スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

野外撮影【八方ヶ原vol.3・咆哮霹靂(ホウコウヘキレキ)の滝編】

 2011-11-03
さて、3回目となる八方ヶ原の魔境探検ですが、今回は咆哮霹靂の滝に挑みます。

と言っても、前回のライテイの滝と咆哮霹靂の滝とはそんなに距離が離れていない為、
そんなに苦ではありません。

しかしながら、既にライテイの滝に辿り着くまでの急な下り勾配により、
私の膝はかなり笑っちゃう状態でしたので、この元気もいつまで持つか分かりませんがね^^;


咲夜「私の初めての野撮も入ってるのでご期待下さい~」

本編は例によって畳みます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



らいていの吊橋を発つこと数分。

突如、通行止の立て札が立ちふさがりました。

と、言っても私たちが次に目指す【ホウコウヘキレキの滝】方面ではありません。

雄飛の滝へと続く歩道が、東北大地震の影響で崩落したままになっているようです。

先ほどの倒木もそうですが、大地震からもう半年以上経つのに、
各地でまだまだ沢山の爪痕を残しているようですね。

出来れば色々な滝を紹介したかったのですが残念です・・・。
大人しく、お目当てのホウコウヘキレキの滝へ向かう事にします。
(8:18)


じゃ~ん!!

咆哮霹靂(ホウコウヘキレキ)の滝に到着です~

この咆哮霹靂の滝ですが、塩原10名瀑の1つに選ばれるほどの見事な様相を呈しています。

実はこの滝は、咆哮の滝と霹靂の滝とを合わせて咆哮・霹靂の滝と呼んでいて、
下流から見て左側が咆哮の滝、右側が霹靂の滝となっているようです。

しかし、よく調べないで行った為、左側の咆哮の滝しか撮影出来てませんでした><
もし次回があったら、右側の霹靂の滝も撮影してやるぞぉ!
(8:23)


流石は荒々しい名前の滝だけあって、水量もかなりあります。

辺りは、ゴォォーっという滝の流れる音だけが響くだけなので、
自然と一体化してるような感覚さえ覚えますね^^

逆を言えば、何者か(熊等)が後ろから近づいてきても
滝の音で掻き消されて、ほとんど分からないという事です・・・。

森の住人たちが水辺に水を飲みに降りてくるとかよく聞きますが、
こんな所には来ないよね・・・。
っていうか来ないでね|ェ・`)






早速、咲夜さんに登場してもらいましょう。

咲夜「何だか難しい漢字の滝ですね」

でぃあず「咆哮とはもちろん、犬や狼等の遠吠えの事で、霹靂は雷やいかずち、
     雷鳴の事らしいな」

咲夜「予想外の出来事が突然起こったときに使う言葉として、青天の霹靂がありますね」

でぃあず「どちらの滝も雄雄しく荒々しい雰囲気を伝えようとして、
     昔の人が知恵を絞って命名したんだろうな」
(8:31)

   


咲夜「滝の傍って何だか幻想的な雰囲気がしますね」

でぃあず「周囲のあらゆる音が、滝の音に掻き消されるからなぁ」

    「俺を含めて、俗世を一瞬でも忘れたい人にとっては最適な場所かもな」




滝をバックにして座れる、良い一枚岩を発見。

咲夜「どうですか、ご主人様。上手く撮れてますか?」

でぃあず「ああ、大自然と一体化する一人の少女・・・
     そんな当たり前のセリフしか思い浮かばないが、
     こうしてお前を撮影していると、連れて来て本当に良かったと思うよ」

咲夜「あっ、そうだ!」

  「カメラ持ってきたんですが、撮影しても良いですか?」


でぃあず「もちろん、思う存分撮りたまへ」
(8:37)




咲夜「撮りたいものが沢山あって、困っちゃいますね~」

でぃあず「俺はそんな咲夜さんの姿が撮れて、至福のひと時・・・」


咲夜「どうでしょう、こんなの撮ってみましたが」

でぃあず「咆哮霹靂の滝のちょっと下流の写真だな」

    「まぁ野撮初めてにしては、水量が豊富な感じが写真から伝わってきて
     良いんじゃないかな」

咲夜「ありがとうございます!^^」

でぃあず「あんまり滝に近づきすぎて落ちるなよ~」




咲夜「ご主人様もパシャリ」

でぃあず「俺を撮ってどうする^^;」

咲夜「私もご主人様と過ごしたこの楽しい時を、写真に残しておきたいんですよ」

  「こんな夢のような時がずっと続けばいいんですけどね・・・いずれはご主人様も私の事を・・・」


でぃあず「ん、どうした?咲夜さん」

咲夜「い、いいえ、何でもありません!」


その後しばらく、咲夜さんは撮影に夢中になっていました。

まるで最後の時を残さず記念に納めているかのように。
(8:47)

いよいよ、咲夜さんとの探検も次回が最終回となります。

果たして最後に何が待っているのでしょうか。

それではまた、遠くない未来で会いましょう。

続く。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
タグ : 咲夜
コメント
こんばんは!
日が当たってきたからなのか、より綺麗な写真になってますね~
咲夜の撮影する格好も、とってもさまになっててカッコイイです。(=´∇`=)

咲夜さん!大丈夫ですよ!
ご主人様はずっと一緒にいてくれますよ!

