スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

咲夜さんと行く矢祭山観光(その2)

 2013-12-04
今回も矢祭山の紅葉模様をお届けです。

咲夜さんが何やら構図取りをしてるようですよ。


咲夜「ん~、こんな構図で撮るといい感じよね」

「おっ、なかなか様になってるね^^」

こんな風に指で構図を決めてる人って全然見かけませんよね。
ファインダーを覗いた方が早いですしね^^;

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


前々からやってみたかったポーズですが、ようやく実現しました^^
最近あまり使ってなかった指さしハンドですが、工夫すれば使い道があるものですね。


そんな咲夜さんを後ろから激写!
見えそうで見えない絶妙な角度がいいんです^^


「咲夜さんも写真撮りたいみたいだから、カメラ貸してあげるよ」

咲夜「あら、有難うございます、ご主人様^^」


咲夜「いい感じに日が照ってきましたね。このチャンスを逃すわけにはいかないですよ」

「おっ、張り切ってるね~」


カシャ、カシャ!

「どうだい?気に入ったのが撮れてるかい?」

咲夜「はい^^ 自分で思い描いていた写真が撮れると楽しいですよね」




あまり日差しが強すぎると陰影がはっきり出ちゃうので、撮り方が難しいですね。




頭上を覆いつくすモミジに圧倒されます。
こういう見上げた構図を撮る時に、70Dのバリアングル液晶が非常に役立ちました。
三脚を使用して撮っていたのですが、撮影姿勢も全く苦になりませんでしたね。


「ん? もう十分撮ったからカメラは返すって?」

咲夜「はい^^ 沢山撮りましたのでもう大丈夫です」
  「これで家でお留守番してる子達にお土産が出来ましたよ」





そういえば三脚に咲夜さんを乗せて撮ってる時に、地元らしき数人の観光客と会ったのですが、
咲夜さんを非常に興味深く眺めていて、携帯で写真を撮っていかれました^^
息子さんがフィギュアとかクレーンゲームで取るヌイグルミとか集めてるらしくて、
1/3というビッグサイズのドールである咲夜さんに対しても、かなり好感を持たれてましたね。


咲夜「モミジの隣りにこんな看板が立ってますよ」

「ふむふむ、根上がり松とな」

咲夜「商売繁盛や交通安全などのご利益があるそうですね」

「根上がりと値上がりをかけてるのか^^ じゃあ手を合わせておくかな」


この時期だと完全に主役の座をモミジに奪われていた根上がり松でした^^;

次回はあゆのつり橋方面に行ってみたいと思います。

ここまで見てくださって有難うございました。


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ



スポンサーサイト
タグ : 咲夜
コメント
構図を取る咲夜さん、なんかサマになってます。
仰る通り、実際にやってる人は見かけませんがw

やっぱり光が入って陰影が付くと綺麗ですね。
【2013/12/04 20:38】 | げる #SXDYU51A | [edit]
お疲れ様です^^
一枚目の咲夜さんの写真のポーズがすごくいいなぁ~って思いました!!
指し指のハンドパーツも考え方によって、いろんなポーズが出来るんですね~今度やってみようかな(*≧m≦*)
これだけ綺麗に紅葉した木は圧巻ですね(ο´ω`ο)ゝ
最後から三番目の紅葉の写真は木が大きく見えるので、迫力があって撮影してみたくなりますね♪
次回も楽しみにしております((●´ω`●)ノシ
【2013/12/04 22:16】 | ヤンデレラ #- | [edit]
ファインダーを覗く咲夜さんがカッコいい!
陰影の強い画も、日差しの強さを感じでいいと思いますよ゚+。(〃ω〃)。+゚
根上がり松、値上がりとは、なるほど・・・
画面越しに拝んでおこう(-人-)

そういえば来年は消費税で色々と値上がりですね(意味違うw
【2013/12/06 01:38】 | むらまっは #- | [edit]
お、構図を探ってる姿さまになってますね。
かっこえぇ(*´ω`*)
今回は咲夜さんもしっかりカメラマンで、いい写真が撮れたようですね~
【2013/12/06 19:06】 | しきぶ #- | [edit]
こんばんは~

指さしハンドはこういう使い方もあるんですね、勉強になります!
松戸の本土寺では今が紅葉の最盛期らしいですよ。

明と暗がはっきり分かれてる写真もそれはそれで味があっていいと思います。
カメラを構える昨夜さん、かっこいい!
【2013/12/06 19:23】 | メキタン #- | [edit]
げるさん、こんばんは~

