FC2ブログ

登山ノススメ(牛ヶ首編その1)

 2014-10-07
意味深な終わり方をした前回でしたが、大方の予想通り続きがあります!


峰の茶屋跡避難小屋から、勇気ある撤退で、9時ごろ峠の茶屋駐車場に戻ってきたわけですが、
その後すぐに白い水蒸気の固まりは駐車場まで下りて来て、辺り一面真っ白になり最悪な状態に(´・ω・`)

もはやこれまでと思った時、その後だんだんと霧が晴れていくではないですか!


というわけで、今度はロープウェイで那須岳を攻めることにしましたよ~

でも、霧が晴れてきたといっても、依然茶臼岳山頂付近は真っ白な雲に覆われていましたので
山頂アタックは中止して、茶臼岳の後ろ側の牛ヶ首方面に行ってみることにしました^^



ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


ロープウェイに乗る前に周囲の紅葉を収めておきます。





鬼面山を標準レンズの55mmで撮影。

流石にこのアップは超広角レンズでは撮れません^^;





霧は晴れたといっても、まだまだ曇ってますので、青空は見えてきません><

でも、熊笹の緑と紅葉の赤のコントラストが綺麗ですね~

熊笹って高さが2~3mにもなるんですね。

ぱっと見だと、人の背丈より高いとは思えないです。






これは峠の茶屋駐車場近くの展望台からの眺めです。

十分周りの紅葉を楽しんだところで、いよいよロープウェイに乗車です!






時刻は11:40です。

天気が回復してきたので、ロープウェイ内も満員状態です。

こんな状況じゃとてもじゃないですが、ドール展開は無理ですね^^;





ロープウェイ内では、周りの風景を楽しく解説してくれる係の人がいました。

去年来た時は録音されたものを流してるだけでしたが、その場で直に解説してくれると臨場感がありますね^^

行きと帰りで違うことを喋ってくれますので必聴ですよ。






あっという間に1,684mの那須ロープウェイ山頂駅に到着です。

駐車場はほぼ満車なのが分かりますね。

拡大したら自分の車が駐車してあるのが分かりました^^






皆さん普通の服装が多かったですね。

私のような上下をモンベルで固めて、いかにも山に登るぞ~っていう登山スタイルの人は少なかったですよ^^;

気温は10℃そこそこだっていうのに、半袖のおば様もいたくらいですし。






京子「あれ?今日は終わりじゃなかったんですね」

「流石にあれだけで帰ると悔しすぎるからねぇ」

早めに下山したのは、ロープウェイで登ってやろうと思ったからでもあります。





京子「じゃあ、頂上まで行けるんですか!?」

「ん~、天候が回復してきたと言っても、まだ青空は見えないし、今日はもう登頂する気分じゃなくなったんだよね」






相変わらず風が強いので、帽子を押さえるポーズはほぼ固定ですねw





京子「では、今からどこに行くんです?」

「牛ヶ首に行って紅葉を見てこようと思うんだ^^」

去年、このみと来た時は、牛ヶ首ルートに入ったものの、強風のため途中で引き返したんですよね。

なので、これは去年のリベンジでもあります。






京子「お天気が持つといいですね」

「そういうフラグを言うの禁止!」





牛ヶ首ルート分岐地点まで登ってきたものの、また辺り一面が霧で真っ白に( ゚д゚)

大丈夫か、これ?





天候の回復を信じて、牛ヶ首ルートを突き進みます。

途中で去年も撮影したガンコウランという高山植物が生えてましたので、京子を出してあげました。

京子「触るとチクチクするのですよ」

「まぁ、モコモコフワフワとはいかないよなぁ^^;」





風が強いので、帽子が飛ばされないか心配です^^;






ここは人気の無いように見えますが、登山道のすぐ傍なので、
たまに通りかかるハイカーが物珍しそうに京子を見てました^^;

私はフードを目深に被ってたので、かなり怪しい人に映ったことでしょうw





京子「おばさんたちが、私の事可愛いって言ってくれたです♪」

「よかったな京子^^」

風が強いから飛ばされないように気をつけてと心配もしてくれました。

温かいお言葉に感謝感激ッス!TT





強風でグラッと倒れそうになったので、慌てて手でキャッチしたりもしました^^;





紅葉のメインデッシュでもある、黒尾谷岳から南月山にかけての斜面の紅葉が見事でした!





