大谷石を巡る旅(最終章・大谷資料館編)

 2013-09-21
もう9月も下旬だというのに残暑が続いてますね(´・ω・`)
3連休初日は晴天に恵まれて絶好の野撮日和になったのはいいのですが、気温は30度前後と真夏日でしたよ><
近くの公園に撮影に行ってたのですが、またかなり日焼けしてしまいました。

さて、十五夜記事を挟んだのでまた遅れてしまいましたが、いよいよ大谷石を巡る旅も最終章となります。


今回は夏の暑さを忘れるのにピッタリな、地底空間へと突入します!
咲夜さんもボトムスをスカートにチェンジしての登場です^^

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


大谷資料館の前には石の要塞を思わせる、巨大な大谷石の塊がそびえ立ってます。
あの岩の切れ目から砲台が覗いてる・・・なんて事は無いですよねw
これを見ると、大谷資料館に入る前からもうテンションMAXです!(`・ω・´)


そしてここが今回の舞台となる大谷資料館です。
地下空間に広がる大谷石の採掘場跡を一般公開しています。
入場料は600円取られますが、大谷に来たならばここを見ずに帰るなんていう選択肢はありませんよ^^;


一歩地下に足を踏み入れると、そこには幻想的な神秘の空間が広がっていました!
まさに圧巻です。溜息しか出ません。
そして超寒いです(´・ω・`)
入り口でブランケットを貰ってなければ、早々に帰らざるをえないところでした。


ちなみにここは地上から下りて来ると最初に出てくる場所です。
手前の大きな穴は、大谷石の石垣の強度実験をするための実験場だったようです。


既に使われていない石材裁断機です。
大谷石の原石をこの機械を使って、規定の大きさに裁断していたようですね。
1日に約200本の石を加工できるとか。


大正8年(1919)から昭和61年(1986)まで採掘が行われていたこの巨大地下空間は
柱を除くと東京ドームが丸々1つ入ってしまうほどの大きさです。
今ではこうして一般開放してる他は、美術展やコンサートにも使用されているみたいですね。


これは坑内にあった椅子のようなもの。
昔の人が使っていたのか、ただのオブジェなのかは不明ですが^^;

この日は平日でしたが、かなりの観光客が入場してましたね。
何気にツアー客らしき団体さんも多かったですよ。
なかなか咲夜さんを出すタイミングが無かったのですが、
折角入ったのだからと意を決して出してあげました。


