スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

八海山神社に登ってきました!(その2)

 2014-05-17
今日は5/10に行ってきた、八海山神社登山の後半(頂上編)となります~

今回は前半にも増して写真が大量になってしまいましたよ。
選別してたら、コレもアップしたい、アレもアップしたいな感じになってきて、それなら全載せしちゃったらとw
3分割も考えたのですが、3つに分けたら最後が風景写真だけになってしまいそうなので、
この(その2)に無理矢理詰め込みました^^;
なので、ドール写真もそれなりにありますが、半分以上は風景写真になってますのでご了承ください。
少しでも登山の気分を味わってもらえれば幸いです。


と言うわけで前回の続きからですが、最後の難関である急斜面の岩肌を登りきると、
そこには絶景が広がっていました・・・。


霊夢「ひゃ~!着いた着いた! ようやく頂上に着いたね」

「流石に1年ぶりとも言える登山はきつかったなぁ」

時刻は7:54です。
アタック開始は6:40だったので、約1時間14分で登頂したことになります。
あれだけ途中で2度もドール撮影会をやっていたにも関わらず、けっこう早かったような気がします。
休憩なしだったら、1時間は確実に切れそうですね。


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


八海山神社は去年とほとんど変わらない姿でそこにありました。

でも、よく見てみると、「八海山神社」のプレートが移動してたり、割れた石碑の欠片の位置が違ってたり、
そもそも積み上げられたケルンの形が違うような・・・。

色々と変化があるのは間違い探しをしてるみたいで面白いですけどねw



霊夢「おっ! ようやく日が照ってきたようだね」

「雲が多いので頂上からの絶景は諦めかけてたけど、これはチャンス到来か!」

この日はツンデレな天候でしたねw
登ってる途中はなかなか青い空を見せてくれなくて、ずっとツンツン状態でしたが、
頂上に着いた途端にデレたのか、青い空が出てきてくれましたよ( ・∀・)
流石はツンデレ霊夢と一緒なだけはありますw



これこれ!この絶景見たさに苦行を乗り越えてきたと言っても過言ではありません!

これぞ登山の醍醐味の一つですよ(*´∀`*)

標高1,539mなので雲を上から見下ろすまでの高さはありませんが、
雲と同じ高さに居るだけでも、非日常的な気分を味わえます。



西側には西平岳(1,712m)、中岳(1,728m)、釈迦ヶ岳(1,795m)の尾根が確認できます。

って、肝心の釈迦ヶ岳が右に切れて写ってませんでした;;


ん? あの白いものはもしかして?



やっぱり残雪のようですね。

もう5月だからと安心していましたが、1,500m以上の高山となると、まだまだ雪が残っているんですねぇ。



頂上から標準ズームの最大望遠で。

遠くがモヤがかかってガスってるのがちょっと残念かなぁ。



八海山神社の絶景を動画撮影してきましたのでよろしければどうぞ。
ただし、風切り音が凄いので、音量にはご注意を!



霊夢「それにしても、頂上がこんな岩の海だったとは驚いたよ」

「この山が岩で出来てる証拠じゃないかな」



風が強いので、ポールをつっかえ棒にして霊夢を立たせてます。

サイズが違うけど、霊夢に持たせると登山気分も倍増して一石二鳥かも^^



霊夢「なんかさっき登山者が一人通り過ぎて行ったようだけど」

「重装備してたから、最終目的地は釈迦ヶ岳なんじゃないかな」
「だとしたら、ここはまだまだ中間地点だよ」

霊夢「うへぇ~、この先もまだ登る人がいるのかい」

「ここまでは言ってみれば登山のチュートリアルみたいなもんだし」



霊夢「私はこの大展望が見られただけで満足だよ」

「お前は楽して絶景が堪能できていい身分だよなw」



霊夢「風は相変わらず激しいけど、頂上に着いた途端に青空になってよかったよなぁ」

「天気も俺たちの空気を読んでくれたのかもなw」

この角度からだと、いかにポールが霊夢にとって大事かが分かりますね^^;
ポールの支えが無いと、強風にあおられて倒れた霊夢の顔面が、岩に直撃すること必至です(`・ω・´)



