スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

登山ノススメ(那須岳アタック編)

 2014-10-05
今日は台風18号の影響で1日中雨でした。
明朝に関東甲信地方に接近するようですので、出勤時間帯が心配ですねぇ。
徒歩出勤なので、傘が意味が無いほどの暴風雨にならないことを祈るしかありません。


さて、今日も昨日行ってきた那須岳登山の続きです。

あまりの人の多さに唖然としている私と京子でした。


京子「こんなに朝早くから人がいっぱいいるんですね~」

「日の出くらいに駐車場に着けば余裕なんじゃね、思っていた俺がバカだったよ」


駐車場にも人がいっぱい、登山道にも人がいっぱいで、この日は1年でいちばんの混雑ぶりかと思うほどでした。

この人の多さではとてもじゃないですが、人気の無いところに隠れてドール撮影など出来るとは思えません。


はたして京子の撮影は駐車場で終わってしまうのか。

そして、那須岳登頂アタックの行方はいかに?




ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


京子「どんなルートで頂上まで行くんですか?」

「ん~と、まずは峰の茶屋跡避難小屋に行って、そこから茶臼岳に向かうルートかな」
「避難小屋までは50分で、そこから茶臼岳の頂上までは50分って書いてあるね」

京子「かなりの距離を登るんですね」

「まぁ、俺のような初心者でも登れる山だから大丈夫だと思うよ^^」

この時は楽観的にそう思っていたのでした。





京子「今日はいいお天気になりそうですね^^」

「台風前の貴重な晴れ間なんで、人が多いのは仕方ないけどね^^;」





京子「ご主人様、この先にはおトイレが無いそうですよ」

「そこが大問題なんだよなぁ」
「頂上まで約2時間だとすると、帰りは下りだから楽という事を考慮しても往復3時間半」
「道中で当然休憩とか撮影タイムとかがあるので、往復4時間越えは必至かなぁ」

私がこの年になるまで登山というものを避けてきた理由は、体力が無いとか山に興味が無いとかじゃなくて
ただ単にトイレが近いという体質にもあるんですよねぇ。

私は普段でも2時間おきくらいにトイレに行きたくなりますよ…。
山の上で5,6時間もいる人たちは、トイレなんて一切してないんでしょうかね。



6時10分、いよいよ那須岳アタック開始です!(`・ω・´)





まずはこの鉱山事務所跡である登山指導センターで、登山カードを記入して行きます。

1週間前の御嶽山の例もありますので、全員と言っていいほど皆さん登山カードを記入してらっしゃいました。

私も登山カードをしっかり記入して那須岳に挑みます。
登山カードなるものを記入したのは生まれて初めての経験だったり。

初心者向けの山とは言っても、山は何があるか分かりませんからね。






登山指導センターのすぐ傍に登山口がありました。

いよいよここから本格的な那須岳登山のスタートです!





京子「立派な鳥居があるんですね^^」

「昔は木製だったみたいだけど、ボロボロになったんで石でできた頑丈なヤツに建替えたみたいだね」






神社でお馴染みの狛犬たちが登山者たちを出迎えてくれます。

那須の国の霊峰として名高い那須岳なので、神聖な気持ちにさせてくれます。





山の神が祀られていましたので、これからの登山の無事をお祈りしておきました。

賽銭箱がありましたが、財布はザックの中で取り出すのが面倒だったので、お賽銭は無しでしたが(´・ω・`)






日が高くなるにつれて、紅葉した木々に朝日が当たり、光り輝いていてとっても綺麗でした^^





登山序盤は色付き始めた木々の中を黙々と登っていきます。





アタック開始から約30分後、視界が開けた場所に到達しました。

ココから先は背丈よりも低い木ばかりなので、眺めは格段に良くなります^^

皆さん右側を熱心に撮影されてますが、そこには…。







紅葉で真っ赤に彩られた朝日岳の雄姿を目前に拝むことが出来ました!