咲夜「うわぁ~、何ですかココは!」
  「周り全てが大谷石なんですか!?」


「そうだよ^^ まさに昔ここから大谷石を切り出していたんだよ」


「どうだい?大谷石に触れてみた感想は?」

咲夜「ひんやりとしてて気持ちいいです^^」


咲夜「それにこうしていると昔の人たちの息吹が感じられるようです」

「その辺は昔の人たちが手掘りした場所かもしれないね^^」


咲夜「ここは落ち着きますね」

「たしかに、地上世界の事なんかどうでも良くなってくるよな~」


咲夜「こんな地下世界にご主人様と二人っきりだったらいいのに・・・」

「現実は甘くないよね。こうしてる間にも引っ切り無しに観光客が通るしね;;」


咲夜「そういえば私、なんでこんな格好をしてるんですか?確かズボンを穿いてたはずが・・・」

「いやぁ~、実はその服はスカートもセットなんだよね」
「折角だしスカートも穿いてもらおうかなぁって^^」


咲夜「ご主人様、かなり寒いのですが;;」

「う~む。こんなに寒いとは正直思わなかったぞ。いったい何℃くらいあるんだろう?」

咲夜「あそこに温度計がありますよ」


「うっは、12℃しかないじゃん!」

咲夜「真冬だと2℃まで下がるそうですよ」

「絶対冬には来たくない場所だなぁ^^;」

地上との気温差が15度くらいありますよ・・・。
ブランケット無しでTシャツに半ズボンという真夏装備で入ったら、ものの10分も持ちそうに無いですね。


咲夜「でもとっても幻想的で素敵な場所なので、ずっと居たい気持ちもありますね」

「ほんとここに居ると時間という概念すら忘れてくるよ」


咲夜「この溝は何でしょうか?」

「ん~、どう見ても機械掘りの跡だろうね」

大谷地区では昭和35年から完全機械掘りになったようです。


ここは地上から光が差し込んでいて、幻想空間としてお勧めスポットだったのですが
今日は外が暗いせいかほとんど真っ暗でしたよ(´・ω・`)
25秒という露出時間によって、ようやくここまで浮かび上がってきました。
やっぱり持つべきものは三脚ですね^^
(ちなみに外光は7枚目の写真の左上に写ってます)


2Fでは大谷採掘場をモチーフにした写真展が開催されていました。


2Fから見下ろしてみるとまた違った雰囲気を楽しむ事が出来ます。
左の壁には自分の影が大きく写っちゃいました^^;


坑内には一般開放されていない空間も多数存在します。
見学ルートから外れて迷子になろうものなら、もう二度と地上に戻って来られないかもしれません。


いかにも機械で掘ったと思うような、等間隔で縦にみぞが掘られた空間に出ました。


咲夜「ここは舞台のようですね」

「ここでコンサートとかやったりするのかな?」


咲夜「さすがに体が芯まで冷えてきましたよ・・・」

「そんな格好にさせてしまってゴメンよぉぉ」
「そうだ、コレ貸してあげるよ」


咲夜「あら、このブランケットはご主人様の・・・」
  「でも有難うございます^^ とっても暖かいですよ」


気が付けば、13:15に地下突入から既に3時間があっという間に過ぎ去っていました。
もう16:30近いのでそろそろ出ないと閉館になって締め出されてしまいます^^;
(最終入館時間は16:30で実際の閉館は17:00です)


以上で、大谷資料館レポを終了します。
真夏の避暑地には最適・・・とは言えないかもですが、栃木観光への際は自信を持ってお勧めしますよ~^^
宇都宮からバスで30分ほどと立地条件もいいですしね。
あと正直ブランケットだけじゃ寒かったので、防寒対策をきちっとしていった方がいいですね。


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


スポンサーサイト
タグ : 咲夜
コメント
お疲れ様です^^
神秘的な空間で、映画に出てきそうな場所ですね~^^
薄暗い空間で、照明がいい雰囲気出してますね~こういった雰囲気、好きです♪
咲夜さんのミニスカート姿、最高に可愛いです゚.+:。(*´ェ`*)゚.+:。ポッ
こんなに可愛い咲夜さんとデートできるでぃあずんさんがうらやましいですぞw
【2013/09/21 21:26】 | ヤンデレラ #- | [edit]
おつかれさまです♪
人目あるのに出されましたか?(;^_^A
露出激しい衣装だと、気になりそうですw
しかし、涼しいを通り越して寒そうですねw本当にきれに切断されてる岩見てると、すごいw
綺麗に掘って切断して進んで行くのに法則があるように思えてきますねw
冬は、もっと寒いのか、逆にいい温度なのかは、わかりませんね♪
お疲れ様でしたw
【2013/09/21 22:04】 | さのじ #- | [edit]
地下にこんな空間がっ!
なんだか古代遺跡を見ているようです。
これは行ってみたくなりますね。

でも、ドール展開は無理目(^-^;
【2013/09/22 02:45】 | げる #SXDYU51A | [edit]
レポ、お疲れさまでした!!

とても幻想的です…!!参考になりました!!

12℃…今の北海道の朝の気温ですね 冬になれば北海道は-12℃ぐらいが平均です
でも猛暑の日は丁度いいぐらいなんでしょうか

とにかく私好みの場所です!!絶対行かなくては!!
【2013/09/22 07:00】 | 結月咲夜 #- | [edit]
撮影お疲れ様です
ついに、石切り場ですね
咲夜さんの魅力的な太ももが素敵です(コラ
本当に、セクシー担当ですね

