スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

木の俣渓谷の清流を楽しもう!(巨岩吊橋編)

 2014-07-29
7/26の土曜日に、木の俣渓谷に遊びに行ってきました~

今回生まれて初めて行った場所でしたが、自宅から1時間ほどの距離に、
こんなに見事な清流があったとは知りませんでしたよ。

ここ3年ほどで近場の野撮ポイントは結構回ったと思っていたのですが、まだまだ隠れた名所があるものですね^^;


同行者は雪歩です^^

写真を見ていただければ分かるように、またちょっと危険な撮影をしてきてしまいました^^;

レポは3回くらいに分ける予定です。
今回は初回と言うことで風景写真がかなり多くなってしまいました><


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


今回は自宅を出るのがちょっと遅くなってしまったので、現地着は7時になってしまいました。

でも、駐車場には私の車以外は1台しか止まってませんでした。

28台ほど駐車する事ができる、なかなか立派な駐車場です。



木の俣川に架かる木の俣橋です。

比較的新しい橋のようですね。




そのすぐ横には、旧木の俣橋がありますが、どう見ても車が通れるものではなさそうですね。

奥は9台ほど駐車できる、第2駐車場があります。

最初の駐車場には大型バスも止まれるスペースがありましたので、かなり観光に力を入れてるんだなぁと感じました。

と言うことは、日中はかなりの観光客が来るのかな…?

この時点ではどのくらいの人出なのかさっぱりだったので、とりあえず人が来る前に野撮を済ませないと(汗)




今回のルートは、右の道から巨岩吊橋を目指し、最終的には巨石群と書かれてる場所まで行ってみようと思います。

撮影してるオッサンが完全に写ってますが、気にしないでください^^;




む、イノシシが出るとな!?

まぁ、熊以外だったら何が出てもいいですけどねw

今回は山には入らないと思って、熊避け鈴は持ってきてないんですよねぇ。




ちょっと歩くと、川に下りられる場所があったので下りてみました。

ん~、水が透き通っていて綺麗ですね!

見てるだけで涼やかな気分にさせてくれます^^



場所によっては、こんなエメラルドグリーンの色彩を楽しむ事が出来ます。

こんな場所で泳いだら、さぞ気持ちがいいんでしょうね^^



遊歩道に戻って更に奥に進むと、東屋を発見しました。

7時ちょっと過ぎだと言うのに既に気温は30℃近いので、こういう日陰は大歓迎です^^

でも、ここからじゃ木の俣川は拝めないので景観は悪いですね><




更に進むと目の前に大きな吊り橋が見えてきました!

去年の7月13日に完成したばかりの、まだ真新しいピカピカの吊り橋です。

この吊り橋が完成したことにより、ここを渡って、駐車場まで帰るという周回が出来るようになったようです。


では、誰も居ないようなのでドール撮影始めちゃいますか!



雪歩「今日は川遊びなんですか?」

「ん~、準備はしてきたんで、いい場所があったらかなぁ」




雪歩「幅も広くてゆったりと渡れる吊り橋ですぅ」

「この前行った、つつじ吊り橋よりも広く感じるよね」




雪歩「橋名板もピカピカに光ってますね^^」

「何せ去年出来たばっかりの吊り橋だしね」
「これだけ立派な吊り橋を架けるなんて、かなりお金がかかってると思うよ」



雪歩「巨岩吊橋って言うんですね」
   「なんで巨岩なんでしょうか?」


「ん~、その辺に転がってる岩が巨岩だからという安直なネーミングなんじゃないかなw」




雪歩「あ、確かにあの辺の岩は結構大きいですよ」

「おお~、あれは流石にでかいな!」
「ここからジャンプしてあの岩に飛び移れるかも?」

雪歩「プロデューサーさん、ファイト、オーなのです^^」

「冗談だよ、冗談w」




形がひよこのようにも見える巨石ですw

この上でドール撮影が出来るほどの巨石ですね^^;




雪歩「透き通った木の俣川がよく見えます」

「あの辺で水浴びしたらこの暑さも少しは解消されるんだろうけどね^^;」

朝から太陽が頑張りすぎです><
ちょっと日向にいるだけで汗が滴り落ちます(´Д`。)