まるで紅葉の赤い川ですね。




自然にこういう色合いになったのか。

あるいはこういう色合いになるように植樹したのか。

いずれにせよ誰もが目を奪われるポイントです。






牛ヶ首はもう少し先ですが、ここでしばらく撮影タイムとしましょうか。





京子「紅葉がキレイなのです^^」

「朝は散々だったからねぇ」
「登頂は無理だったけど、その穴埋めが出来て良かったよ^^」





その美しさにしばし言葉を忘れて見惚れる京子でした。





京子「これは何ていう木なんですか?」

「ん~、あんまり詳しくないけど、ドウダンツツジなんじゃないかな」





京子「頂上もはっきりと見えてきましたよ~」

「今日はもう頂上まで行かないからね」

京子「あう~、ちょっと残念です^^;」



次回は、もう少しこの辺を散策したあと、牛ヶ首に行くことになります~

では、ここまで見てくださって有難うございました。



ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


スポンサーサイト



タグ : 京子 登山
コメント
こんばんはー。
本当に綺麗な紅葉・・・コレは大渋滞を作ってでも見に行く価値、ありますね・・・
真っ赤な絨毯が敷き詰められている感じで、これは良い物を見させていただきました!
京子ちゃんもビックリな表情がいい感じですねー
【2014/10/08 23:42】 | モコレオ #dfkNGCik | [edit]
こんにちは~
圧巻な景色!
こりゃぁ~凄い!ウチの子にコレ見せたら紅葉見に行った気になりますかね?
熊笹が岩に付いたコケみたいです!このスケール感を見せてあげたいけど…遠いね。
おじさん、車ある時なら那須なら、ビュ~ンだったんだけど、電車の乗り換え恐怖症でして…
衣装も、スノボしてたんで、登山スタイルっぽいのは持ってるんですけど…
半袖のおば様。たぶん、車で行ったらそのスタイルです。サンダルだったりもします。
富士山登ったとしても、Tシャツで行って1つ目の山小屋で飲んで寝て帰って来ると思います。
そんな事より、京子ちゃんが、むちゃくちゃ可愛いんです。
実際に会ったからなのか、コーデが好み過ぎだからか…
取り敢えず、そのクチの造形を練習ヘッドで試してみたいと思います。
全然違うのが出来ますから笑って下さいね。気を遣われると哀しくなるタイプなので。

でぃあずさんは、フードを目深に被って撮影された様ですが、自分は目出し坊で撮影しちゃいますね!負けませんよぉ~
【2014/10/09 14:05】 | ゆー爺 #4R6hKZv. | [edit]
モコレオさん、こんばんは~

> 本当に綺麗な紅葉・・・コレは大渋滞を作ってでも見に行く価値、ありますね・・・
> 真っ赤な絨毯が敷き詰められている感じで、これは良い物を見させていただきました!
> 京子ちゃんもビックリな表情がいい感じですねー

那須岳は全国から観光客が押し寄せてくる紅葉スポットですからね^^
特に牛ヶ首から姥ヶ平にかけては、ロープウェイに乗って30分ほど歩けば着きますので大人気ですね~
去年まではネットの写真でしか見られませんでしたが、今年ようやく見ることが出来ました^^
やっぱり生で見ると感動しますよ。
あのまま雨が降り続いてたら見られなかった光景ですからね。
京子はこんな山の上でキレイな紅葉が見られるなんて思ってなかったのでしょう^^;


【2014/10/09 18:41】 | でぃあず #- | [edit]
ゆーじさん、こんばんは!

> 圧巻な景色!
> こりゃぁ~凄い!ウチの子にコレ見せたら紅葉見に行った気になりますかね?
> 熊笹が岩に付いたコケみたいです!このスケール感を見せてあげたいけど…遠いね。

この紅葉の素晴らしさは、写真と文字だけじゃ半分も伝わってないかもですね^^
やっぱり直に見て、山の空気を感じてこそ臨場感も高まりますし、
自分の足で現地に行くので達成感もありますしね。
那須岳は栃木の北の外れなので、首都圏からだと前泊必須でしょうかね。
本来なら、登山の後に北温泉あたりに入って疲れを癒してから帰るのが理想の旅ではありますが^^;


> おじさん、車ある時なら那須なら、ビュ~ンだったんだけど、電車の乗り換え恐怖症でして…
> 衣装も、スノボしてたんで、登山スタイルっぽいのは持ってるんですけど…
> 半袖のおば様。たぶん、車で行ったらそのスタイルです。サンダルだったりもします。
> 富士山登ったとしても、Tシャツで行って1つ目の山小屋で飲んで寝て帰って来ると思います。