咲夜さん寒かったと思います
以前親父と二人で行ったとき夏だったので涼しいぐらいだろうとたかをくくって
親父:半そでポロシャツジーパン 俺:半そでシャツ・夏用スラックス
という、地下をなめた格好で行って寒かったいい思い出が(確か温度計が10度きってた

石切り場の注意点はカメラ内部の結露ですね
夏場に外でレンズを装着してから中に入ると結露で写真が撮れなくなったりしますから
行かれる方はその辺注意したほうがいいかもです(特に防塵・防滴の機種)

写真展は最近のものなのでしょうか?自分が行った時には無かったような
また、そちらに行った時にはよってみようかなと思います
【2013/09/22 18:19】 | グラハム #Cublb4YY | [edit]
とても神秘的な空間ですね~
ただ暗いところでの撮影は結構大変だったりしますからそれが難点ですね。

栃木に行くことがあればぜひとも寄ってみたいです。
【2013/09/22 18:46】 | メキタン #- | [edit]
これはまた幻想的な場所ですね。
ドール撮影抜きにしても行ってみたい(*´ω`*)

ズボンからミニスカになって、咲夜さんも急に寒そうにw
目の保養にはなりますが!
【2013/09/22 20:05】 | しきぶ #- | [edit]
こんばんは~

やはり大谷編の最後は資料館でしたね。
外の建物から考えられないほど地下の空間は神秘的です。
写真撮影はしたことは無いのですが、最近の高感度に強いカメラでも手持ち撮影だとかなり限界がありそうですね。
三脚が使用可能なところは良心的な施設です^^

しかし12℃とは相当涼しい・・・いや、寒いですね。
咲夜さんすごく冷え冷えな状態に;;
ブランケットで温まれてよかったです^^
【2013/09/22 23:08】 | おと #- | [edit]
すごいですね、坑道の中まで公開してるのですね。
5枚目の写真を見て、ピラミッドの中を探検してるみたいって思いました。
他の写真の感じだと相当広そうですね。

咲夜さんのカッコだと12℃はほんとに寒そうですね。
でも、せっかく咲夜さんがセクシーなカッコをしてるのに、
石切り場の写真に目を奪われてる私ってどうなんでしょうね。
機会があれば行ってみたいです。
【2013/09/23 03:06】 | あずち #- | [edit]
ヤンデレラさん、こんばんは~

> 神秘的な空間で、映画に出てきそうな場所ですね~^^
確かにこの世の物とは思えない雰囲気が漂ってますからね~
映画とかの撮影にも使われてるみたいですよ。

> 薄暗い空間で、照明がいい雰囲気出してますね~こういった雰囲気、好きです♪
こういう場所での撮影は夜間撮影と同じようなスキルが必要ですね。
実は咲夜さんの写真は拡大すると結構ぼけちゃったりしてます。
ピント合わせにちっちゃなLEDライトでも使えばよかったかなぁ。

> 咲夜さんのミニスカート姿、最高に可愛いです゚.+:。(*´ェ`*)゚.+:。ポッ
> こんなに可愛い咲夜さんとデートできるでぃあずんさんがうらやましいですぞw
ちょっと地下空間とは似合わないコーデになってしまいましたが、白ジーンズのままだと
汚れちゃったかもしれないので丁度良かったかもです^^
娘たちが多くなってくると、それぞれのデート回数も減ってしまうのが痛いですけどね(´・ω・`)
【2013/09/23 20:25】 | でぃあず #- | [edit]
さのじさん、こんばんはー

> 人目あるのに出されましたか?(;^_^A
> 露出激しい衣装だと、気になりそうですw
思い切って出しちゃいましたw
他の観光客から見れば、この人、こんな暗がりでお人形遊びなんてきもい~とか思われてるかもですヽ( ´ー`)ノ
まぁ、でも野外撮影でそんな事気にしてては駄目ですからね!