去年はそんなにじっくり見ずに通り過ぎてしまったので、今回は八海山神社をよく観察してみましょう。



まず神社の裏手にあたる北側から。
こうして見ると、ケルンの上に建てられてるようにも見えますね。
ケルンを崩して、どうやって建ってるか見極めたくなりますw



頂上付近には、これでもかというほどケルンが乱立しています。

これくらいだったら問題ないのでしょうけど、もっと高く積み上がってきたら、崩れて落石が起きそうで怖いです。



更に寄ってみることにします。

柱が風雨にさらされてボロボロになってるのが分かりますね。

いったい何年ごろここに建てられたんでしょうねぇ。



社の中にはこれでもかと言うほど石が詰め込まれてます。

意外とこの石が、ボロボロになった柱を補強してる役割を果たしているのかもしれません^^;




神社なので、中にはお賽銭がありました。

ここが中間地点の登山者たちが、これからの道中を祈願してお参りしていったのでしょうかね。



霊夢「ここなら座ってゆっくり出来そうだね」

「まだまだ風が強くて油断できないから、ポールはしっかり握っておけよ~」



霊夢「それはそうと、お腹減ってきたんだけど」

「お前はずっとリュックの中だったんで体力使ってないだろ」

霊夢「いやいや、何もしなくても減るもんは減るんだってば」



「ま、いっか。俺も体力を消耗して腹が減ってきたことだし、この辺で遅い朝飯にするか~」

霊夢「待ってました!」



霊夢「じゃ~ん! ようやくこの霊夢ちゃんリュックが活躍する時が来たね!」

「そこに食い物が入ってるのか?」



霊夢「おにぎりを持ってきたんだよ♪」

「コンビニおにぎりかぁ。まぁこういう場所ではド定番な食いモンだけどな」

霊夢の手作りおにぎりとか作ってる暇はありませんでしたぁぁぁ~(号泣)



今回はさすがに水分補給もバッチリですよ^^;
死に繋がる様な過ちは二度と繰り返しません!(`・ω・´)


ここでゆっくりしていたかったですけど、容赦なく吹き荒れる風に、折角回復した体力がまた削られていくので
朝食もそこそこにして下山を開始しました。



時刻は8:30を過ぎましたので、だんだんと他の登山者が増えてきました。

やっぱり、ドール撮影をするには早朝アタックしかないようで^^;



下山は初めてとなる林間コースで帰ることにします。

見晴コースは登ってきた道なので感動が薄いでしょうし、林間コースなら森の中に入って
少しでも風を防げるかなぁと思ったわけでして。



林間コースに入った直後に現れた白い物体にビックリです( ゚д゚)

こっちの山にもまだこんなに雪が残ってたんですね。
しかも登山道を完全に塞いでやがります><
しかたなく、雪の上を歩いて下ったのですが、アイゼンとかは当然無くて普通のトレッキングシューズだったので
滑り落ちないかドキドキでした(´Д`。)



木の周りの雪が綺麗に解けてました。

木は生きてるんだなぁって実感しましたよ。



八海山神社から700mほど歩いてきました。

ここまですれ違った登山者は2名だけでした。

こっちのルートで登る人は少ないのかな。




もはや階段の役目を果たさなくなっていて、単にハードルの障害物と化した木の階段。

そしてその先には完全にルートを塞いでいる、圧倒的な雪!雪!雪!

ビビリな私は当然、雪の塊を避けた迂回ルートにしましたよ^^;



地図には林間コース途中には沢があると書いてあったので期待していたのですが、枯れ沢でした;;

梅雨になって雨量が多くなると、この沢も水が流れることがあるのかな?



沢を抜けるとようやく中間地点です。



傾斜もだんだんと緩くなってきて凄く歩きやすくなってきましたよ^^
存分に森林浴を楽しむ事が出来ました(*´∀`*)


途中で小学生らしい子供を連れた親御さんとすれ違う。

八海山神社まではハイキング気分でお気楽に登ることが出来る、初心者大歓迎の山なのです^^
まぁ、犬を連れて釈迦ヶ岳まで登ってしまうツワモノを去年みましたけどね^^;



そして、9:36に駐車場に無事帰還してゴールです!

