那須ロープウェイで茶臼岳に登ろう(その2)

 2013-11-04
3連休2日目は、前日のハイキングの疲れが出たので家でぐったりしてました。
そして本日3連休最終日に、またどこかへ行こうかなぁと思っていたら、何と雨模様に;;
午後には雨は止みましたが、それでも風が強くて曇り空だったので野撮はあえなく断念です。

3日も休みがあったのに野撮に1回しか行けなかったのは予想外でしたね・・・。
昨日無理してでも野撮に行くべきだったのかなぁ。紅葉は待ってくれないですしね。

そんなわけで、今日は10/27の茶臼岳登山の最終回です。


強風にもかかわらず無謀にも登山を開始した私とこのみでしたが、
そこに立ちはだかったのは、今まで体験した事がないほどの荒れ狂う突風でした。

大自然の驚異をまざまざと見せ付けられた登山となりました。


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


少しだけ山頂駅から離れて登ってみました。
風の影響で雲の流れが異様に早く、晴れたり曇ったりを繰り返してました。
軽装で登っていた人たちが一様に帰って行きます。
やっぱり強風でロープウェイが止まるのを心配してるようですね。


更に上まで上がります。
この辺りまで来ると、もう山頂駅は見えなくなりました。
相変わらず景色は素晴らしいですね^^


ほどなくして、1,718mの牛ヶ首山頂分岐点まで到達しました。
山頂駅からここまでは約5分なので、小さい子供でも簡単に上がってこれる距離と傾斜ですね。
ただし、今日のように風が無ければですが・・・。
この辺りに立ってると、横殴りの突風が容赦なく襲ってきて、足を踏ん張っていないと持っていかれそうでした。

ほとんどの人たちはここで折り返して山頂駅に戻ってましたね。
私もここでUターンしても良かったのですが、どうせここまで来たんだからとちょっと欲が出ましたw
でも、茶臼岳山頂までは、まだ0.9km(45分)もあるので、山頂の方は諦めて、
左に曲がる牛ヶ首ルートを少しだけ進んでみることに。


強行進軍もそこまででした。
戻れないかもしれないという不安に耐え切れず、ここでドール撮影して帰ることにしました。

このみ「ここも相変わらず風が凄いね」

「冬用装備をしててもこの寒さは堪えるなぁ」

ジャケットを着込んでる体は大丈夫でしたが、両手がやばかったですね。
やっぱり防寒用の手袋装備は登山では常識なようで。


この辺りだと本格的な登山者しか通らないので、ドール撮影し放題なのですが、
こんな悪天候ではそんなアドバンテージも吹き飛びますw


このみ「晴れたり曇ったり忙しい天気であります^^;」

「出来れば晴れた瞬間を待って撮りたいけど、そんな暇は無いのでガンガン撮るぞ~」


このみ「大きな岩がごろごろ転がってるね」

「あんな大岩がもし動いたりでもしたら大変な事態になるだろうねぇ」

まぁ流石に写真のような大岩が動くという事はないでしょうけど、人の頭以上もある石がごろごろしてるので、
こんな強風の日は警戒はしておいて方がいいのかもしれませんね。


風が強くてポージングを考えるどころではありません><
手振れしないように撮るだけで精一杯でした。


このみ「ちょっと下半身が冷えてきたですよ」

「うう、スカートなんか穿かせて来てしまって申し訳ない。ちょっと登山には向かない服装だったね」

このみのスカートは見えるか見えないかのギリギリの丈のを穿いてきたつもりなのですが、
ほとんどの写真で見えちゃってますね^^;


強風から逃れるために岩陰に避難です。
そしてまた左足の靴下のずり落ちに気が付かないという失態をやらかしました><


アップでごまかすw

「俺もその岩陰に隠れさせてくれ~」

このみ「ここはお兄ちゃんのようなおっきい人では風は防げないでありますよ」


ここから見た景色もまた格別でした^^
でも景色を堪能している時間的余裕がなかったのもまた事実ですが^^;