> 構図を取る咲夜さん、なんかサマになってます。
> 仰る通り、実際にやってる人は見かけませんがw
昔は結構こうやって構図を取ってる人見かけたような気もしますが
もうそういう人は古いんでしょうね^^;
でもカッコいいので咲夜さんにやってもらいましたw

> やっぱり光が入って陰影が付くと綺麗ですね。
太陽が出てるときと出てないときでは写真の写りに雲泥の差が出ますよねぇ。
やっぱり光があると温かみも出ていいですよね~
【2013/12/07 02:44】 | でぃあず #- | [edit]
ヤンデレラさん、こんばんはー

> 一枚目の咲夜さんの写真のポーズがすごくいいなぁ~って思いました!!
> 指し指のハンドパーツも考え方によって、いろんなポーズが出来るんですね~今度やってみようかな(*≧m≦*)
何か特徴的なポーズをと思って考えてたら突然これが浮かんできました^^
何気ない仕草のポーズもいいですが、こういったポーズも人間味が出ていいかなと思います。
指さしハンドも使うときは基本的に1個ずつでしたが、合わせると色んなポーズが出来そうですよね^^

> これだけ綺麗に紅葉した木は圧巻ですね(ο´ω`ο)ゝ
> 最後から三番目の紅葉の写真は木が大きく見えるので、迫力があって撮影してみたくなりますね♪
> 次回も楽しみにしております((●´ω`●)ノシ
月見橋付近の大モミジは、さすがにネットで矢祭山一の紅葉スポットとして紹介されているだけあって
見事な紅葉で楽しませてくれました。
下から3番目の木は引いて撮っても全体が写らないほど巨大でしたね。
次回は矢祭山は少し紅葉から離れますが、よければまた見てやって下さい^^
【2013/12/07 02:54】 | でぃあず #- | [edit]
むらまっはさん、こんばんは~

> ファインダーを覗く咲夜さんがカッコいい!
> 陰影の強い画も、日差しの強さを感じでいいと思いますよ゚+。(〃ω〃)。+゚
ミニチュアカメラで実際に撮ってる様な感じにポーズさせるのは意外と難儀ですよね^^;
DD3の可動範囲の広さとアングルで何とかなってますが、腕があまり曲がらないDD2とかだと難しいかもですね。
影が付くとより立体的に見えるという利点があるんですよね^^
特に首や鎖骨なんかが浮き出ると、おお~って唸っちゃいますw

> 根上がり松、値上がりとは、なるほど・・・
> 画面越しに拝んでおこう(-人-)
> そういえば来年は消費税で色々と値上がりですね(意味違うw
給料とかは値上がって欲しいですが、消費税は勘弁してほしいですね^^;
給料は減ってるのに出費がこれ以上増えたら家計が火の車に・・・。
あ、そうだ。ドール者を引退すればかなり楽になりますね・・・w
【2013/12/07 03:04】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんばんはー

> お、構図を探ってる姿さまになってますね。
> かっこえぇ(*´ω`*)
> 今回は咲夜さんもしっかりカメラマンで、いい写真が撮れたようですね~
ツリ目の咲夜さんだからかっこよく決ったのかもしれませんw
アイと口元と手の中に入るようにと、何度も撮り直しましたよ。
スタンド無しで撮ってたので転倒の危険もありましたしね。
実際にぐらっときてキャッチに成功しましたが、ウィッグがすぽっと外れてしまい
再装着するのに時間がかかってしまいました><
【2013/12/07 03:08】 | でぃあず #- | [edit]
メキタンさん、こんばんは~

> 指さしハンドはこういう使い方もあるんですね、勉強になります!
> 松戸の本土寺では今が紅葉の最盛期らしいですよ。
手をより大きく見せるために通常よりも大きいデカハンドを使ってみましたよ。
紅葉の最盛期ですか!これはメキタンさん行って見ないといけませんね^^

> 明と暗がはっきり分かれてる写真もそれはそれで味があっていいと思います。
> カメラを構える昨夜さん、かっこいい!
暗いほうに露出を合わせると明るいほうが白飛びするので加減が難しいですよね。
こういう場合にレフ板が活躍するのでしょうけど、陰影がはっきりしていた方が
よりリアルに写るかなっと思ってそのままで撮ってました。
次回は吊り橋付近ではストロボを使っちゃいましたが^^;
【2013/12/07 03:24】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/518-1f5758ec

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。