スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

回顧の滝を見に行ってきました

 2013-11-28
2週間近く前の11/16に、お隣の那須塩原市へ回顧(みかえり)の滝を見に行ってきました。

今回の写真のほとんどは絞り間違いによる手振れ増産で、見るに耐えないものばかりですが
折角行ったので何とか見れるものだけ載せちゃいますヽ( ´ー`)ノ


今回のお供はチルノです~
いつもはショートウィッグが多いので、気分転換にとセミロングを付けていったのですがコレが大誤算でした><
回願の滝を見るには吊橋を渡らなくてはなりません。
吊橋の上=風が強い=後は分かりますね^^;

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


紅葉シーズン真っ盛りの観光地ともあって、日が完全に昇ってからでは遅いと思い7時半前に現地着。
駐車場に一番乗りかと思いきや、私が駐車すると同時にマイクロバスが入ってきましたよΣ(゚Д゚)
中からはトレッキングシューズを履いてリュックを背負った団体さんがゾロゾロと降りてくるではありませんか。
こっちはこれからドール撮影しようという時に、ハイカーさんと完全にバッティングしてしまったようです。


団体さんよりも先に撮影をしてしまおうと思い、大急ぎで吊橋までやってきました。
駐車場から数分の距離にありますので、いつ団体さんが来るか分からない状況です。


長さは100mもあるようです。
大人が360人乗っても大丈夫と書いてありますが、あくまで設計上の話なので
仮に既に100人くらい乗ってたとしたら、そこに加わる勇気は無いですね^^;


チルノ「おお~!これはいい眺めだな!」

「かなりの絶景だよな~」


紅葉の方はピークを過ぎちゃってましたね。
下には塩原ダム湖が広がっています。


チルノ「なぁ兄ちゃん、なんでそんなにソワソワしてるんだ?」

「お前も駐車場に居た団体さんを見ただろう」
「あの人数が吊橋を渡ったら・・・後は分かるな?」


チルノ「兄ちゃん一人でもかなり揺れるもんな」

「そうだぞ。あの人数で来られたら、お前なんかあっという間に湖へ真っ逆さまだぞ」


チルノ「それはさすがに怖いぞ」

「まぁそうでなくてもこの強風だからな。落ちないようにしっかりと踏ん張っていてくれよ~」


滅茶苦茶風が強かったので、もはや髪のセットとか言ってる場合ではありません><
落ちないように撮るのが精一杯でしたね。
しかもいつもはF7.1くらいで撮ってるのに、いつの間にかF16とかで撮ってましたよ(´・ω・`)
道理でいつもよりもシャッタースピードが遅いわけです。
ISO800まで上げても1/125秒程度でしたので、ざらついた写真ばかりになってしまいました・・・。
しかもこのF値ミスは最後の方まで気が付かなかったりします。


柵の上での撮影は寿命が縮みますので、そろそろ下に降ろして撮る事に。

チルノ「この隙間ならあたいでも大丈夫だな^^」

「これで少し余裕が出てきたよ」
「ん~、にしても俺たちしか乗ってないのにやけに揺れるなぁ」


チルノ「あっ!兄ちゃん、猿がいるぞ!」


後姿しか撮れませんでしたが、野生の猿がワイヤーに上って上下に揺らして遊んでいたようです。
命綱も無しであんな細いワイヤーをつたって渡ってくるなんて、結構度胸がありますねぇ。

そして、そこに団体さんが到着しましたので、押し出される形で滝見の展望台へ。


観瀑台から見た回願(みかえり)の滝。
尾崎紅葉の金色夜叉でも紹介されていて、塩原十名瀑の一つです。
落差は53mあるのですが、なにぶん滝までの距離が結構あるので、そんなに大きくは感じられませんね。
そしてこの時間帯だと、肝心の滝は完全に影で隠れちゃってました(´・ω・`)


チルノ「ここも相変わらず強い風が吹いてるな~」

「下を見ると吸い込まれるから注意な」


チルノ「で、滝はどこだ?」

「ちょうど影になって隠れちゃってるけど、真正面に見えてるよ」


チルノ「おお!見えるゾ、あたいにも滝が見える!」

「いや、そんなに目を凝らさなくても誰でも見えるからw」

あの滝を真下から見たら、さぞ大迫力なんでしょうねぇ。
水圧で押しつぶされるかもですがw


チルノ「うわっぷ!」

「ここも風が吹きまくってるなぁ」


手でウィッグを押さえてないと強風でボサボサになるどころか、ウィッグそのものが飛ばされそうな勢いです。


手持ち撮影したら、あっという間に髪が跳ね上がって、スーパーサイヤ人状態ですよヽ( ´ー`)ノ

チルノ「あたいの戦闘力はごじゅう・・・」

「はいはい、53ね」

まぁ、53でもそこそこの戦闘力だとは思いますが^^;


