スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

寺山ダム、再び(後編)

 2011-10-10
前回の「咲夜さんと野外撮影in寺山ダム」の後編となります。


咲夜「水が流れる音が、何だか心地いいわね」

  「まるで心が洗われるよう」


でぃあず「ああ、そうだな。こんなに川の近くで野外撮影するなんて、
     少し前までの俺だったら考えもつかなかっただろうな」

ここは寺山ダムの少し上流にある、宮川のほとりです。

どうにか川と咲夜さんを同時にフレーム内に写せないかと試行錯誤していましたが、
結局普通に座らせる事となりました^^;


咲夜「初めて外に出して頂いたうえに、こんなに素敵な場所にまで連れてきてくださって、
   私はご主人様と巡り会えて幸せです」


でぃあず「何だか気恥ずかしいな」

    「俺もお前と出会えて幸せだよ」

そんな会話が脳内再生されていたとかいないとかw

誰もいない川のほとりで、大の大人が何をやってるんだ^^;

いや、うん、そう思ったらドール愛好家としては負けなのだろう。

これからも行けるところまで行こうと思う。


今まで結構生きてきたのに、こんな場所がわりと近くにあったなんて・・・。

DDと野外撮影しようと思わなかったら、ここに来る事は無かったかもしれませんね。

そういう意味では我が娘たちに感謝です。




咲夜「マイナスイオンっていうんですか。ここにはそういうものが溢れていて
   体に良さそうですね」


でぃあず「そうだな。確かにここに居ると俗世を忘れて新鮮な気持ちになるよ」

    「まるでお前と二人しかこの世界にいなくなったような不思議な感じだよ」

咲夜「ご主人様、また恥ずかしいセリフ言ってるし・・・」


でぃあず「折角のフード付きパーカーなんだから、ちょっと被ってみてよ」

咲夜「こうですか?」

でぃあず「ぐ・・・」

咲夜「ぐ?」

でぃあず「ぐっと来た!咲夜さんベストショット集に入れよう」

咲夜「もう!いつのまにそんなもの作ったんですか?」


現実感を出す為にも、なるべくスタンドは使わないように撮影してますが、

この格好で後ろにコロンと倒れたら、川の中に真っ逆さまです・・・。

咲夜「そうなる前に撮影は手っ取り早く済ませてくださいね」

でぃあず「もしコロンと川の中に入ったとしたら、後は開き直って水浴びショットを
     撮るだけだから心配するなw」

咲夜「私を濡らすとお洗濯とか後処理が大変ですよ」


でぃあず「よ~し、よし。またしてもいい感じの写真が撮れたぞ!」

    「す・ば・ら・し・い・ぞぉーー!!」

咲夜「ご主人様の目が血走ってて怖い・・・」


咲夜「ご主人様、このおっきいブロックは何の為に置いてあるんですか?」

でぃあず「上流からの流れをここでせき止めて、流れを緩やかにしてるんじゃないかな?」

    「後は、大きな漂流物なんかもここで止まって、下流には流れないだろうし」


橋の上から宮川の上流を撮影。

咲夜「水が透明で綺麗・・・幻想的な雰囲気よね」

でぃあず「柵も何もないから、あんまり近くで覗き込むと落ちるぞ」


同じく橋の上から下流方面。

咲夜「お魚さんって、居ないんでしょうか?」

でぃあず「下流はダム湖だしどうなんだろ?ぱっと見はいないようだけど」


咲夜「私、ちょっと疲れちゃった」

でぃあず「適当に座ってていいけど、なるべくならその服は汚さないでくれよ」

咲夜「私よりも服の方が大事なんですね><」

でぃあず「いや、お前も服も大事だゾ」

咲夜(私の方が大事って言ってほしかったのに・・・)




咲夜「風も出てきたので、ちょっと寒くなってきましたね」

でぃあず「ん?ああ、そうだな。」

    「こういう場所にお前と二人でいると時間を忘れるよ」

咲夜「えっ!? ちょ、ちょっと・・・ご主人様照れちゃいます・・・」

でぃあず「上流へ行ける所まで行ってから引き上げるか」


我々探検隊の目の前に広がったのは、激流という大自然の脅威だった!

我々は已む無く、ここで退却する事となった。

咲夜「え?何故我々?何故探検隊?」

でぃあず「たとえ地面に足跡がびっしりでも、たとえ不燃ゴミが転がっていたとしても、
     信じればここは未開のジャングルなのさ!」

咲夜「川○探検隊のノリですか・・・」

でぃあず「本来なら、ここにベースキャンプを張って奴を待つわけだが」

咲夜「悪ノリもいい加減にしてくださいね」

  (奴とは誰なのかしら・・・ご主人様はいったい誰と戦っているの・・・)




というわけで、京子から始まった寺山ダムでの野外撮影はここで終了です。

結構野外撮影も満喫しちゃったので、しばらくはもういいかなぁ。

(霊夢「ちょ、ちょっと!私を忘れてないでしょうね!」)

でぃあず「・・・」

    「では、またどこかでお会いしましょう~」

スポンサーサイト
タグ : 咲夜
コメント
おぉ、今度は咲夜を連れて野外に挑戦ですか。
ウィッグも元が水色?だったからか違和感なくていいですね(´・ω・`)b

ただ、川での撮影は・・・ちょっと怖いw
濡れるだけならいいけど、もし流されたら?!と思っちゃうので。

でも触発されて自分も野外チャレンジしたくなっちゃいそうで、そっちの方がもっと怖いですw
【2011/10/10 14:10】 | しきぶ #- | [edit]
しきぶさん、コメント有難うございます!

