機動戦士ガンダム特別展に行ってきました(その1)

 2014-04-30
1日中雨でやる事がないので、当ブログ初となる1日で2回目の記事を投稿しちゃいます!
まぁ、今回の記事は、もう1ヶ月前の出来事なので、早めに上げたかっただけなのですが^^;

今から1ヶ月前の3/28に、那須ハイランドパークに行ってきましたので、その模様を2回+おまけでお届けします~

那須ハイランドパークは、那須の大自然に囲まれた北関東最大級の遊園地ですが、
今回の目的は遊園地ではありません。


そうです!
この実物大シャア専用ザクが展示されている、「機動戦士ガンダム特別展」が目的なのです!(`・ω・´)

私のようなファーストガンダムの再放送を見て、初代ガンプラで遊んだオッサン世代には
この展示会はまさに夢の楽園なのです(*´∀`*)

ちなみにこの展示会は、今年の3/1から来年2015年の1/5まで開催されていますので
ガンダム好きで行ってない人は、まだまだチャンスがありますよ~


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


3/28は金曜日で平日だったので、そんなに混んでないかなぁと思ったら大間違いでした。
子供連れの親御さんや学生らしい若者たちでいっぱいでしたよヽ( ´ー`)ノ

そういえばよく考えてみれば、学生たちはもう春休みに入ってたんでしたっけ。
平日で人混み回避策など何の意味も無かったわけで^^;

那須ハイのマスコットキャラ、ウーピーとナッピーのところにしばらく突っ立ってると、
写真撮影を3回ほどお願いされてしまいましたよ。
一眼と三脚という遊園地には似つかない重装備をしていたからでしょうかw



目的地は、園内に入ってすぐ左の、森と水のファンタジーランド内にあります。
もう中央右側に怪しい物体が見えてますね^^;



早速、SDガンダムがお出迎えです。
これもある意味等身大なのでしょうか。



このみ「今日は遊園地の乗り物に乗って遊ぶわけではないんですね」

「俺のようなぼっちのオッサンが、遊具に乗ってたらそれこそ怪しいだろ^^;」




このみ「これがお兄ちゃんが小さい頃夢中になっていた、ガンガルというものですか?」

「ガンガルはパチもんだから違うよw」
「これはSDガンダムシリーズの主役で、キャプテンガンダムって言うんだよ」

このみ「へぇ~、何だかずんぐりむっくりで可愛いですね^^」

SDガンダムは全く知らなかったので、帰ってから調べました^^;
何と主役だったとは…無知って恐ろしいw



このみ「あそこが入り口みたいですよ」

「おう!何だかオラワクワクしてきたぞ!」

ちなみにこの特別展に入るのは無料ですが、ハイランドパークの入場料である1,600円はしっかりと取られます。


このみ「こちらがそのガンダムなんですね」

「ああ、そうだよ^^」
「俺がガンダムだ!」

このみ「え?お兄ちゃんがおかしい?」

「あ、ごめんごめん。気分が高揚してきて我を忘れていたようだ」



このみ「こちらのロボットは、もしかして敵のライバルロボットでありますか?」

「まぁそんなところかな」
「シャア専用ザクと言って、パイロットはガンダムの追っかけみたいなものだよw」



京子「入り口にはおもちゃが展示してありますね」

「プラモデルだね。レゴブロックで出来てるザクやガンダムもあるみたい」



中に入るとすぐに、この巨大なパネルが飾ってあって、否応なしにも気持ちが高まります^^



中には日本のロボットがどうやって生まれて、どうやって進化していったかが、
各年代ごとに分けて分かりやすく説明がありました。
これは最後の年代の1977年からの、富野由悠季の世界です。



ファーストガンダムの本放送は1979年です。
当然私は生まれていますが、ガンダムを知ったのは本放送ではなく再放送でしたね。

いまでは全世界に広まるほどの広がりをみせているガンダムワールドですが、
初代であるファーストガンダムの本放送は、視聴率が芳しくなくて途中で打ち切りでした。

もし打ち切られずに1年間放送出来たならば、もっと様々なストーリーが見られたはずなのに残念です。
全52話のストーリープロットは出来ていたのに43話で打ち切りですからね><
ギレン専用モビルアーマーとかも用意されていたようですし。
本放送終了間際に人気が急上昇して映画化決定、皮肉なものです。

今では超有名なガンプラだって、本放送が終わった後に発売されて、1980年末に爆発的ヒットになったわけで。
子供の頃はガンプラブームの渦中にいましたよw
1個のガンプラに何個もガンダムとは違うプラモをくっ付けての抱き合わせ販売品、買った記憶がありますよ。

悔しいけどコレ、ガンプラなんだな。



シャア専用ザクの前に、1/12スケールのRX-78-2 GUNDAMがお出迎え。
1/12でも私の身長より大きいのでかなり迫力あります。



そして、ついにシャア専用ザクとのご対面です!(`・ω・´)



どうです、この巨大さは!