雪歩「誰も来る気配がありませんね」

「ん~、まだ8時前だし、時間が早いだけなんじゃないかな」

あんな大駐車場と、こんな立派な吊り橋を作っておいて、観光客が私だけだったら悲しすぎますしw




つつじ吊り橋上と違って、下の川が見えるので、もし落ちたとしても救出は可能でしょうか。

なので、今回も大胆に行きますよ~




吊り橋上での撮影でいちばん気を使うのは、もちろん雪歩を落とさないようにするのもありますが、
意外とやってしまうのが、ハンドパーツを落下させてしまうことですね。

普通の地面だったら、落ちたら拾えばいいだけですが、吊り橋上で落としてしまい、
運悪く川に落下してしまったらもう救出は無理でしょうからね。

今回、ハンドパーツ交換中に自分でも気が付かないうちに下に落としてしまっていたようですが、
下の川までは落ちずに済みましたよ。




吊り橋を渡ると、反対側にはワイヤーを支える巨大な2本の支柱が立ってました。

吊り橋ならば両側にこんな支柱が立ってても良さそうですが、この吊り橋は長さがそんなに無いために
片側だけで吊ってるようですね。



吊り橋ながら欄干の上は意外と安定していたので、またがせてみました^^;

この上で寝かしてみようかとも思いましたが、流石にそれは自殺行為なので止めましたw




雪歩「見晴らしはいいですけど、欄干の上はちょっと熱いですぅ(´・ω・`)」

「この色じゃどんどん暑さを吸収するだけだしね」
「日中なんかに触ったら火傷するんじゃないか」




最後は吊り橋上で無理矢理の自立です^^;

でこぼこしてるから立たせ辛かったですよ。


巨岩吊橋での撮影は一通り済んだので、ここから駐車場に戻るのではなく、
当初の予定通り先に進んでみることにします。




吊り橋から先は、渓谷の名に相応しい光景が広がっていました。

馬鹿でかい巨石がそこらじゅうにごろごろしています。

もはや、水浴びすることは不可能ですね><




道も今までの遊歩道とは打って変わって、道幅も狭く、アップダウンが激しくなってきましたよ…。

こんな日に限って、折角持ってきたお茶のペットボトルを車に忘れてきてしまうとは;;




ひいぃぃ、こんな大きな岩が転がってくるんですね。

直撃したら命の危険がありますね…。



そんな険しい道をしばらく進むと、突然視界が開けました!



何だか橋のようにも見えますが、人が通るための橋ではないようですね。

真下に行くと上から水が滴り落ちてきました。
どうやら水のパイプラインみたいですね。

ここは、川幅も広く、流れもそれほど急では無いようなので、ドール撮影にはうってつけかも?

ただし、写真にも写ってるように、釣り人が一人いました。

ここまですれ違った人はいなかったので、多分駐車場に止めてあった車の持ち主でしょうか。




パイプの上には点検用で人が通れる通路が設置してあるようです。

こういう巨大建造物にはロマンを感じずにはいられませんw



さて、次回はこの辺りでの野撮の模様をお届けします~


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


スポンサーサイト
タグ : 雪歩
コメント
でぃあず先生!僕、吊り橋の手すりになりたいですっ(挙手)
【2014/07/29 23:39】 | さかえ21 #- | [edit]
こんにちわ(*^□^*)
良いところですね

熊は大丈夫でしたか?(笑)(≧∇≦)

ハンドパーツ危ないですね(・ω・;)

無くしたら泣きます(・ω・;)

次回も楽しみにしてますヽ(´∇`)ノ

春ゴン『フゴフゴ~♪』
【2014/07/30 16:26】 | ノックス #- | [edit]
はじめまして。

自分も今日近くの貯水池に久々の野外撮影してきました。
原来臆病な性格で軽症ながら精神疾患も抱えてるので人目が気になりつつですが
それなりに楽しめました。

自分もでぃあずさんのように伸び伸びと楽しめるよう色々な意味で
環境を整えたいと思います。


当ブログも少なからずドールについて扱っていますので
もしよろしければ相互リンクして頂けると幸いです。

【2014/07/30 17:24】 | den003 #- | [edit]
こんばんはー。
きゃー、雪歩ちゃん、命綱が必要ですよ!!
でも、良いところですねーさすが那須。直ぐそば(?)に艦隊のアイドルの川があるんですね(笑)
イノシシも襲われると最悪死にますので気をつけないとですね・・・鳴り物は必須ですね、山歩き。

続きも楽しみです!
【2014/07/30 23:33】 | モコレオ #dfkNGCik | [edit]
相変わらず危険なことを?!
隙間のある橋でのパーツ交換は要注意ですね。ハンドパーツ程度ならいいけど、お高いやつ落としたら泣きそう(´・ω・`)

こういう場所は、季節限定(紅葉とか)で観光客が来るパターンなのかな?
そうなら野撮にはもってこいのポイントですが。
【2014/07/31 21:22】 | しきぶ #- | [edit]
さかえ21さん、おはようございます~