紅葉は丁度ピークを迎えているようですね。

残念なのはなかなか日が当たってくれないので、ちょっと暗めになってしまったことでしょうか。

日の光が当たってくれると、紅葉がとっても際立つんですけどねぇ。





次々と登ってくる登山者たちも、この朝日岳を一望できるスペースに来た途端に誰もが足を止め、
その見事なまでの紅葉を目の前にして感嘆の声を上げます。

あの尾根伝いに縦走したら、さぞ気持ちがいいことでしょうね^^





峰の茶屋まで800mの地点まで登ってきました。

峠の茶屋駐車場から半分くらい登ってきたことになりますね。

開けた場所なので、皆さんここでちょっとした撮影会になります^^





ようやく朝日岳に日が当たってくれました^^

でも頂上付近には真っ白な水蒸気が発生してきましたよ。

この先何事も無ければいいのですが…。





京子「ぷっは~、ようやくリュックから出られました^^」
   「もう頂上に着いたんですか?」


「いや、まだ峰の茶屋にも着いてないけど、景色が良かったから見せてあげようと思ってね」





京子「何だか、雲行きが怪しくなってきましたよ」

「むぅ、ついさっきまでは朝日岳の雄姿が見られたのに、頂上付近は完全に雲で覆われてしまったか;;」

あっという間の出来事でした。

突然私たちの頭上を、真っ白い水蒸気の塊が覆いかぶさってきたのです。





京子「茶臼岳の頂上も見えなくなっちゃいましたね」

「一時的なものであってほしいと願うだけだよ」






京子「下の方は、太陽が出てるみたいです」

「山の上は天気が変わりやすいと言うけど、これほどまでに変化が早いとはね」






「さぁ、これ以上天気が崩れないうちに先を急ごう!」

京子「はい!頂上までまだまだですからね^^」





登山を再開するも、辺りは真っ白な霧に覆われ視界は悪くなる一方です。





霧だけならまだしも、雨も降り出してしまいました。

大自然の猛威の前には人はどうすることも出来ません。






視界も10m先くらいまでしか見えなくなってきました。

何だかホワイトアウト一歩手前な感じです。

雨粒もだんだん大きくなって、とてもじゃないですがレインコート無しだとびしょ濡れになってしまって
登山どころではなかったことでしょう。

幸いにも私の上着は撥水性があったので雨水の浸入を防いでくれましたし、フードも付いてたので助かりました。

カメラは防滴性能を信じてザックの中には入れませんでしたが。




7時半、悪天候の中ようやく峰の茶屋跡避難小屋に到着です。

眼鏡のせいで視界がほとんど見えない状態でしたよ…。

途中でドール撮影してたので、50分で来られるところを1時間20分と30分もオーバーしてしまいましたね。


避難小屋という名前のように、皆さん小屋の周りに固まって雨宿りをされてました。

小屋の中は座って休憩できるスペースがありますが、この悪天候なので既に満員御礼状態でしたね。

中に入れない人が外に締め出されてる状態でした。





ここから茶臼岳は1.2kmで50分かかります。

この雨風が吹き荒ぶ視界ほぼゼロの状態の中、はたして頂上に辿り着いたとしてもそこに達成感はあるのでしょうか。

このまま進むか、それともUターンして戻るのか…決定権は全て自分に委ねられています。





避難小屋で休憩してる間にも、下から次々と登山者が登ってきます。

こんな悪天候になるなんて、誰しも思っていなかったことでしょう。





このまま天候が回復するのを信じて待つのか…事態は長期戦の装いを呈してきました。





こんな天気でも茶臼岳に向かう人はポツポツいるので、登頂の可能性がゼロになったわけではありません。

ただ、この天候で登頂できたとしても、それだけに終わってしまい、
頂上から360度の大パノラマを堪能できる可能性は限りなくゼロに近いことでしょう。





峰の茶屋で30分ほど粘ってみましたが、一向に天候が回復する兆しは見えず…。

逆に雨脚が強くなってる気がします。




決断の時が来ました。


折角ココまで登ってきたのだから、頂上まで行ってみたいという気持ちも当然あります。

でも、こんな悪天候の日に初登頂しなくてもいいんじゃないか…。

そんな二つの思いがぐちゃぐちゃになって頭の中を駆け巡ります。



そして、辿り着いた一つの答え━━━。



山はいつでもそこにある・・・と。



まさに苦渋の決断でした。



登山は登る勇気も必要ですが、途中で下山する勇気はもっと必要です。

ソロ登山なので何かあってからでは遅いですからね。

那須岳初登頂は、次の機会の青空の下に持ち越しましょう。





下山途中でパシャリ。

紅葉に見惚れて登山ルートから一歩でも外れると、崖の下へ真っ逆さまですので注意しましょう。





下山中にも沢山の登山者と行き交いましたが、圧倒的に下る人の方が多かったですね。



というわけで、9時前には登山口まで戻ってきました。


このまま帰宅するにはあまりにも早い時間です。


天候の回復を信じて、車の中で少し待つことにしました。


はたして天候は回復したのでしょうか?



ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


スポンサーサイト
タグ : 京子 登山
コメント
こんばんはー。
登山、お疲れ様です。まずは勇気ある撤退、すばらしい決断です!無理しては何もならないですからね・・・でも続きがあるような展開、どうなったのか?果たして大パノラマは納められたのか、そのときの京子ちゃんの心境や如何に???
紅葉、ほんと見頃ですねえ・・・今の季節はいろは坂とか大渋滞してそう・・・

続き楽しみにしてますよー。
【2014/10/05 23:21】 | モコレオ #dfkNGCik | [edit]
某アニメでそうでしたし
某ゲームでも大破したら撤退ですもんねw

風評かもですが、那須岳で活火山なのでは?
まぁ私の撮影行動範囲の富士山も箱根も危ないのですが・・・
お互い気を付けましょう。
【2014/10/05 23:25】 | 未蟹B #DhuRAo1g | [edit]
ぬおー、何ちゅう天気じゃーΣ(゚Д゚)
せっかくルンルンだった京子ちゃんもがっかりかな?
これは数時間後いい一天気になってロープウェイで一気に頂上にってパターンですな。
【2014/10/06 00:58】 | メキタン #- | [edit]
おはようございます。
2日ぶりに帰ってみたら…凄い更新速度だぁ~
京子ちゃん、めちゃくちゃカワイイですね!(✿ฺ´∀`✿ฺ)
このコーデ、絶対マネします!ん~スエットパーカが持って無いなぁ 買うか!
そして紅葉が始まってるんですね…あぁ~連れていかねば…
天気は残念でしたね。折角行ってコレだと…また、次回ですね。
今度は天気が良いといいのですが。

4日の記事で装備を拝見したのですが、リュックは、Aconcagua Iguazu 36Lを使ってるんですね!レインカバー付きとか、ありがたい装備ですよね。評価も高いみたいですね。
しかも、トレッキングステッキも使ってるとは、本格的ですね!
自分もウチの子の移動にはリュックを使ってます。イベントメインなので買い物にはリュックは両手使えて便利ですから。
しかし、クッション性が無いので、カメラ専用のリュックタイプのバックが気になったりしてます。
オープンが楽におこなえる設計で厚みも無いから出しやすいとか、仕切りがあるので1体づつ立たせておけるとか、思ってるんですけど…
三脚ケースを使ってる方は多いのにリュック型のカメラバックを使ってるって方を知らないんですよねぇ~
野撮超初心者で登山とかした事ない者としては、ベテランの方がどんな装備を持って行ってるのか気になります。
今度、更新ネタないよ~なんて時にでも、野撮装備品のレポなんかしてしていただけると嬉しいです!
  あ、出来れば…ですよ。ドルパの時に教えて戴けてもOKですよ~
【2014/10/06 10:29】 | ゆー爺 #4R6hKZv. | [edit]
お疲れ様です。
まさか1時間ちょっとでここまで天気が変わってしまうとは・・・
確かに月・・・じゃなく山はいつもそこにありますから、危険をおかしてまで登らない方がいい時もありますね。
天気回復すると信じて楽しみにしてますよ!

それとカメラ自体は防塵防滴ですが、レンズは違うのでお気をつけて~
【2014/10/06 20:42】 | しきぶ #- | [edit]
こんばんは~
登山編お待ちしておりました!
駐車場の状況から想像はできましたが、盛況ですねぇ。
これでは京子ちゃんの登場する機会が減るのも無理ありませんね;
道中の撮影でかなり人目についてるようなシーンも見受けられましたが
京子ちゃん恥ずかしがってませんでした?(^^;

それにしても一気に天候が崩れてしまったのですね。
まだまだ酷くなる可能性もありますし
仰るように何かがあってからでは遅いわけですし
一度下山されたのはご英断だったかと思います。
その後、天候が回復していればいいのですが…
【2014/10/06 21:07】 | Liquorhouse #pt67g6gE | [edit]
モコレオさん、こんばんは~

> 登山、お疲れ様です。まずは勇気ある撤退、すばらしい決断です!無理しては何もならないですからね・・・でも続きがあるような展開、どうなったのか?果たして大パノラマは納められたのか、そのときの京子ちゃんの心境や如何に???