駐車場は完全に満車でしたね。
流石は初心者に優しい山だけはあります。

ナンバープレートを見てみたら、川越とか春日部とか水戸とか他県の車が多かったですね。
この周りが満開のツツジで覆われたら、もっと酷い渋滞になるんでしょうねぇ。


再度展望台から。

駐車スペースが無いので、道端に止めてる人もちらほらといますね。

そして、この駐車場には似つかわしくない円形のブレーキ痕。
ドリフトの練習でもしていたのでしょうかね。
そういえば、この八方ヶ原はイニDの聖地のひとつでもありますので、
朝方に行くと走り屋さんとすれ違うこともしばしばありますね。


以上で、2014年初夏、八海山神社登山編を終了します。

またぜひ来年も登ってみたい山です!


ここまで長々とお付き合い頂きありがとうございました。


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


スポンサーサイト
タグ : 霊夢 登山
コメント
こんばんは~
動画を見てみると思ってた以上に風が強いですね。
なんか自分も山に行きたくなってきちゃいましたよ、うちから一番近いのは鋸山かな?
霊夢ちゃんもこんな絶景を見られてさぞ喜んでいたでしょうね。
【2014/05/17 22:19】 | メキタン #- | [edit]
こんばんはー。

登山、お疲れ様でした。写真でもこの風景の気持ちよさ、現場はさぞかしすがすがしい感じなんでしょうね!お天気も最終的には恵まれた感じでよかったですね!

人気のスポットみたいですが、それでも屋撮を敢行する姿、すばらしいとしか・・・
また別の風景写真も楽しみにしてますよ!
【2014/05/17 22:28】 | モコレオ #dfkNGCik | [edit]
メキタンさん、こんにちは~

> 動画を見てみると思ってた以上に風が強いですね。
やっぱり写真だと風とかはあまり伝わらないですからね。
風が強いと倒れないようにするのはもちろんのこと、帽子など吹き飛ばされないかとか
色々と気を使いますねぇ。
こんな強風だと、スタンド使って立たせようとしても無意味でしょうし(´・ω・`)

> なんか自分も山に行きたくなってきちゃいましたよ、うちから一番近いのは鋸山かな?
> 霊夢ちゃんもこんな絶景を見られてさぞ喜んでいたでしょうね。
鋸山ってwikiで見ると凄い断崖絶壁があって地獄のぞきが出来る山ですよね。
ちょっとドール撮影には不向きかもしれませんが、観光で行って見たい場所です^^
頂上では霊夢も私もテンションMAXでした( ・∀・)

【2014/05/18 17:52】 | でぃあず #- | [edit]
モコレオさん、こんばんは!

> 登山、お疲れ様でした。写真でもこの風景の気持ちよさ、現場はさぞかしすがすがしい感じなんでしょうね!お天気も最終的には恵まれた感じでよかったですね!
久しぶりの登山でしたので不安もありましたが、最後には登ってよかったなぁと思えた登山でした^^
写真や動画では伝わりにくいかもですが、頂上での空中にいるような浮遊感は素晴らしいですよ~
北側が森になってるので、360度絶景とは行きませんが、
それでも登頂した達成感は存分に味わうことが出来ました( ・∀・)

> 人気のスポットみたいですが、それでも屋撮を敢行する姿、すばらしいとしか・・・
> また別の風景写真も楽しみにしてますよ!
早朝で最初は嵐のような風が吹いてましたので、登山者は少なかったですけど、
戻ってきたら人の多さにビックリですよ( ゚д゚)
まだツツジシーズンじゃないので、そんなに混まないとは思ったのですが、
登山者はツツジとかは関係ないですからね^^;
多少マンネリ化してきた野撮ですが、まだ続けて行きたいと思います!(`・ω・´)