ゆーじさんは以前は車に乗られていたんですね。
那須岳も電車とバスを乗り継げば、ロープウェイ駅まで来れますので登山は可能ではありますが
いかんせん遠すぎますね><
紅葉シーズンの那須岳でしたら、スノボの格好で全然問題ないと思いますよ。
雨風がある程度防げれば大丈夫でしょうか。
ミニスカで生足の女性を連れたカップルなんかも登っていたようなw
さすがにヒールでは無かったと思いますがw
世界文化遺産の富士山も登ってみたいですが、那須岳より確実に混んでるのでドール撮影目的では無理かなぁ。


> そんな事より、京子ちゃんが、むちゃくちゃ可愛いんです。
> 実際に会ったからなのか、コーデが好み過ぎだからか…
> 取り敢えず、そのクチの造形を練習ヘッドで試してみたいと思います。
> 全然違うのが出来ますから笑って下さいね。気を遣われると哀しくなるタイプなので。

京子のぽややんとした表情には私もいつも癒されてますよ^^
もっとカラフルなタイツとかあれば、山ガールに近づけるのですがw
このタイツは雪のデザインなので冬用なんですよね^^;
お、半口の造形にチャレンジされるのですね!
完全開口よりもかなり難しいとは思いますが、ひまわりちゃんを生み出したゆーじさんなら出来るはず!
やっぱりチャレンジスピリットは大事だと思いますよ。
私のようにやる前から駄目だ駄目だと言ってる人とは雲泥の差ですので^^;


> でぃあずさんは、フードを目深に被って撮影された様ですが、自分は目出し坊で撮影しちゃいますね!負けませんよぉ~

目出し帽で撮影ですか( ゚д゚)
確かにそれだと誰だが分からないから野撮向きかもしれませんよw
おまわりさんに通報されちゃうかもしれませんがw

【2014/10/09 19:06】 | でぃあず #- | [edit]
こんばんは~
あの後、天気も回復したんですね~♪
早めに下山されて車内で待った甲斐がありましたね(^^

先のアクシデントが帳消しになるかのような絶景ですねぇ。
京子ちゃんも満足げに見えます♪
しかし帽子を押さえる姿勢が多めということで、かなり強風だったようで…
確かにあの場所で帽子飛んだら洒落になりませんものね;
そして京子ちゃん、やっぱりこちらでも見つかってしまってましたか(^^;
でも心配までしてくれる親切な方々で良かったですね♪

次回も楽しみにしてます!
【2014/10/09 19:42】 | Liquorhouse #pt67g6gE | [edit]
Liquorhouseさん、こんばんは~

> あの後、天気も回復したんですね~♪
> 早めに下山されて車内で待った甲斐がありましたね(^^

前回の意味深な終わり方で展開が読めちゃったかもですが、
そこそこ天気が回復したので、本命の牛ヶ首方面に行ってきました^^
天気が悪いときは、スパッと諦めるのも重要ですね。


> 先のアクシデントが帳消しになるかのような絶景ですねぇ。

前回で終わってたら消化不良で悶々としていたところでしたよ^^;


> 京子ちゃんも満足げに見えます♪
> しかし帽子を押さえる姿勢が多めということで、かなり強風だったようで…
> 確かにあの場所で帽子飛んだら洒落になりませんものね;

帽子を被っていかなければ色んなポーズも取れたかもですが、
山には帽子を被らせてあげたいものでして^^
でも、帽子を被ってなかったら、今度はウィッグが風で吹き飛ぶかもしれませんがw
帽子は飛ばされても撮影続行できますが、ウィッグが飛ばされたら流石に野撮終了ですからね^^;


> そして京子ちゃん、やっぱりこちらでも見つかってしまってましたか(^^;
> でも心配までしてくれる親切な方々で良かったですね♪

こんな人の高さより高い障害物(岩)がほとんど無い場所では、隠れて撮ることはほぼ不可能ですからねぇ。
絶景と絡めて撮りたかったので、登山道のすぐ傍で撮ってましたw
1/6なら見つかりづらいかもですが、今度は軽すぎて強風に勝てませんし…。
風が強い山の上では、重たいSDがいいのかも?
でも、重くて運搬に苦労しそうですが^^;

【2014/10/10 20:25】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/693-f52251c5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