後ろ髪を引かれる思いで下山しましたよ。
下山中に少し晴れ間が出たときは、やっぱり頂上目指そうかなぁと心揺らぐ時もあったり^^;
でも、すぐに真っ白な霧に包まれてしまったので、そそくさと下山したわけですがw
続きは予想通りありますが、大パノラマになったかどうかは見てのお楽しみでw
まぁ、京子の出番があれで終わらなかっただけでもよしとするしか^^


> 紅葉、ほんと見頃ですねえ・・・今の季節はいろは坂とか大渋滞してそう・・・

この時期はどこも紅葉が見ごろなので、色々行きたいのですが、そんなに何箇所もいけないので
どうしても行く場所は少なくなっちゃいますよねぇ。
日光方面は那須岳の比じゃないほど混み混みしてそうですね。
どうしても行くのなら、やっぱり暗いうちに行くしかなさそうですね^^;

【2014/10/07 22:37】 | でぃあず #- | [edit]
未蟹Bさん、こんばんは~

> 某アニメでそうでしたし
> 某ゲームでも大破したら撤退ですもんねw

大破進軍、駄目!絶対!
この天候での下山は正解だったかなぁと思ってます。
これで登っても辺り一面真っ白で何も見えなかったでしょうし。


> 風評かもですが、那須岳で活火山なのでは?
> まぁ私の撮影行動範囲の富士山も箱根も危ないのですが・・・
> お互い気を付けましょう。

栃木県内の活火山は、ここ那須岳と高原山、そして日光の白根山がありますね。
富士山も箱根山も活火山のようですね。
とりあえずいつ噴火が起きてもいいような心構えはするにしても、
今回の御嶽山のように警戒レベル1で、いきなり水蒸気爆発したら、後は運任せになっちゃうでしょうけど…。
まぁ、気にしてたら登れませんので、噴火しないと信じるしかないですね。


【2014/10/07 22:46】 | でぃあず #- | [edit]
メキタンさん、こんばんはー

> ぬおー、何ちゅう天気じゃーΣ(゚Д゚)
> せっかくルンルンだった京子ちゃんもがっかりかな?

山の恐ろしさを垣間見た気がしましたよ。
どんなに晴れててもレインウェアは絶対必要ですね。
登頂アタック編では、京子の出番は少なかったですからね。
途中で撮影しててホント良かったですよ。
これも虫の知らせってやつだったのかな。


> これは数時間後いい一天気になってロープウェイで一気に頂上にってパターンですな。

回復はしましたが残念ながら快晴とまではいかず…。
でも、ロープウェイで一気に上に!っていう考えは当たってますw
快晴の日まで頂上はお預けですね。

【2014/10/07 22:53】 | でぃあず #- | [edit]
ゆーじさん、こんばんは~

> 2日ぶりに帰ってみたら…凄い更新速度だぁ~
> 京子ちゃん、めちゃくちゃカワイイですね!(✿ฺ´∀`✿ฺ)
> このコーデ、絶対マネします!ん~スエットパーカが持って無いなぁ 買うか!

色々と更新が滞ってますので、那須岳登山編を早めに終わらせないとw
京子コーデは、山ガールにしようとして諦めた中途半端コーデですw
どこかのディーラーさんで、上から下までの山ガールコーデセットでも出してくれないですかね~
ついでに登山用のザックとかも^^


> そして紅葉が始まってるんですね…あぁ~連れていかねば…
> 天気は残念でしたね。折角行ってコレだと…また、次回ですね。
> 今度は天気が良いといいのですが。

今年は9月の日照時間が短かったので、紅葉が早まってるようですね。
那須岳登頂は天気のいい日にリベンジしますよ!(`・ω・´)


> 4日の記事で装備を拝見したのですが、リュックは、Aconcagua Iguazu 36Lを使ってるんですね!レインカバー付きとか、ありがたい装備ですよね。評価も高いみたいですね。
> しかも、トレッキングステッキも使ってるとは、本格的ですね!

DDSがギリギリ入る大きさという事でこのリュックを選びました。
レインカバーも今回大活躍でしたよ~
出来れば活躍してほしくはないんですけどね^^;
そんなに本格的な登山はしませんが、買っておいて損はしなかったですね^^
トレッキングポールは今まで1本だけでしたが、今回の登山用にと1本買い足して2本にしました。
装備はそれなりに充実してきましたが、山登りスキルが追いついてませんw