このみ「変わった植物が生えてますね」

「高山植物の一種かな?」


このみ「こんな高い場所にも植物は育つんですね^^」

「そうだね~。その地域に特化した植物の繁殖能力は半端なく高いからねぇ」

帰ってから調べたら、ガンコウランという高山植物のようですね。
夏にはブドウのような実がなるようなので、来年の夏には是非とも撮りに行ってみたいものです。


もはやずり落ちた靴下が、このみのチャームポイントに!?
何かドジっ子みたいなイメージになっちゃいますねw
しかし、ここまでずり落ちていながら気が付かないって、ほんとどうかしてたのかなぁ^^;


撮影後、大急ぎで山頂駅まで戻ってくると、なんと入り口からもはみ出て、
ロープウェイ待ちの行列が出来てました。
アナウンスではどうやら強風の影響でロープウェイの終日運休が決ったようですね。
今は、下りだけを何とか運転させてる状態でした。
もうちょっと上で長居してたら取り残されるところでしたよ(´・ω・`)

そんなこんなで強風によって強制帰還を余儀なくされた茶臼岳登山でした。

来年は必ずリベンジするぞ~!(`・ω・´)


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


スポンサーサイト
タグ : このみ 登山
コメント
 お疲れ様でした。
 このみちゃん、ほほ笑み顔なので楽しそうに見えますね。

 強風だと、DDは軽いので、倒れたりしそうですね。

 ロープウェイ、長く乗ってないなぁ。
 近場では、宮島にロープウェイがあるんですよ。紅葉の季節はロープウェイからの眺めが綺麗です。
【2013/11/04 21:39】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
お疲れ様です!
山の天気は変わりやすいですし、注意しないといけないですよね。
パッと見は光が当たってますし、暖かそうにも見えますが、大変だったみたいで(;´∀`)

しかし、景色は素晴らしいですね~
じっくりと眺めていたい気分にさせられます(*´ω`*)
【2013/11/04 23:03】 | むらまっは #- | [edit]
エフェさん、こんばんは~

>  お疲れ様でした。
>  このみちゃん、ほほ笑み顔なので楽しそうに見えますね。
そうですね^^
何をしてても嬉しそうに見えちゃうのが利点といえば利点なのかなw
楽しそうに遊んでる雰囲気は出しやすいですよね~

>  強風だと、DDは軽いので、倒れたりしそうですね。
ベンチとかに座らせてるときでも、手で押さえておかないとコロンて転がっちゃう時がありましたね。
MDDだとちっちゃくて軽いので、こういう登山っぽい時には役に立ちますけどね^^;

>  ロープウェイ、長く乗ってないなぁ。
>  近場では、宮島にロープウェイがあるんですよ。紅葉の季節はロープウェイからの眺めが綺麗です。
私もこんな100人以上乗れるロープウェイに乗ったのは初めてだったりしますよ^^;
今までは4人乗りのゴンドラみたいなのばかりでしたからねぇ。
いっぱい乗りすぎて、中での撮影は絶対不可能状態になりましたがw
那須ロープウェイから見た紅葉も素敵でした。
でも、見える高さの窓に赤っぽいフィルターみたいなのが全面に貼ってあったので、本来の色では見られませんでしたが・・・。
紫外線対策なのかなぁ(´・ω・`)
【2013/11/05 00:05】 | でぃあず #- | [edit]
むらまっはさん、こんばんは~

> お疲れ様です!
> 山の天気は変わりやすいですし、注意しないといけないですよね。
> パッと見は光が当たってますし、暖かそうにも見えますが、大変だったみたいで(;´∀`)
写真からだとなかなか風とか温度とかの情報は伝わりにくいですよね。
動画を撮れば分かったかもしれませんが、風切り音ばかり録音されそうなので止めました^^;
もう、茶臼岳の頂上付近は冬がそこまできているような寒さでした。

> しかし、景色は素晴らしいですね~
> じっくりと眺めていたい気分にさせられます(*´ω`*)
風が無かったら、ベンチでゆっくりとくつろぎたい気分でしたが、そんな人は誰も居ませんでしたねぇ。
立ち止まってると体温を根こそぎ持っていかれそうな風でしたから><
今度は来年になっちゃいますが、穏やかな天候の時に行きたいですね。
【2013/11/05 00:12】 | でぃあず #- | [edit]
強風のなかの撮影、お疲れ様です^^
やっぱり山の上となると天気もわからないですからね~^^;
でもこのみちゃんのこの笑顔を見れたら、山に登っかいがあったなぁ~と思いますね♪
ずりおちたソックスがドジっ子みたいで可愛いです(ノω`*)んふふ♪
この素敵な景色をみながらのんびりしたいものです(ο´ω`ο)ゝ
【2013/11/05 00:28】 | ヤンデレラ #- | [edit]
 お疲れ様です。山頂の撮影は根気がいりますよね。天候の変わり方の早さは、ドール撮影にかかわらず大変です。でも、茶臼岳の1900m級は魅力がありますね、雲海の写真も撮影出来そうです。けど、何度も通わない撮影出来ないのでしょうね。

