スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

野外撮影 【県民の森】 森林展示館編

 2011-10-21
野外撮影「県民の森」のラストを飾るのは、森林展示館編です。

野外撮影と銘打っておきながら、今回はほとんどが屋内撮影になってしまってる事を
ご了承下さい。

私にとっては自宅から一歩出れば、そこは全て野外撮影という位置付けなのです^^;


最後に辿り着いた「森林展示館」で、霊夢を待つものは果たして何なのか!?

長いので例によって畳みます。






前回の公園を抜けると本日の最終目的地である「森林展示館」が見えてきます。

手前の木が真っ赤に紅葉しているのが目を惹きますねぇ。

時刻は12時をちょっと回りました。午後から崩れるとの予報どおりに曇ってきましたね><

霊夢「私は外で結構遊べたから満足しちゃったけど」

でぃあず「まぁ、写真も沢山撮ったしな。最後はココに入ってから帰ろうか」


入り口付近には憩いのコーナーがあります。

初めて入りましたが、中は結構小奇麗で机の上や壁一面に、この「県民の森」の動植物情報が
溢れており、活気があるように感じました。

でも、流石に平日なので、来場者が居る気配は全くありません。

撮影禁止のマークも無い事だし、ここは撮影し放題なのでしょうかね。

左のフクロウの前を通ると、センサーが感知してか、突然鳴き出します。

防犯装置も兼ねてるのかな?w
辺りがしんとしている中でのフクロウの鳴き声は結構びびります^^;


そして少し進むと、森の住人たちがお出迎え。

ツキノワグマニホンジカです。

栃木県にも山奥にはクマが生息してるんですねぇ。

最近、北海道でクマが暴れてるニュースを結構見ますが、こんな身近にもいたとは・・・。

散策中に出会いたくない動物ナンバーワンのお方ですね。

壁には「クマに出会わないために」のいうタイトルで、色々書かれてました。
鈴を付ける、単独行動を避ける、残飯ゴミを放置しない等など。

今では偽情報として誰もが知ってる「死んだふり」ですが、いったい誰が広めたんですかね^^;


奥には、ニホンカモシカと、ニホンイノシシが睨みをきかせていました。

この辺まで来て初めて気がつきましたが、どうやら私のほかに一組の老夫婦がいるようです。

でも、動物(剥製ですが^^;)と一緒に撮るという、
滅多に無いチャンスを逃す手はありません。

視認出来る範囲内に誰も居ないことを確認すると、霊夢を出してあげました。




霊夢「ちょ、ちょっと! 出られたのは嬉しいけど、何でいきなり獣と接近遭遇してるわけ!?」

でぃあず「ニホンカモシカとツーショット写真を撮ったドールなんて、
     お前だけかもしれないんだから、ちょっとは有り難く思ってくれよ」

霊夢「う、動かない剥製なんだから、全然怖くないんだからねっ!」

でぃあず「そうか、そうか。じゃあまだいけるよな」

霊夢「え・・・?」




霊夢「・・・★!!」

でぃあず「コイツはどうだ? 可愛いクマちゃんだよ」

霊夢「は、はははは。こ、このくらい別に何とも無いわよ」

  (マズイ、腰が抜けたわ・・・)


サイズの大きいDDとは言っても、ツキノワグマにかかれば一飲みにされそうですね・・・。

こうしてクマは霊夢に強烈なインパクトを与えたのでした。
トラウマにならなければ良いのですが^^;


巨木を輪切りにした標本が飾ってあります。

この木が生まれた頃の年輪の傍には「1636年 日光東照宮大造営完成する」と書かれています。

そして、いちばん外側の新しい年輪のところには「1974年 県民の森オープン」と
書かれていましたので、300年以上の長い年月をかけて、
これだけの巨木に育ったことになります。

木は本当に長く生きるものなんですねぇ。




対比が分かりやすいように、霊夢を座らせてみました。

霊夢「獣の傍じゃなければ、どこでもOKよ」

でぃあず「家ではあんなにクマを可愛がってたのに・・・」

霊夢「リラックマたちと一緒にしないでよ!」




別な木が飾ってあったのでパシャリ。

こちらはさっきのに比べると全然若いですが、それでも普通に立派である事は確かです。

霊夢はなんとなくのお手上げポーズ^^;

煮るなり焼くなり好きにして~って感じですw


テンさん!