最終回、期待してまーす(´∀`)
【2011/11/03 20:06】 | むらまっは #- | [edit]
むらまっはさん、コメント有難うございますー

> 日が当たってきたからなのか、より綺麗な写真になってますね~
> 咲夜の撮影する格好も、とってもさまになっててカッコイイです。(=´∇`=)
ようやくお日様が本気を出してくれたみたいです^^
やっぱり陽の光があると暖かみのある写真が撮れていいですね。
だったら、日中行った方がもっといい写真が撮れそうですが、
こういう僻地にもハンキング客がワラワラと来るわけで・・・。
野撮は時間との勝負なのですっ(`・ω・´)

> 咲夜さん!大丈夫ですよ!
> ご主人様はずっと一緒にいてくれますよ!
永遠という言葉は無い・・・いつか終わりはきっと来る・・・
幸せな時ほどそんなネガティブな考えが脳裏をよぎってしまう・・・
なかなかプラス思考になれないわたくしです^^;

> 最終回、期待してまーす(´∀`)
完走できるようにガンバリマス!
【2011/11/03 23:47】 | でぃあず #- | [edit]
自分も火曜日に滝を撮りに行ったんですが人が多くてドール出せませんでした(^_^;)
ペンタのカメラいいですね!
自分も黒が欲しいんですがカラフルなのしかみあたりませんw
ファインダーを覗く咲夜さんかわゆすです\(//∇//)\
【2011/11/04 00:04】 | DARK3939 #- | [edit]
咲夜さん用のカメラも持って行ったんですね。
これは「写ガール」というものですかね~。集中している様子がイイです。

最終回、期待しています。

【2011/11/04 01:36】 | 冬音 #a2H6GHBU | [edit]
DARK3939さん、コメント有難うございます!

> 自分も火曜日に滝を撮りに行ったんですが人が多くてドール出せませんでした(^_^;)
あら;;残念でしたね><
今は紅葉の時期ですから、時間帯によっては観光客でごった返しますからね・・・。
私も八方ヶ原での昼間のドール撮影は最初から諦めてましたので、
早朝チャレンジした次第です^^;

> ペンタのカメラいいですね!
> 自分も黒が欲しいんですがカラフルなのしかみあたりませんw
> ファインダーを覗く咲夜さんかわゆすです\(//∇//)\
最初は黒一択でしたが、いざ黒を入手してしまうと、他のカラフルな色が欲しくなってきましたよw
親馬鹿ではありますが、真剣に撮影に興じている咲夜さん・・・グっときます!
【2011/11/04 23:28】 | でぃあず #- | [edit]
冬音さん、コメントありがとうございますー

> 咲夜さん用のカメラも持って行ったんですね。
> これは「写ガール」というものですかね~。集中している様子がイイです。
野撮で使おう使おうと思ってて、ずっと持っていくの忘れてましたが、
今回は忘れずにケースの中に忍ばせていく事に成功しました^^
写メールならぬシ写ガールですか!頂きました^^
略すとシャガでw

> 最終回、期待しています。
長くなってしまいましたが、完結させるように頑張ります~^^
【2011/11/04 23:35】 | でぃあず #- | [edit]
おぉ小道具にK-rのミニチュアまで。
構えてる姿が様になってていいですねw

DD3だとちゃんとファインダーを覗くくらい稼動できるんですね。
DD2はそこまで動かない・・・

休みの日はたいていどこかに出かけてしまってて、なかなかこういう撮影はできないんですよね。さすがにサーキット場でレース観戦しながらドールを撮影なんていうのは無理だしw
【2011/11/05 18:22】 | しきぶ #- | [edit]
しきぶさん、コメント有難うございます!

> おぉ小道具にK-rのミニチュアまで。
> 構えてる姿が様になってていいですねw
前回のK-rの記事では、ファインダーを覗けてませんでしたので
目の高さまでもっていきました^^
こうすると、いかにも撮影してるっていう雰囲気が出ますよね~

> DD3だとちゃんとファインダーを覗くくらい稼動できるんですね。
> DD2はそこまで動かない・・・
DD2は稼動領域が狭いと聞いていますが、手を目の高さまでも上げることは出来ないんですか・・・。
いっその事、DD3化という荒技をするしか・・・。

> 休みの日はたいていどこかに出かけてしまってて、なかなかこういう撮影はできないんですよね。さすがにサーキット場でレース観戦しながらドールを撮影なんていうのは無理だしw
逆に言えばレースに夢中になっているので、ドールを出しても気が付かない・・・わけないですねw
ミクフィギュアならいけるかもしれませんね^^
【2011/11/05 19:54】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/81-2eb51465

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。