スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

紅葉を求めて那須岳へ(その2 峰の茶屋跡避難小屋~姥ヶ平)

 2015-10-11
3連休中日ですが、あいにくの天気なので家で提督業しているでぃあずです。

今回のイベントやってると秋刀魚が食べたくなってきたw

明日は晴れるようなのでコスモス撮影にでも行きたいなぁ。



さて、今回も10/3に行ってきた那須紅葉登山レポの2回目です。


今回は中の茶屋跡から峰の茶屋跡避難小屋を通り過ぎて、メイン目的地である姥ヶ平へと向かいます。

天気は相変わらずの晴天で絶好調ですが、途中でドール撮影を挟むと、あっという間に時間が過ぎ去ります。



ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


中の茶屋跡から峰の茶屋跡避難小屋までは、岩だらけのちょっと危険な場所もありますので、チェーンが設置されています。

まぁ、子供も楽々登れる山ですので、チェーンはあくまで緊急用ですけどね。





ほどなくして避難小屋が見えてきました。

去年と打って変わって足取りが軽いです!

やっぱり快晴は元気を与えてくれますね^^






朝日岳(1,896m)へと続く稜線。

その鋭角な山頂部からは初心者お断りのオーラが出ているかのようですが、実際は初級~中級者クラスの山なので
それなりの装備があればそんなに危険はないようです。

いつかは登ってみたいですね。





そして、8時半にようやく峰の茶屋跡避難小屋に到着です。

登山口から1時間半もかかってしまいました。

コース案内板では登山口からここまで50分(1.3km)で来られるようなので、やっぱりドール撮影してると遅くなりますね。






ここでのドール撮影はなるべく目立たないように岩場に隠れて行います。

後ろは岩で隠れてますが、前方からは丸見えなので、時間との勝負です。






みらい「最高の登山日和になって良かったですね^^」

「ここへ来るのはまだ片手で数えられるほどだけど、今まででいちばんの天気だよ」





みらい「ここでルートが2つに分かれるんですね」

「うん、そうだよ」
「左が茶臼岳や姥ヶ平に向かうルートで、右が朝日岳や三本槍岳へと向かうルートだね」





この朝日岳へ向かうルートは、私にとってはまだ未踏のルートです。






「さて、あまり休憩が長いと逆に疲れちゃうから、先を急ごうか」

みらい「はい!兄さん」





茶臼岳の山頂部を北側から迂回して姥ヶ平へ向かいます。





茶臼岳北側の斜面からは噴気が絶えず出ており、硫黄臭が漂っています。

あまり良い臭いとも言えないので、長居はしない方がいいでしょう。





茶臼岳は山頂部の噴火口は現在塞がっていて、今の噴火口はかなり低い場所にあります。

噴気孔のすぐ下に登山道があるので、かなりの迫力で噴気を見ることが出来ます。





この日の噴気量はかなり多くて、ちょっとした恐怖を覚えました。

今爆発したら終わりだなぁとふと思ったりも。

誰でも登れる山ですが、れっきとした活火山なので、茶臼岳に登る時には噴火警戒レベルを注視した方がいいでしょう。

まぁ現在の噴火警戒レベルは1なので、問題無いとは思いますが、
何かあった場合は自己責任とかで片付けられてしまいますからね。





噴煙の動画も撮ってきましたので、よろしければどうぞ。




眼下に姥ヶ平が見えてきました。

ここからでもかなりの人で賑わっているのが分かります。

時刻はもう9時半近いので、ロープウェイからの観光客がどっと押し寄せる時間帯なので仕方ないですが。






ひょうたん池のほとりにも人が溢れているのが分かります。

でも今日は紅葉時の逆さ茶臼岳を撮る絶好のチャンスなので、あそこに行かない手は無いでしょう。






姥ヶ平へと下りる分岐点まで辿り着きました。

ここから距離にして500mほどですが、標高差135mほどを一気に下ります。

この姥ヶ平へと続く道での渋滞がいちばん酷かったですね。

道幅が狭く、人一人の幅しかないところもあるので、譲り合い精神を忘れちゃいけません。

上りと下りでお互いに譲り合っちゃって、立ち止まってしまう事も多々ありましたが^^;





低木の中からニョキっと飛び出てる枯れ木が印象的です。

1881年に大噴火した時の火砕流が森を焼き払った跡だと言われていますが、
何百年も枯れ木のままで存在できるのでしょうかね。





そして、無事に姥ヶ平(1,594m)に降り立つことが出来ました!

時刻は10時でしたので、登山口から3時間で到着です。

茶臼岳の紅葉と言ったら、この姥ヶ平から見上げるアングルが最も有名ですよね。

私が撮ってる左右には、ベストショットを撮る為に雲待ちをしているカメラマンがズラリと並んでいてました^^





折角なので持ってきた超広角レンズでも撮影してみる。

この広がりが素敵^^


で、さすがにここでは人が多くてドールは展開できないので、少し奥まで行ってみる事に。






みらい「綺麗に色付いてますね^^」

「ピークはちょっと過ぎた感じかのかな?」





視界は開けてない場所でしたが、人が来ることはほとんど無く、思いっきりドール撮影を楽しめました。





ストックがあったらもっと画になるんだろうなぁ。

売ってないなら自作するのもあり?




人があんまり来ないのはいいですが、このアングルじゃ何処で撮ってるか分かりませんね^^;





みらい「ごみごみしている場所よりは私は好きですよ^^」

「まぁ、あっちの開けた場所で撮る勇気は無いからな」










みらいちゃんも帽子を取ってもらってリラックスしてもらいます。

リュックはこういう何も無い時の椅子代わりになるので便利です^^





「髪、邪魔じゃない?」

みらい「大丈夫ですよ^^」

サイドテールが何気に萌えた!





いちおう茶臼岳も入れて、ここが姥ヶ平である事をアピールw





「じゃあ、次はいよいよひょうたん池に行って、逆さ茶臼岳を見るぞ~」

みらい「そうですね。では、行きましょうか、兄さん」

いそいそとみらいちゃんをリュックに仕舞って、ひょうたん池に向かうのであった。

次回、最終章のひょうたん池編へ続く。



ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


スポンサーサイト
タグ : 末永みらい
コメント
でぃあずさん こんばんはー
本領発揮の登山ですねっ 
初心者向けの 山なんですか? オイラには そーは見えませんが...
ロープウェイがあるなら話しは別ですねっ 

みらいちゃん 綺麗な広い空の下 秋満喫ですね 
オイラも もっと低い所から 秋探しに行きます
【2015/10/12 20:48】 | かつー #ZQMeTpW2 | [edit]
かつーさん、こんばんは~

> 本領発揮の登山ですねっ 
> 初心者向けの 山なんですか? オイラには そーは見えませんが...
> ロープウェイがあるなら話しは別ですねっ 

久しぶりの登山回です^^
夏に気持ちが凹んでなかった、別な山にも登りたかったですねぇ。
標高からすれば茶臼岳は1,915mなので初心者お断りっぽく思えますが、
ロープウェイで7合目~9合目まで1,684mまで行けますので、残りたったの231mを登るだけですよ!
ロープウェイ山頂駅から40分もあればもう山頂です^^
ロープウェイがある山は楽でいいですね~


> みらいちゃん 綺麗な広い空の下 秋満喫ですね 
> オイラも もっと低い所から 秋探しに行きます

そろそろ下のほうも紅葉が始まってきますかね。
かつーさんも秋を楽しんで来てください!
今週末はひたち海浜公園のコキアでも行こうかなっと思ってます。


【2015/10/14 00:00】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/840-89cdad5a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。