この辺の剥製は、もこもこシリーズでしたね^^

このテンのように頭が白、体が黄褐色の配色はキテンなんですかね。

見事な毛並みを見ていると、昔この毛皮が高値で取引されていた事が頷けます。


薄暗い館内で唯一、暖かな太陽光が降り注ぐスポットを発見。

霊夢「こういう場所があると、ほっとするわね」

でぃあず「どうした?何か疲れてるようだけど?」

霊夢「アンタが獣とツーショットなんてしたからでしょ!」

既に館内は私だけとなっていたので自由に撮り放題なのです^^




ベンチがあったのでちょこっと休憩。

霊夢「流石に今日は色々あって疲れたわー」

  「もうヘトヘトよ~


でぃあず「今回のお前は大活躍だったからな~」

    「でも、天気が悪くて気分がモヤモヤしてた、
     前回の野外撮影のリベンジが出来て良かったよ」


何かを忘れたと思ったら、中央に鎮座してる、ぼっちのニホンカモシカを撮り忘れてました。

特別天然記念物で栃木県の県獣だそうです。

栃木県民でありながら、そんなの全然覚えて無かったですヨ^^;

詳しい説明は看板にお任せしますw

でぃあず「じゃあ、最後に県獣とのツーショットいってみようか!」

霊夢「獣はもうコリゴリよ・・・」






霊夢「なんかこの獣とのツーショット、最初に撮ったような気がするんだけど」

でぃあず「こういう機会はもう無いかもしれないんだから、文句を言わない!」

じっくりと時間をかけて館内を周った私たちは、森林展示館を後にしたのでした。




霊夢を車の中に残して、宮川渓谷の散策路の方に足を伸ばしてみましたが、
紅葉はどこ行った?っという感じで青々とした木々が生い茂ってました




この写真の中に1つだけ人工物があります。

私の他にオジサンが一人で川を撮影してたので、その人の荷物なんでしょうけどw

撮ってるときは全然気が付きませんでしたヨ。
帰ってからPCのモニターで見て、アレ?何これ状態でしたので。


そろそろ天気がやばくなってきましたので、この辺で撤収と相成りました。

紅葉狩りにしては中途半端な紅葉でしたので、
見ごろの頃にちゃんとした紅葉写真を撮りたいなぁ。

でも今週末は降水確率50~90%と確実に雨なので、ちょっと無理そうですね。

まぁ、10/22(土)、23(日)は10月新作ドレス発表会とギャザリングなので、
そちらに注力したいと思います^^

ここまで見てくださって有難うございます~

では、またお会いしましょう。

スポンサーサイト
タグ : 霊夢
コメント
展示館ってば、休憩所というかオープンスペースというかフリーダムwというか、スタッフすら居ない!?

クマにびびる霊夢ちゃんカワユス♪強がっちゃって~(〃ω〃)
家に帰ったあと、リラックマ達に「恐いクマが居た」って言いつけていたかも!?
【2011/10/22 20:36】 | 瑞貴 #- | [edit]
瑞貴さん、コメント有難うございます!

> 展示館ってば、休憩所というかオープンスペースというかフリーダムwというか、スタッフすら居ない!?
館長らしき人が一人いましたが、館長室に閉じこもっておられるようなので、
入場者がいなくなれば私のフリースペースでした^^;
まぁ、平日にこんな山の上の展示館に足を運ぶ人なんて、よっぽどの暇人しか
いませんからねぇ・・・。
撮影するには絶好のスポットでしたけどw

> クマにびびる霊夢ちゃんカワユス♪強がっちゃって~(〃ω〃)
> 家に帰ったあと、リラックマ達に「恐いクマが居た」って言いつけていたかも!?
霊夢は基本びびりなのですが、ツンデレなのでそんな事は他人に知られちゃいけないのですw
リラックマに言いつけるだけなら良いのですが、腹いせに腹パンはしてない・・・よね。
私の目が届かないところでは、何をやってるか分かりませんので^^;
リラックマたちも、また機会があれば出してあげたいですが、ネタが無いです><


【2011/10/23 02:48】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/73-d28d527e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。