写真では実際の感動の何十分の1もお伝えできないのが残念ですが。

上半身だけでもこの迫力ですから、体全てが再現されたらもっと圧倒的迫力になるんでしょうね^^
私はまだお台場の等身大ガンダムを近くで見たことが無いので、機会があったら見に行ってみたいですね。
いつもドルパに行く際に、ゆりかもめからその巨大な勇姿を遠目では見てるんですが^^;



整備中を再現しているだけあって、ザクの周りには意味不明な機械やパイプ等の部品が散乱しています。

ただ乱雑に置いてあるわけではなく、ちゃんと意味がありそうな場所に置いてあるので雰囲気出てます^^



このみ「うわぁ~~~! 凄く大きいであります!お兄ちゃん」

「この巨大さには言葉を失うよな…」

この圧倒的存在感と威圧感は、親子で見に来たちっちゃい子供が泣き出すのも頷けます。



柵の近くにドラム缶があって、このみの撮影に丁度いい高さだったのでカシャカシャ撮ってました^^



このみ「暗いけど撮れてますか~?」

「フラッシュがあるから無問題さ!」

三脚使用でも長時間露光すれば問題ありませんが^^;




「それ、見やすいように持ち上げてあげよう」

このみ「わぁ、ありがとうお兄ちゃん^^」



このみ「あれ?胸のところに何か書いてありますよ」

「ん、どれどれ?」



「ふむ、これは手動でコクピットハッチを開ける為のスイッチだな」

このみ「へぇ~、本当に開くでありますか!?」

「いや、どうみてもただの飾りだろうね^^;」

ここまで再現したのなら、次は実際にコクピットが開いて、人が乗り込めるようなものを作って欲しいですね。
そして、コクピットが閉まったら、外の風景がモニターで実際に見られるとか。
よくコクピットだけの実物大が再現されてますけど、実際に実物大のザクとかガンダムを見ながら
コクピットに乗り込めば雰囲気倍増だと思うんですけどね^^



腕は再現されていませんので、ザクの特徴のひとつである、肩のアーマースパイクは見ることが出来ません。
でも、色々とチューブが繋がっていて、整備してる雰囲気は出してますね^^




動画も撮ってきましたので、興味のある方はどうぞ。
まぁ、動画ではなくほとんど静止画になってしまってますが、
音が入るだけで会場の様子が結構伝わると思います。
たまにライトアップの色が変化して、モノアイが光ったりするんですよ。



2階へ上ってきました。
下から見上げるだけじゃなくて、ザクのモノアイの高さからじっくりと鑑賞する事ができますよ。




2階にも何だか分からない計器類が置いてありますw
PCのマザーボードが置いてあるように見えるのですが^^;
オシロスコープも旧型っぽい?w



このみ「上から見るとまた違った迫力があるね、お兄ちゃん^^」

「俺は違う意味でちょっとドキドキしてるけどね」

手摺りの下は数mもあるので、誰かが通るたびに振動で落下しないか冷や冷やです^^;




「じゃあ、そろそろ次へ行こうか」

このみ「はい、お兄ちゃん」

この特別展のメインはシャア専用ザクですが、何もそれだけではありません。

次回は場内にあった他のものをお見せする予定です~


では、ここまで長々とお付き合い頂き有難うございました。


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


スポンサーサイト
タグ : このみ
コメント
 こんばんわぁ~です。やっぱり、おっさんはガンダム世代ですよね(笑)てぃかも、本放送は見て無くて、ガンプラブームでガンダムを知りました。確かテレビはZガンダムをストーリーを訳わかずみてました。まぁ、小さな子供にはわからないお話でした。

 このみちゃんと、シャアザクの組み合わせは斬新です。カッコイイザクと可愛いこのみちゃん。メンテナンス道具は確かに古すぎますね。イマドキの測定機器はパソコンに繋いで、調整、ログ取りぐらい出来ないとダメ・・・と、思うのは職業病ですね。

 平日とは言えども、この手のテーマパークは人が多いと思うのですが、結構、いい感じに撮影できてますね。どの写真のこのみちゃんも可愛いです。
【2014/04/30 22:17】 | てぃか #- | [edit]
自分はザンボット→ダイターン→ガンダムを
続けて3作リアル放送でみていた世代ッス(笑
一番好きなのはザンボット3ッスね。

このみちゃんとシャアザク!
組み合わせが斬新ですが、このみちゃんが楽しそうです♪

【2014/04/30 23:30】 | thieri #- | [edit]
てぃかさん、こんばんは!

