牛ヶ首って呼ばれてるんですか?」

「茶臼岳を牛の顔として、日出平から南月山までを背、南月山から黒尾谷岳の稜線を尻尾とすると、
 丁度ここが牛の首になるんだって」

みらい「昔の人のネーミングセンスって凄いですね^^」





何枚か撮って満足したので、牛ヶ首を引き上げて、ロープウェイ山頂駅に向かう事に。





牛ヶ首からロープウェイ山頂駅までの間にも、紅葉スポットがいくつもあります。




山頂駅から1kmの場所に高雄口という分岐点があって、そこから殺生石へと続く登山道が伸びています。

この殺生石へのルートは人がほぼ来ませんので、ドール撮影し放題な場所なのです^^





みらい「こちらに下りてくる人は全く居ませんね」

「ここから殺生石へは5.4kmもあって、2時間15分コースだから、
 よっぽど物好きな人じゃないとこのルートは使わないんじゃないかな」




奥の登山道は絶えず人が通りますが、このくらい離れていれば何を撮っているか分からないはず!

去年、京子を撮ったのはちょっと奥のヒビが入った岩の上ですね。




みらい「さっきの姥ヶ平は大混雑でしたが、ここは落ち着けていいですね^^」

「昼時だとお弁当を広げてる人がいたかもだけどね^^;」





こんな岩の上に乗せて撮ってました。

この辺りは来年以降もお世話になるかもですね。









「みらいちゃんはここで終わりかな」

みらい「あ、そうなんですか」
    「今日は素晴らしい景色を沢山見せてくれて有難うございます!」


「またどこか行こうね」




今年も紅葉の川が出来ていました。





姥ヶ平に負けないくらい、ここの紅葉も見事に色付いてました。




ロープウェイで一気に9合目付近まで上がれてしまう初心者ウェルカムな山ですが、
こうして下界を見下ろすと、やっぱり2千m級の山なんだなぁと思いますね。




という事で、ロープウェイ山頂駅まで辿り着きました。

あとはロープウェイに乗って下りるだけです。




っと、ここで、やっちまった事の最後の3つ目を書くとしましょうか。

3つ目は…な、何と!財布を車に忘れてきてしまったのです(´Д`。)

帰りにロープウェイに乗るって決めてたのに、財布を忘れるとは何たる失態か…。

この時、時刻は2時40分になっていて、とてもこれから今来た道を戻るなんて事は時間的にも厳しいし、
何よりも自分の足が悲鳴を上げています。

同行者が居れば借りられますが、ぼっち登山なのでそんな人いないし…。




もう選択肢がそんなにないので、最終手段として、キップ売り場の係の人に頼み込んで片道750円を借りて乗せてもらいました。

東野交通さん、ありがとうございます!

キップ売り場の係の人が神に見えましたよ(*´∀`*)



帽子とか財布とか忘れるなんて、年は取りたくないねぇ…^^;


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


スポンサーサイト
タグ : 末永みらい
コメント
こんばんは。
みらいちゃんとの紅葉登山、お疲れ様でした。

逆さ茶臼岳、綺麗ですね。
今年はナイスタイミングでしたね。

あと、帰り道、よかったですね。
一瞬、歩きで下山されたのかなぁって思ってしまいました。

【2015/10/14 19:17】 | 鳴らない携帯 #- | [edit]
登山野撮お疲れ様でした~

天候にも恵まれて、池の逆さ臼岳はいいですね(*´∀`*)
見てると、自分も連れって欲しいとか思ってしまう・・・

ラストの財布忘れは・・・うん、これは頼み込むしかないですねw
この状況で、自力で降りろ!って言われても困りますし、他に似たような人もいるんじゃないかなw
【2015/10/14 21:01】 | しきぶ #- | [edit]
鳴らない携帯さん、こんばんは~

> みらいちゃんとの紅葉登山、お疲れ様でした。

序盤で心が折れそうになりましたが、何とかミッションコンプしました^^
スマドは足長なのでDD以上にリュックの中を圧迫しますね^^;


> 逆さ茶臼岳、綺麗ですね。
> 今年はナイスタイミングでしたね。

今年はほぼジャストタイミングと言ってもいいのではないでしょうか。
三脚とかPLフィルターとか使えばもっといい写真になるのでしょうけど、手持ち撮影ではこれが限界でしたね。


> あと、帰り道、よかったですね。
> 一瞬、歩きで下山されたのかなぁって思ってしまいました。

一瞬来た道を歩いて戻ろうかとも思いましたが、途中で暗くなって遭難フラグが立つとまずいので
ここは事情を話して頼み込みましたよ。
初めは断られるかなぁと思ってましたが、「今から歩いて下山すると危ないでしょうから」と心配してくれました。
今度は財布以外にリュックの中に千円くらい常備させておいたほうがいいのかな^^;

【2015/10/17 21:50】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんばんは!

> 登山野撮お疲れ様でした~

毎年恒例になりつつある、茶臼岳紅葉登山です^^


> 天候にも恵まれて、池の逆さ臼岳はいいですね(*´∀`*)
> 見てると、自分も連れって欲しいとか思ってしまう・・・

今年はちゃんと水面に茶臼岳が写ってくれました^^
ひょうたん池のほとりは長居出来ないので、ちょっと撮り足りない感じもしましたが。
来年ご一緒に?


> ラストの財布忘れは・・・うん、これは頼み込むしかないですねw
> この状況で、自力で降りろ!って言われても困りますし、他に似たような人もいるんじゃないかなw

ロープウェイ山頂駅に着いた時にサイフを忘れたのに気が付いたんですよね。
その時は頭が真っ暗になりましたよ。
でも、係の人も「山に落としたわけじゃないですよね?」とか色々心配してくれて、非常に助かりました。
また、周りの見ず知らずの人にお金貸してとも言えませんしね。
やっちまった事が3つもありましたが、トータルで見れば大成功だったでしょうか^^

【2015/10/17 21:57】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/841-47acfa2b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。