FC2ブログ

アイドルマスター アーケード筐体 レビュー

 2011-10-13
新OPにもなって絶好調なアニメ版アイドルマスターですが、この丁度良い時期に

予約しておいた「1/12スケール アイドルマスター アーケード筐体」が届きました。


いきなり完成した状態でお披露目です。

素組みして、シールを貼っただけにもかかわらず、この再現度は素晴らしいですね。

専用のアオキ・インテグレイト製チェアーが付属しているのもポイント高いです。

値段は2,520円とちょっとお高目かも。


パッケージはこんな感じ。

アーケード版なので、メンバーには美希はもちろんのこと、貴音や響もいません。

代わりに律子がいますけどね^^;

2005年7月26日から稼動を開始し、2010年8月31日にネットワークサービスの運用が終了するまで
実に5年もの長い間、全国のPに親しまれてきた筐体です。


部品点数はそれほど多くは無いので、組み上げるだけでしたら30分もあれば可能でしょう。

その後のシール貼りで、後30分使うかもしれませんが・・・。

まぁ、このシール貼りで完成品の優劣が付くといっても過言ではないので、
慎重に貼りましょう^^;


左右のグリーンのクリアパーツには、クリアシールを貼ることにより再現性を高めています。

なんと筐体下部には、ジャッキアップする足と車輪までもが再現されてます。

そのうえ、車輪は実際の筐体同様に左右で形状が違うという懲りよう^^;

こんなの実物の筐体を移動させたことのある人しか分からないんじゃないかな・・・。

ここで、これから組む人に注意です。

このジャッキアップする足は非常に脆いです。

私はシール貼りの最中に1本折ってしまいました。瞬間接着剤でなんとか付けましたけど・・・。

そーっと扱ったほうがいいですね><


モニター部のアップ。ちひゃー

このキットには画面写真が20枚も付属しており、簡単に差し替えることが出来ます。

予備の画面写真は筐体の中にしまっておけるようになってます^^

シール類も精巧に作られていて、アイマスをかなりやり込んだ人でも
納得の出来ではないでしょうか。


感電注意のコーションマークや、筐体をフォークリフトで移動する場合の爪の挿入位置まで
シールで完全再現!


ドールとは違う意味でニヤニヤしてしまうほどの出来栄え。

これを購入するきっかけになったのは、あるホビー雑誌で特集していたからです。

その雑誌では、この筐体に無理矢理液晶パネルを取り付けて実際の動画を映すという荒技を
していましたが、私にはとても無理そうです^^;


1/12スケールなので、figmaにぴったりの大きさです。

早速我が家で唯一のfigmaである、まどかさんに座ってもらいました。

魔法少女衣装という意味では違和感がありますが、椅子に誰かが座っているだけで、
臨場感が出来ますねー


お、パーフェクトコミュニケーションだったのかなw


今度はバッドだったの?w


真剣なまなざしで、アイマスに興じるまどかさん素敵です^^


こう出来がいいと、数台並べたくなっちゃいますねー

うちのfigmaも増えそうだし、ガラスケース内の一角をゲーセン状態にしても面白そうw


実はスカートが邪魔でちゃんと椅子に座れないので、今まで空気イスだったのです^^;

結構分かりませんでしたよね。

この筐体の周りを飾るものとして、トーテムポップやスティックポスター、店舗用B1ポスター
(といっても1/12サイズだけど)が付いてきましたが、組み立ててる暇が無かったので
次の機会に持ち越します。


真剣プレイ中を邪魔しちゃ悪いので、レビューはこの辺で終了します。

アイマスにはまったことのある人はもちろんの事、fjgmaの小物としても使える一品でした。

次の筐体シリーズは「太鼓の達人[初代]」で12月発売予定だそうです。

これも揃えて、figma用のゲーセンにしようかな^^




スポンサーサイト



タグ : figma
コメント
こんにちは。

そして、この楽しそうなアイテムは一体?!
figmaともサイズがぴったりで、何か楽しそうですねw
欲しくなってきた・・・

アイドルマスターというと、ゼノグラシアを見てたのでロボットでのバトルアニメというイメージが強かったりします。
【2011/10/14 22:55】 | しきぶ #- | [edit]
しきぶさん、コメント有難うございます^^

> そして、この楽しそうなアイテムは一体?!
> figmaともサイズがぴったりで、何か楽しそうですねw
> 欲しくなってきた・・・
プラモデルなので自分で組み上げる必要がありますが、
シール貼りが多少面倒なくらいで、意外と簡単に完成します。
このシリーズが第2弾以降、今後続くのであれば、コレクションしていくのも
面白いかもしれませんね。
しかし、これは昔の誰得プラモ(屋台シリーズ等)のノリなのでしょうかw
しきぶさんもfigmaのお供にお1ついかがですか?^^

> アイドルマスターというと、ゼノグラシアを見てたのでロボットでのバトルアニメというイメージが強かったりします。
アニメでアイマスに初めて触れたのでしたら、アイマス=ロボットアニメという図式が
刷り込まれちゃってるのでしょうね^^;
私もちょっとだけゼノグラシア見てましたが、なぜロボットアニメになったのか未だに謎です・・・。
そういう意味では、今放送中のアニメでようやく路線が戻った感じですね。
15話の公式の暴走っぷりは必見でした。
【2011/10/15 01:21】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/68-05e82b34

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