> でぃあず先生!僕、吊り橋の手すりになりたいですっ(挙手)

私も雪歩のftももに挟まれたいです!(`・ω・´)
こういう撮影の場合は、短パンに限りますね^^

【2014/08/01 07:03】 | でぃあず #- | [edit]
ノックスさん、おはようございますー

> 良いところですね
> 熊は大丈夫でしたか?(笑)(≧∇≦)

初めて行った場所なので、ドール撮影出来るかどうか不安でしたが
奥の方まで行けば人気も無くて野撮にはうってつけの場所でしたね~
熊は大丈夫でしたが、もし近くまで来てたとしても川の音で全然気が付かなかったかもです^^;


> ハンドパーツ危ないですね(・ω・;)
> 無くしたら泣きます(・ω・;)

雪歩のセミホワイトハンドパーツはほとんど買ってないので、1個でも無くしたらヤバイです><
1個橋の上に落としちゃったので、それからは橋から出てハンドパーツを替えてました^^;


> 次回も楽しみにしてますヽ(´∇`)ノ
> 春ゴン『フゴフゴ~♪』

次回は水着回になります^^
また見てくださると嬉しいです!
春ゴンさんも見に来てね♪

【2014/08/01 07:09】 | でぃあず #- | [edit]
den003さん、はじめまして!
おはようございます^^
コメント頂きありがとうございます~

> 自分も今日近くの貯水池に久々の野外撮影してきました。
> 原来臆病な性格で軽症ながら精神疾患も抱えてるので人目が気になりつつですが
> それなりに楽しめました。

おお!貯水池で野撮ですか!
今の季節は水があると涼しげになっていいですよね^^
私も野撮始める前は、野外でドール撮影なんて考えられなかったですけど、
今では週一の楽しみになっていますよ^^
人前であがり症の私でしたが、結構度胸も付いてきたようです。
まずは人気の無い場所で慣らしていって、無理ない程度で徐々にステップアップしていけば
いいかなと思います^^

> 自分もでぃあずさんのように伸び伸びと楽しめるよう色々な意味で
> 環境を整えたいと思います。

人前でも強引に野撮できるスキルは身についてきましたが、
それでもやっぱり誰もいない場所で落ち着いて撮りたいです^^;
den003さんも焦らずゆっくりと野撮を楽しみましょう♪


> 当ブログも少なからずドールについて扱っていますので
> もしよろしければ相互リンクして頂けると幸いです。

相互リンクのお誘いありがとうございます!
私の方からもぜひお願いします^^
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
【2014/08/01 07:22】 | でぃあず #- | [edit]
モコレオさん、おはようございます!

> きゃー、雪歩ちゃん、命綱が必要ですよ!!

吊り橋上ではありましたが、下を流れる川までそんなに高さがないので全然怖くないですよ^^

> でも、良いところですねーさすが那須。直ぐそば(?)に艦隊のアイドルの川があるんですね(笑)

おお、よくお気づきでw
実は最後に辿り着いた場所は、木の俣川と那珂川が丁度合流した場所なんですよ^^
木の俣川は本流那珂川に吸収されちゃいますが^^;


> イノシシも襲われると最悪死にますので気をつけないとですね・・・鳴り物は必須ですね、山歩き。
> 続きも楽しみです!

イノシシの突進攻撃はヤバイですしね><
普通の遊歩道と言っても油断は禁物ですね。
次回はいよいよ脱いじゃいます?w

【2014/08/01 07:29】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、おはようございます~

> 相変わらず危険なことを?!
> 隙間のある橋でのパーツ交換は要注意ですね。ハンドパーツ程度ならいいけど、お高いやつ落としたら泣きそう(´・ω・`)

ここは吊り橋ではありますが、高さも長さも無く、人が乗ってもそんなに揺れないので
撮影は楽でしたよ^^
もしドールを落としても川の流れのどこかで止まってくれるかもですが、
ハンドパーツなんかの小さなものは、ほとんど発見不可能ですからねぇ。
そういう意味ではドキドキでしたw

> こういう場所は、季節限定(紅葉とか)で観光客が来るパターンなのかな?
> そうなら野撮にはもってこいのポイントですが。

紅葉とか桜も植えられてるので春とかは賑わいそうですね。
でも、この日人がいなかったのは朝早い時間帯なだけでしたよ。
帰り道で吊り橋通ったら人がいっぱいでした^^;

【2014/08/01 07:48】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/653-33339fa8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。