【2014/05/18 17:59】 | でぃあず #- | [edit]
登山お疲れ様でした~

今回は装備も増えたおかげか、ドール撮影してもなかなかのペースで行けたみたいですね。
お弁当はコンビニだと・・・・まぁ早起きですし、しょうがないですね(´・ω・`)

きっと次には更に本格的な登山でのドール撮影ですね!
【2014/05/18 18:27】 | しきぶ #- | [edit]
お疲れ様です。

登山というかトレッキングのほうがいいのでしょうかね。
楽しそうですね。
最近は歩いて山に登ることがあまりないのでこういう風景見ると山に行きたくなりますね。

バイクで林道ツーリングする時しか山には入らないので、
たまには歩かないとダメですね。

霊夢ちゃん初登山だったんですね。
もっと沢山登ってるように思いましたが、いろんな所で野撮してるのでそんな風に
感じたんでしょうかね。
【2014/05/18 22:05】 | あずち #- | [edit]
こんばんは~
朝早くからの霊夢ちゃんとの登山お疲れさまでした(^^)/

そういえばこの石積みの神社は過去にも記事で拝見した記憶があります
何だかブロック崩しを連装…、もとい連想させられますが見ているだけで崩れないのか
ちょっとハラハラさせられます(^^;)
神社の建物も何だか凄い事に…

今回は霊夢ちゃんお手製のお弁当は無しですか…
でも前回の教訓は生かされたようで水分補給もバッチリ!!
結構重要ですよね(^^)b
【2014/05/18 22:19】 | shibu #YnKltkm. | [edit]
こんにちはー 
朝早くから登山お疲れ様でーす 
動画見ながら 霊夢さん写るかな? でぃあずさんの声聞けるかなと思ってみてました
うーん 風切り音凄い....... 次回は歌って下さい(笑) 東方聖水祭~悩める乙女とし~ぱっぱ~
がオススメです(笑)

うーん長野のビーナスラインに行こうかな......あそこ撮影には向いてないと思ってたけど
八海山からの眺めは最高ですねー 山もありですな
【2014/05/19 12:13】 | かつー #ZQMeTpW2 | [edit]
こんばんわー
くろねこです
その1から読んでいて自分も山にのぼっている
ような感じでわくわくしましたよ。

ドールとの山登り楽しそうですね。
実際には体力気力とも使い大変なんでしょうね。

霊夢ちゃんも山を楽しんでるようでよかったです。
トレッキングポールを持つ姿が可愛すぎです。

ではー
【2014/05/19 18:33】 | くろねこ #- | [edit]
しきぶさん、こんばんは~

> 登山お疲れ様でした~
疲れると分かっていても登りたくなってしまう。
それが登山の魅力でしょうか^^

> 今回は装備も増えたおかげか、ドール撮影してもなかなかのペースで行けたみたいですね。
> お弁当はコンビニだと・・・・まぁ早起きですし、しょうがないですね(´・ω・`)
ここは2回目ですし、どのくらいで頂上に着くか把握してますので、
ペース配分がしやすかったですね。
八海山神社まではトレッキング感覚で登れますので、リハビリには持ってこいです^^
手作りお弁当までは気が回りませんでした;;
手作りお弁当をするのなら、どこかの芝生でピクニックする時がいいですね。

> きっと次には更に本格的な登山でのドール撮影ですね!
これより高いとなると2千m級になるので、いっきに難易度がアップしますねぇ。
登るだけだったらまだしも、登山は頂上まで行って帰ってくるのが1セットですし^^;

【2014/05/19 21:36】 | でぃあず #- | [edit]
あずちさん、こんばんは~

> 登山というかトレッキングのほうがいいのでしょうかね。
> 楽しそうですね。
> 最近は歩いて山に登ることがあまりないのでこういう風景見ると山に行きたくなりますね。
垂直に近い岩山を登るということはないので、トレッキングになるのでしょうか^^;
どこまでがトレッキングで、どこからが登山なのか線引きが難しいところですがw
大きい山だと、ロープウェーなんかで結構高い場所まで行けちゃいますしね。
でも、自分で歩いて登って辿り着いた頂上は、喜びもひとしおですよ~^^