> おぉ、今度は咲夜を連れて野外に挑戦ですか。
前回がちょっと残念な天気でしたので、悔しさが残るうちに再挑戦しました^^;
時間が経つと、まぁいいか的にも成りかねない性格なものでして・・・。

> ウィッグも元が水色?だったからか違和感なくていいですね(´・ω・`)b
有難うございます~♪
でも、綺麗な青色のウィッグってなかなか無いですよね。
このウィッグも綺麗とは言えませんし・・・。
綺麗な水色ウィッグって技術的に難しいのかな。

> ただ、川での撮影は・・・ちょっと怖いw
> 濡れるだけならいいけど、もし流されたら?!と思っちゃうので。
川のそばでは良い写真が撮れるけど、リスクがあるのも確かですね。
思えば、初めからダムのてっぺんとか川の近くとか結構危険なところで撮ってました・・・。
人が居ないところを探すと、必然的にそういう場所になってしまうような^^;
林道から外れた深い森の中とかもいいですね^^
まぁ、部屋の中の方がそんな危険も無いし、ゆっくりポーズも考えられるし、
人の気配に怯えなくてすむし、でいい事尽くめではありますが。

> でも触発されて自分も野外チャレンジしたくなっちゃいそうで、そっちの方がもっと怖いですw
ドールたちと一緒に自分もリフレッシュ出来るという点で言えば、
野外撮影に勝るものはありませんかね^^
でも、普通の観光スポットとかいう選択肢が無いのが痛いところですが・・・。
【2011/10/10 20:40】 | でぃあず #- | [edit]
屋外撮影、楽しまれたみたいですね。
咲夜さんと水は取り合わせが良いですね!
でも川と咲夜さんが座っている場所はけっこう段差があって危ないですね。私には怖くて撮影できないでしょうねw

>咲夜さんベストショット集
是非今度見てみたいです!
【2011/10/11 07:27】 | 冬音 #a2H6GHBU | [edit]
こんにちは、でぃあずさま。

これは良い撮影スポットを見付けられましたね~。
水辺だと水着姿も良さそうですが今からだと時季外れなので来年のお楽しみですね。
その時は今回登場しなかった霊夢さんで是非~!!。

>川口浩探検隊
山の中で撮影すると何となくそれっぽいのが出来そうですね。
でも撮影するのが大変そうな上に、本当に奴が出て来たら困りますが…。
【2011/10/11 10:33】 | 霧切谷 #QfVI8dBA | [edit]
冬音さん、コメントありがとうございますー

> 屋外撮影、楽しまれたみたいですね。
人の気配が全くしませんでしたので、じっくりと撮影することが出来ました。
まぁ、川の水の音がうるさかったので、人が近づいてきても直前まで分からなかったでしょうけど^^;

> 咲夜さんと水は取り合わせが良いですね!
ウィッグが水色のせいか咲夜さんと水の相性は良さそうです。
でも、他の子でもバックを川にしたら、それなり見れるものが撮影出来ちゃうのではないでしょうか^^;


> でも川と咲夜さんが座っている場所はけっこう段差があって危ないですね。私には怖くて撮影できないでしょうねw
川までの段差は確かにありましたので、本当に落ちたら水浴びどころではなかったでしょうね・・・。
川のほとりでこの危険性ですから、他のオーナーさんで川の中で撮っている写真等を見ると、
いかに危険な撮影をしてるかが実感できます。

> >咲夜さんベストショット集
> 是非今度見てみたいです!
まだベストと呼ばれるものは数枚しかありませんので、お披露目はまだまだ先でしょうかw
でも、野外撮影を始めると、色々と行ってみたい場所が増えたような気がします。
実際行くかどうかは別として^^;
【2011/10/11 18:25】 | でぃあず #- | [edit]
> こんにちは、でぃあずさま。
>
霧切谷さま、いつもコメント有難うございます。

> これは良い撮影スポットを見付けられましたね~。
初めて行った場所でしたが、自分でも当たりの場所だったかなとは思います。
倒れる危険性はありますが、川をバックにして撮影できるポイントはそう無いですしね。

> 水辺だと水着姿も良さそうですが今からだと時季外れなので来年のお楽しみですね。
> その時は今回登場しなかった霊夢さんで是非~!!。
水着は考えてませんでした^^;
夏も終わってしまったので来年以降でしょうかねぇ。
来年は全員分の水着を揃えてここにまた来たいですね。
そこまで私の趣味とこのブログが平穏無事に続いていることを願います^^;

> >川口浩探検隊
> 山の中で撮影すると何となくそれっぽいのが出来そうですね。
> でも撮影するのが大変そうな上に、本当に奴が出て来たら困りますが…。
最後の写真では私の頭の中でロッキーの「Going The Distance」が流れていましたw
私にとってはロッキーのテーマではなく、探検隊のラストのBGM以外に考えられませんので。
あの曲はなぜか感動します;;
森の写真の組み合わせで探検隊ごっこは出来ますが、あくまで「ごっこ」にしておいた方がいいですね。
遭難は勘弁です^^;
【2011/10/11 18:39】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/66-b10e9a1b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。