 今回の撮影でも、風景の綺麗さの片鱗がいっぱいですね。空の青さに、麓の街の広がりも綺麗です。強風で心残りもあったようですが、次のリベンジを期待してます。けど、山では無理せずに頑張ってくださいね。
【2013/11/05 21:24】 | てぃか #- | [edit]
無事生還できてよかったですね。
もし欲を出して山頂まで行ってたら…
考えるだけで恐ろしいですね。

以前旅番組でここが取り上げられていたのですがその時もこのみちゃんみたいにミニなスカートをはいた女性が写っていましたよ。
山もそれぐらい手軽に行けるようになったってことですかね。

ソックスがずり落ちても気づかないのはよくわかります。
私もたまにそういう時がありますから。
【2013/11/05 21:38】 | メキタン #- | [edit]
ヤンデレラさん、こんばんは~

> 強風のなかの撮影、お疲れ様です^^
> やっぱり山の上となると天気もわからないですからね~^^;
まさか山の上がこんなに強風になってるとは思いませんでしたよ。
雲の上に上がってからっとした秋晴れを期待したんですけどね^^;

> でもこのみちゃんのこの笑顔を見れたら、山に登っかいがあったなぁ~と思いますね♪
> ずりおちたソックスがドジっ子みたいで可愛いです(ノω`*)んふふ♪
> この素敵な景色をみながらのんびりしたいものです(ο´ω`ο)ゝ
撮ってる時は結構必死でしたが、こうして写真を見返してみると、やっぱり行って良かったと思いますね^^
辛かった事も帰ってくればいい思い出になりますしね。
現像した直後は失敗したなぁってかなり落胆してたんですが、ずり落ちソックスもたまにはいいかなぁと思ってきましたよw
次は風の無い日に行きたいですけど、そういう日はベンチは先客でいっぱいでしょうね^^;
【2013/11/05 23:01】 | でぃあず #- | [edit]
てぃかさん、こんばんは~

>  お疲れ様です。山頂の撮影は根気がいりますよね。天候の変わり方の早さは、ドール撮影にかかわらず大変です。でも、茶臼岳の1900m級は魅力がありますね、雲海の写真も撮影出来そうです。けど、何度も通わない撮影出来ないのでしょうね。
台風一過で快晴だと思ったんですけど、天候に見放されましたね><
まぁでも雲ってなかっただけでもよしとするしかないですね^^;
1,700m地点からの眺望でしたが、まさに圧巻で息を呑む素晴らしさでした。
こういう景色を見せられると、また行きたくなっちゃいますね^^
雲海とかは朝方じゃないとダメでしょうかね。
そうなるとロープウェイは運転してないから厳しいかもです。

>  今回の撮影でも、風景の綺麗さの片鱗がいっぱいですね。空の青さに、麓の街の広がりも綺麗です。強風で心残りもあったようですが、次のリベンジを期待してます。けど、山では無理せずに頑張ってくださいね。
野撮はドール撮影ももちろんいいですが、景色も堪能できることで一石二鳥みたいな感じです^^
今回は風は強かったですけど、青空に助けられましたよ。
山でのまだ行けるは危険信号ですからね。
もう少し先まで行ってみたいという気持ちを押さえるのが大変でした^^;
こういう観光地的な登山道でも遭難という危険はいつも付きまとってますので、今後も気をつけたいですね。
【2013/11/05 23:21】 | でぃあず #- | [edit]
メキタンさん、こんばんは~