風が強すぎるので、観瀑台の隅っこに移動。
でも相変わらずウィッグは手で押さえたままですが^^;


「んじゃ、そろそろ次の場所に移動しようか」

チルノ「ほ~い」

実はこの撮影の最中に団体さんが雪崩れ込んできたのですが、事前に察知して
チルノはリュックに避難させてました^^;

次回はハイキングコースを少し攻めてみたいと思います。


では、ここまで見てくださって有難うございました。


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

スポンサーサイト
タグ : チルノ
コメント
景色は綺麗だけど、橋の上で風だったり揺れだったと心臓に悪いw

チルノの服装も中旬だからまだ平気ですが、これからは暖かい格好でお出かけしないといけませんね(*´ω`*)
そういえば去年赤いコートを着てた記憶が。
【2013/11/29 00:22】 | しきぶ #- | [edit]
強風&迫り来る団体さんのプレッシャーの中での
撮影、お疲れさまです。

吊り橋、自分は高いところが苦手なのですが、
チルノちゃんは、元気ですね。♪
360人…考えたくないです。
【2013/11/29 10:01】 | げる #SXDYU51A | [edit]
お疲れ様です♪
吊り橋から見える景色は綺麗ですね~でも見てるとドキドキしちゃうw
チルノちゃんのウィッグを見るだけで、強風というのがわかりますね~そんな中でも元気いっぱいのチルノちゃんが可愛いです(((o(*゚▽゚*)o)))
次回の記事も楽しみにしております☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
【2013/11/29 11:42】 | ヤンデレラ #- | [edit]
おおお・・・
こんな風の中、よくぞ吊り橋の上でw
帽子なんか被っていたら確実におさらばしていたでしょうね(;´∀`)

チルノちゃんがサイヤ人ネタに乗ってくるのは、すごく「らしい」なあと思いました(*´艸`)
たしか、一般人の戦闘力が5位でしたっけ?
だとしたらチルノちゃん、かなり凄いかも!?
【2013/11/30 01:38】 | むらまっは #- | [edit]
お疲れ様です。
強風の中つり橋とは
なんとも危険なシチュエーション

チルノがウィッグ抑えてると飛ばないんですね。
チルノごと吹っ飛ばされそうで怖いですが(´ー`A;) アセアセ
でも景色は最高です。
団体さんがうっとおしそうですね。
【2013/11/30 03:08】 | あずち #- | [edit]
しきぶさん、こんばんは~

> 景色は綺麗だけど、橋の上で風だったり揺れだったと心臓に悪いw
揺れは自分以外乗ってなかったらそうでもないのですが、風ばっかりは怖いですね。
いきなりの突風が吹く場合もありますので・・・。
でも、吊橋に行くたびに欄干の上に座らせて撮影したい衝動に駆られますw

> チルノの服装も中旬だからまだ平気ですが、これからは暖かい格好でお出かけしないといけませんね(*´ω`*)
> そういえば去年赤いコートを着てた記憶が。
朝方なんかはパーカー1枚じゃ寒い季節になりましたからねぇ。
去年の冬ドルパでは当日購入した赤いコート着てましたね^^
あれはMDD用コートの一張羅なので、今年も着せて行くかも。
【2013/11/30 17:38】 | でぃあず #- | [edit]
げるさん、こんばんは~

> 強風&迫り来る団体さんのプレッシャーの中での
> 撮影、お疲れさまです。
団体さんが来たら終わりという、いつになく緊張感漂う撮影でした><
まぁ、実際は団体さんは回願の吊橋や回願の滝メインではなくて、あくまでトレッキングなので
数分もしたら全員居なくなってしまいましたけどねw

> 吊り橋、自分は高いところが苦手なのですが、
> チルノちゃんは、元気ですね。♪
> 360人…考えたくないです。
子供は結構高いところは平気な気がしますね^^
私も揺れるのは勘弁ですが、高いところは景色も最高なので好きですよ。
鋼のワイヤーで吊るされているとはいえ、何百人も乗ってる吊橋には近づきたくないですね^^;
【2013/11/30 17:43】 | でぃあず #- | [edit]
ヤンデレラさん、こんばんはー

> 吊り橋から見える景色は綺麗ですね~でも見てるとドキドキしちゃうw
吊橋から眺める景色はほとんどが絶景ポイントですからね^^
人々が吊橋に吸い寄せられる理由が分かる気がします。
団体さんの中にも、キャーと言いつつ楽しんでるような人たちもいましたしw

> チルノちゃんのウィッグを見るだけで、強風というのがわかりますね~そんな中でも元気いっぱいのチルノちゃんが可愛いです(((o(*゚▽゚*)o)))
> 次回の記事も楽しみにしております☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
風でボサボサなウィッグも、写真だけを見る人にとっては撮影環境を知る上での重要なファクターですからねぇ。
チルノはいつも元気なのでこっちも仕事の疲れなんか吹き飛んじゃいますよ~
チルノが落ち込んでる姿は想像できませんし^^;
【2013/11/30 17:48】 | でぃあず #- | [edit]
むらまっはさん、こんばんは!