>  こんばんわぁ~です。やっぱり、おっさんはガンダム世代ですよね(笑)てぃかも、本放送は見て無くて、ガンプラブームでガンダムを知りました。確かテレビはZガンダムをストーリーを訳わかずみてました。まぁ、小さな子供にはわからないお話でした。
ファーストガンダムは今でも私のバイブルです(*´ω`*)
てぃかさんはゼータガンダムからガンダム世界に入ったんですね^^
私は初代ガンダムは小学生のころに分けも分からず見てたのですが、
ゼータの時はそこそこの少年でしたw
まぁ、どのみち勧善懲悪じゃない時点で、ストーリーは子供には分かりにくいですよね^^;

>  このみちゃんと、シャアザクの組み合わせは斬新です。カッコイイザクと可愛いこのみちゃん。メンテナンス道具は確かに古すぎますね。イマドキの測定機器はパソコンに繋いで、調整、ログ取りぐらい出来ないとダメ・・・と、思うのは職業病ですね。
女の子のメカの描写はアンマッチかと思えばなかなかいけますよね~
私がはまってる艦これもそうですが、アニメの世界でも、ストパンやIS、ビビッドなど
実は結構似合ってたりしますし^^
流石は本職の技術屋さんには偽物だって分かっちゃいますよね^^;

>  平日とは言えども、この手のテーマパークは人が多いと思うのですが、結構、いい感じに撮影できてますね。どの写真のこのみちゃんも可愛いです。
園内はさすがに人で溢れてて一大決心をしないと、このみをバッグから出せませんでしたが、
特別展内はそこそこ暗かったので、結構大胆に出し入れしてましたよ^^
フラッシュがあれば手持ちでも何とか撮影出来ちゃうものですね~
【2014/05/01 00:33】 | でぃあず #- | [edit]
thieriさん、こんばんは~

> 自分はザンボット→ダイターン→ガンダムを
> 続けて3作リアル放送でみていた世代ッス(笑
> 一番好きなのはザンボット3ッスね。
富野三部作(勝手に命名w)をリアルタイムで見てましたか!
それはそれで結構羨ましいですよ^^
私がザンボットとかダイターンを知ったのは、かなり大人になってからですからね^^;
ゲームのスパロボをスーファミ時代からやってるんですが、それで結構昔のアニメも見るようになりました^^
ザンボット3は守るべき市民との対立もあって結構シビアな人間ドラマですよねぇ・・・
最後まで見ると悲しくなります。

> このみちゃんとシャアザク!
> 組み合わせが斬新ですが、このみちゃんが楽しそうです♪
赤い目のこのみがシャアザクと合うと思って出撃させたわけではなかったのですが、
今見たら赤目のこのみでよかったなぁと^^
このみも私もずっとハイテンションでしたw

【2014/05/01 00:39】 | でぃあず #- | [edit]
おぉ、那須にシャアザクが!
ファーストは見てないので、実は内容分かってませんがw
富野作品が1977から・・・生まれてねぇ(;´Д`)

キャプテンガンダムが俺の知ってるのと何か違う・・・と思ったら新しいシリーズがあったんですね。昔よりかなり弱体化してるように見えるけど(´・ω・`)

手すりや橋なんかに座らせて撮るのは心臓に悪いです・・・
人に見られるのと、落としたらどうしようという2重の恐怖でw
【2014/05/01 03:21】 | しきぶ #- | [edit]
しきぶさん、こんばんは~

> おぉ、那須にシャアザクが!
> ファーストは見てないので、実は内容分かってませんがw
> 富野作品が1977から・・・生まれてねぇ(;´Д`)
普通の遊園地にシャア専用ザクがいると異様ですねw
ファーストは流石にΖ以降の作品と比べると、作画が厳しいものがありますが、
ガンダムというもはここから始まったので、いつかは是非見てもらいたいですね^^
今なら簡単にレンタルもしてますし。
ちょっと昔だったらレンタルDVDもなくて、見るのに苦労したんですよねぇ…。
1977年で生まれていない・・・若いってイイね!

> キャプテンガンダムが俺の知ってるのと何か違う・・・と思ったら新しいシリーズがあったんですね。昔よりかなり弱体化してるように見えるけど(´・ω・`)
SDガンダムフォースとかですかね。
キャプテンガンダムもシリーズを重ねるごとに、色々と変わってきてるようですね。
あれでも初代よりも弱体化ですか^^;
何かスリムにでもなったのでしょうかね。

> 手すりや橋なんかに座らせて撮るのは心臓に悪いです・・・
> 人に見られるのと、落としたらどうしようという2重の恐怖でw
確かに落としたら自己責任なので絶対お勧めは出来ないですね・・・。
ここはそんなに揺れるって事は無かったですが、足音や笑い声が近づいてくる度にドキッとします。

【2014/05/01 19:31】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/599-b796e967

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