> 無事生還できてよかったですね。
> もし欲を出して山頂まで行ってたら…
> 考えるだけで恐ろしいですね。
私は風に耐え切れずに戻りましたが、完全登山装備の人たちは果敢にもアタックしてたようでした。
まぁ、そういう人たちはロープウェイなど全然当てにしてないと思いますけどね^^;
まぁ、ロープウェイがもし運休してしまったとしても、山の上で完全孤立するわけではなく、
ちゃんと8合目まで歩いて下りられる登山道はありますが、下りるのに何時間もかかりそうです。

> 以前旅番組でここが取り上げられていたのですがその時もこのみちゃんみたいにミニなスカートをはいた女性が写っていましたよ。
> 山もそれぐらい手軽に行けるようになったってことですかね。
結構街中の格好で来てる人もいましたね。
そういう人たちはロープウェイを降りて数百m歩くだけのハイキング感覚で来てると思います。
登頂アタックをしかける人と、装備が完全に分かれてるのが面白かったです^^;

> ソックスがずり落ちても気づかないのはよくわかります。
> 私もたまにそういう時がありますから。
たぶんこのみのウィッグの乱ればかり気にしていたせいで、下の方のチェックがずさんになっていたせいかと。
1回は直したんですけど、また同じミスをするとは思っても見ませんでした^^;
こういうのも人間味があっていいでしょうかねw
【2013/11/05 23:30】 | でぃあず #- | [edit]
こんばんは~

茶臼岳にてドールを抱いた成人が満面の笑みで倒れているのを登山客が発見したって記事にならなくて安心しました
冬の山はなめちゃいけませんよ特に風があると寒くて寒くて、きっちり防寒対策して上るべきです
そして、風でロープウェイが停止するかもしれない状況でよく上りましたね
帰る手段が徒歩ってなると、軽装じゃきついかも
昔冬山ハイキングしたときにロープウェイが止まって10km歩いたのは良い思い出

このみちゃんはよく風の強い中立ってられてえらいですね
帽子を一生懸命押さえてる姿が可愛いです
しかし、ずり落ちた靴下とちらちら見えるので完全にどじっ子属性がつきましたね
あるいみ、ステータスですがんばってそのステータスを伸ばしましょう
大丈夫です、いろんなところから需要あります(ぇ
【2013/11/06 20:51】 | グラハム #Cublb4YY | [edit]
グラハムさん、こんばんはー

> 茶臼岳にてドールを抱いた成人が満面の笑みで倒れているのを登山客が発見したって記事にならなくて安心しました
救助されたときに、うわごとのように「このみちゃん」とつぶやいていたとかになってたら最悪でしたね^^;
まぁ確かに山は危険だし、登山の常識をやぶった者には大自然が牙を剥きますからねぇ。

> 冬の山はなめちゃいけませんよ特に風があると寒くて寒くて、きっちり防寒対策して上るべきです
> そして、風でロープウェイが停止するかもしれない状況でよく上りましたね
> 帰る手段が徒歩ってなると、軽装じゃきついかも
> 昔冬山ハイキングしたときにロープウェイが止まって10km歩いたのは良い思い出
登ったといっても、分岐点から100mほど先に行っただけですが^^;
まぁでも山頂駅からの放送が全く聞こえなかったので不安でしたね。
でも、見渡せば結構人がいたので、まだロープウェイは止まってないだろうと確信はしてましたが^^;
冬山ハイキングだけでもきつそうなのに、ロープウェイが止まってしまったら最悪でしたね><
冬山を10km徒歩とは凄すぎます・・・。私なら平らなところを10kmでも無理そうですよ。

> このみちゃんはよく風の強い中立ってられてえらいですね
> 帽子を一生懸命押さえてる姿が可愛いです
> しかし、ずり落ちた靴下とちらちら見えるので完全にどじっ子属性がつきましたね
> あるいみ、ステータスですがんばってそのステータスを伸ばしましょう
> 大丈夫です、いろんなところから需要あります(ぇ
前回の登山道入り口で立たせていたときに1回頭から倒れましたけどね^^;
軽いので風に吹き飛ばされそうになりますが、重心は低いので何かに掴まってれば意外と立ちますね。
ずり落ち靴下も片方だけというのが何とも言えず微笑ましいですw
しかも決って左足の方ですし。
MDDっ子だから意外にも有りかもですね^^
【2013/11/07 23:35】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/500-9b0f14f9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