> おおお・・・
> こんな風の中、よくぞ吊り橋の上でw
> 帽子なんか被っていたら確実におさらばしていたでしょうね(;´∀`)
帽子はさすがに手で押さえておかないと確実に飛んでいたことでしょう(´・ω・`)
ウィッグですらいつ飛ばされるか冷や冷やものでしたしw
天候は天気予報である程度予測はつきますが、風は現地に着いてみないと分からない場合が多いですしね。
まぁ、吊橋上で無風はごく稀だとは思いますがw

> チルノちゃんがサイヤ人ネタに乗ってくるのは、すごく「らしい」なあと思いました(*´艸`)
> たしか、一般人の戦闘力が5位でしたっけ?
> だとしたらチルノちゃん、かなり凄いかも!?
子供はカードゲームとかで戦闘力に敏感ですからねw
確か農夫の戦闘力が5くらいだったような・・・。
53だと一般人よりは遥かに高い戦闘力を有してますが、妖精界のエリートであるチルノだったら
実際はもっと高いような気もしますw
【2013/11/30 17:53】 | でぃあず #- | [edit]
あずちさん、こんばんは~

> 強風の中つり橋とは
> なんとも危険なシチュエーション
頭の中では危険と判断してても、つい撮影してしまうんですよねぇ^^;
どうやら痛い目に遭わないと止められないような気がしますが、
痛い目に遭う=娘を失う確率が高いのでほどほどにしておいた方がいいのかもしれません。

> チルノがウィッグ抑えてると飛ばないんですね。
> チルノごと吹っ飛ばされそうで怖いですが(´ー`A;) アセアセ
> でも景色は最高です。
> 団体さんがうっとおしそうですね。
MDDは軽いですからね。足を踏ん張ってもらって何とか耐えてましたが、
旧MDDボディのフニャフニャ関節だったら、コロンと真っ逆さまだったことでしょうね・・・。
吊橋から見る風景は雄大で見る者を圧倒させてくれますよね~
まさかこんな朝早くから団体さんに出会うとは予想外でした。
普通は9時過ぎぐらいから活動かと思ってましたので。
【2013/11/30 17:58】 | でぃあず #- | [edit]
野撮おつかれさまです

つり橋での撮影はスリル満点ですね
風速55mに耐えるつり橋みたいですが
そこに乗ってる人が耐えられる保障は無いのです

ウィッグを抑えてるチルノちゃん可愛いですよ
ロング系のウィッグは風ですぐにボサボサになっちゃいますからね
野撮ではあきらめてそのまま撮っちゃってます
でも、元気いっぱいのチルノちゃんなら多少みだれても可愛いですね
【2013/11/30 20:01】 | グラハム #Cublb4YY | [edit]
グラハムさん、こんばんは!

> つり橋での撮影はスリル満点ですね
> 風速55mに耐えるつり橋みたいですが
> そこに乗ってる人が耐えられる保障は無いのです
確かにいつチルノが落ちるかもしれないというドキドキ感を味わいたいが為に
こんな危険な撮影をしてるのかも?w
まぁ、でももしぐらっと来た時の為に背中にワイヤーがあるところで撮ったりしてました。
風速55m・・・もはや台風並ですね。
そんな強風に遭遇したら、欄干にしがみついてる事しかできないでしょう。

> ウィッグを抑えてるチルノちゃん可愛いですよ
> ロング系のウィッグは風ですぐにボサボサになっちゃいますからね
> 野撮ではあきらめてそのまま撮っちゃってます
> でも、元気いっぱいのチルノちゃんなら多少みだれても可愛いですね
まぁ見る人にとっては、ちょっとだらしないと思われるかもですが、
私はいつも臨場感という上手い言葉で逃げていますw
実際この日はいくらウィッグをセットしても無駄でしたしね^^;
野撮にはショートウィッグが最強ということを、あらためて思い知らされましたヽ( ´ー`)ノ


【2013/11/30 20:34】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/515-0d972695

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。