> 自分もウチの子の移動にはリュックを使ってます。イベントメインなので買い物にはリュックは両手使えて便利ですから。
> しかし、クッション性が無いので、カメラ専用のリュックタイプのバックが気になったりしてます。
> オープンが楽におこなえる設計で厚みも無いから出しやすいとか、仕切りがあるので1体づつ立たせておけるとか、思ってるんですけど…
> 三脚ケースを使ってる方は多いのにリュック型のカメラバックを使ってるって方を知らないんですよねぇ~
> 野撮超初心者で登山とかした事ない者としては、ベテランの方がどんな装備を持って行ってるのか気になります。

この登山用リュックではないですが、MDDの野撮なら私も普通のデイバックを使ってますよ。
リュックは見た目がダサイとかオタクだとか色々言われてますが、使い勝手はバツグンだと思うんですよね^^
カメラ用のリュックもあるんですか。
お値段がそれなりにしそうですが、数体持ち運びする人にとっては重宝しそうですね~
これはぜひゆーじさんが人柱に!
私は野撮4年目ですが、野撮装備は4年前から変わってませんよ^^;
MDDだけならデイバック、DDならばボークスのキャリングケースですかね。
ドルパなど2~3人連れてく場合は小型のキャリーケースでしょうか。


> 今度、更新ネタないよ~なんて時にでも、野撮装備品のレポなんかしてしていただけると嬉しいです!
>   あ、出来れば…ですよ。ドルパの時に教えて戴けてもOKですよ~

1日野撮に行ってれば、3,4回分のネタが出来ますよ~w
毎週野撮行ってると、だんだんと記事に消化できなくなってきますが…。
野撮装備品…お見せするのが恥ずかしいほどの貧弱装備でよければ後でw

【2014/10/07 23:07】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんばんは~

> まさか1時間ちょっとでここまで天気が変わってしまうとは・・・

この急激な気候の変化は山の上ならではですね~
天気予報も山の上では当てにならないものです;;


> 確かに月・・・じゃなく山はいつもそこにありますから、危険をおかしてまで登らない方がいい時もありますね。
> 天気回復すると信じて楽しみにしてますよ!

そういえばガンダムX最終回のタイトルに酷似してましたね^^;
記事を書いてるときは全くガンダムXの事なんか頭に浮かんでなかったのですが、
頭のどこかにこのタイトルがこびりついてたんでしょうね。
ガンダム売るよ!とか私の愛馬は凶暴ですとか、やけに記憶に残るタイトルが多いですしねw
天気はそこそこ回復したので、頂上とは別なところを目指しました!
詳しくは次回で!


> それとカメラ自体は防塵防滴ですが、レンズは違うのでお気をつけて~

おお、そういえばレンズは防滴じゃなかった~
全然忘れてて、雨の中で結構使ってましたよ^^;
とりあえずは無事なようですが、気をつけないとですね。

【2014/10/07 23:14】 | でぃあず #- | [edit]
Liquorhouseさん、こんばんは~

> 登山編お待ちしておりました!
> 駐車場の状況から想像はできましたが、盛況ですねぇ。
> これでは京子ちゃんの登場する機会が減るのも無理ありませんね;
> 道中の撮影でかなり人目についてるようなシーンも見受けられましたが
> 京子ちゃん恥ずかしがってませんでした?(^^;

この茶臼岳は小学生でも頑張れば登れる山ですしね^^
ちっちゃい子供を連れた家族とか高齢の人とかいましたね~
老若男女だれでもウェルカムの敷居の低い山ですw
京子を出すのがめんどくさいというのもありますが、登山道は基本的に狭いので
ドール野撮にはむいてないんですよね。
唯一開けた場所があったので撮影できたわけですが。
京子は人見知りしないいい子ですよ~w
そういえばマイドール紹介のところの京子の説明は、もう違ってきてるような^^;
最初は物静かな女の子を目指してたんですが、こういう会話形式のブログでは成り立たなくなるんですよねw


> それにしても一気に天候が崩れてしまったのですね。
> まだまだ酷くなる可能性もありますし
> 仰るように何かがあってからでは遅いわけですし
> 一度下山されたのはご英断だったかと思います。
> その後、天候が回復していればいいのですが…

これも台風の影響なんでしょうね。
半分まで来て戻るのは、精神的にかなりきつかったですが、あのまま登ってた方がもっと疲れたでしょうしね。
紅葉見ごろで天気も良く、風も無い日に山登り・・・
なかなか全てが当てはまる絶好のコンディションはなかなか巡り会えませんねぇ。
この後は天気が少し回復したので、別ルートを攻めましたよ~
詳細は次回で!
【2014/10/07 23:28】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/692-95f5cf07

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。