> バイクで林道ツーリングする時しか山には入らないので、
> たまには歩かないとダメですね。
私は人目を避けるためにも山に入りたいですw
野撮に行く以外は家でゴロゴロが多いので、どうしても太ってきてしまいます><


> 霊夢ちゃん初登山だったんですね。
> もっと沢山登ってるように思いましたが、いろんな所で野撮してるのでそんな風に
> 感じたんでしょうかね。
登山自体、去年始めたばかりなので、そんなに娘を連れて行っていないですからねぇ。
まだオルタさんとチルノと京子、そして今回の霊夢しか連れて行ってないはずです。
【2014/05/19 21:43】 | でぃあず #- | [edit]
shibuさん、こんばんは~

> そういえばこの石積みの神社は過去にも記事で拝見した記憶があります
> 何だかブロック崩しを連装…、もとい連想させられますが見ているだけで崩れないのか
> ちょっとハラハラさせられます(^^;)
> 神社の建物も何だか凄い事に…
去年も登った山なので2回目ですね^^
結構な石が積んで有りましたが、意外と重いようで風なんかでは吹き飛ばされないですね。
でも、ちょっとした地震なんかがあったら一気に崩壊しそうですが( ゚д゚)
神社の方はあと何年持つか分かりませんねぇ。
平地に建ってる神社なんかよりは、何倍も条件が厳しいでしょうし。


> 今回は霊夢ちゃんお手製のお弁当は無しですか…
> でも前回の教訓は生かされたようで水分補給もバッチリ!!
> 結構重要ですよね(^^)b
そういえば、霊夢のお弁当ってもう2年くらい前のような気が^^;
最近は怠けて手作りお弁当を作ることもなくなっちゃいましたし><
水と熊よけベルは必須ですw
早朝で誰も登ってない時だと、どんな野生動物が現れるか分かりませんし。
【2014/05/19 21:50】 | でぃあず #- | [edit]
かつーさん、こんばんは!
 
> 朝早くから登山お疲れ様でーす 
> 動画見ながら 霊夢さん写るかな? でぃあずさんの声聞けるかなと思ってみてました
> うーん 風切り音凄い....... 次回は歌って下さい(笑) 東方聖水祭~悩める乙女とし~ぱっぱ~
> がオススメです(笑)
ドール撮影もする登山でしたら、早朝しか選択肢がありませんw
動画撮影時は残念ながら霊夢はリュックの中で待機してました。
その青いリュックは動画で見えてましたが^^;
頂上で歌ったらさぞかし気持ちいいことでしょうね~
東方の歌…分かりません>< 今度教えてください~ヽ( ´ー`)ノ

> うーん長野のビーナスラインに行こうかな......あそこ撮影には向いてないと思ってたけど
> 八海山からの眺めは最高ですねー 山もありですな
長野ですか~行ったことがないので私も行ってみたいなぁ^^
海が近くに無いので山で妥協してますw
群馬で撮影会があるときは参上しますのでお誘いください!

【2014/05/19 21:56】 | でぃあず #- | [edit]
くろねこさん、こんばんは^^

> その1から読んでいて自分も山にのぼっている
> ような感じでわくわくしましたよ。
その1から長文を読んで頂きありがとうございます!
ドール写真だけにまとめればこんなに長くはならないのですが、
一緒に登ってる感じも見せたかったので時系列順に並べてみましたよ~


> ドールとの山登り楽しそうですね。
> 実際には体力気力とも使い大変なんでしょうね。
ここまでなら1時間足らずで登れちゃうので、ドール撮影混みでも楽に登れますよ~
ドール撮影しながら休憩してるようなものですし^^
日頃の運動不足解消にはもってこいかもです。

> 霊夢ちゃんも山を楽しんでるようでよかったです。
> トレッキングポールを持つ姿が可愛すぎです。
風が強かったので仕方なくポールを持たせて撮ってたのですが、
これが結構いい雰囲気になってくれました^^
ドールサイズのポールもあったら欲しいですけど、ドールサイズだと今回のような強風では支えきれそうにもないですしね^^;

【2014/05/19 22:03】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/613-9d131ab9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。