> しかし、涼しいを通り越して寒そうですねw本当にきれに切断されてる岩見てると、すごいw
> 綺麗に掘って切断して進んで行くのに法則があるように思えてきますねw
昔の手掘りの頃から結構計画的に掘っていたみたいですよ。
適当に掘ってると後で崩れたりして大変な事になっちゃいますしね。
ある程度の間隔で柱を残して掘り進めるのが大事みたいです。

> 冬は、もっと寒いのか、逆にいい温度なのかは、わかりませんね♪
> お疲れ様でしたw
冬は厚着してくるでしょうから夏場ほど心配はないのかもしれませんね^^
【2013/09/23 20:38】 | でぃあず #- | [edit]
げるさん、こんばんは!

> 地下にこんな空間がっ!
> なんだか古代遺跡を見ているようです。
> これは行ってみたくなりますね。
地上からだと地下にこんなに広い空間が広がってるなんて思わないですからね~
崩れたりしないか心配になってきちゃいます。
確かに遺跡のようでもありますね。
ジョーンズ博士とか似合いそうw

> でも、ドール展開は無理目(^-^;
こういう場所で人と違った行動をしてるとかなり目立ちますからね。
それに夏場だと下がかなり濡れてるので、もしドールが倒れたりでもしたら大変です。
【2013/09/23 20:42】 | でぃあず #- | [edit]
結月咲夜さん、こんばんは~

> とても幻想的です…!!参考になりました!!
栃木へ来られた時に、少しでも観光の参考になったのなら幸いです^^

> 12℃…今の北海道の朝の気温ですね 冬になれば北海道は-12℃ぐらいが平均です
> でも猛暑の日は丁度いいぐらいなんでしょうか
北海道はもうかなり寒いんですね・・・。
-12℃なんて私には想像つかない気温ですよ^^;
30℃以上の猛暑日に中に入ると最初は気持ちいいかもしれませんが、直に体が震えてくると思いますよw

> とにかく私好みの場所です!!絶対行かなくては!!
そんなに宣伝はしていないので隠れた名所かもしれません^^
栃木観光と言えば、ほとんどが日光や那須方面に行っちゃうでしょうしね。
【2013/09/23 20:47】 | でぃあず #- | [edit]
グラハムさん、こんばんは~

> ついに、石切り場ですね
> 咲夜さんの魅力的な太ももが素敵です(コラ
> 本当に、セクシー担当ですね
ひと夏の経験をしたのか(意味深)、咲夜さんは今年からかなりセクシーさが増しましたw
これがL寄せ胸の魔力なのですよ~^^

> 咲夜さん寒かったと思います
> 以前親父と二人で行ったとき夏だったので涼しいぐらいだろうとたかをくくって
> 親父:半そでポロシャツジーパン 俺:半そでシャツ・夏用スラックス
> という、地下をなめた格好で行って寒かったいい思い出が(確か温度計が10度きってた
この日もほとんどの人が真夏装備でしたね。
ブランケットが無ければ風邪を引いてたかもしれませんね。
夏でも10℃以下だったということは、外もけっこう涼しかったのかな。
階段を下りていったら冬だった、そんな気分でしたw

> 石切り場の注意点はカメラ内部の結露ですね
> 夏場に外でレンズを装着してから中に入ると結露で写真が撮れなくなったりしますから
> 行かれる方はその辺注意したほうがいいかもです(特に防塵・防滴の機種)
結露については全くの無用心でした。
何の対策もせずに中に入って撮影してましたし、そのまま外に出ちゃいましたしね・・・。
防塵・防滴の機種だと逆に中が密閉されちゃってよくないんでしょうね。
でも、外に出た直後はレンズが曇っちゃって、ろくに撮影も出来ませんでしたが。

> 写真展は最近のものなのでしょうか?自分が行った時には無かったような
> また、そちらに行った時にはよってみようかなと思います
いつから開催されてるのかは書いてませんでしたが、そんなに大々的に宣伝してないところをみると
結構前からやってるのではないでしょうか。
小泉隆さんという方の写真展で、他にフィンランド光の旅とかも展示されてましたね。
【2013/09/23 20:59】 | でぃあず #- | [edit]
メキタンさん、こんばんは~

> とても神秘的な空間ですね~
> ただ暗いところでの撮影は結構大変だったりしますからそれが難点ですね。
まさに自分が映画の中にいるような錯覚に陥る幻想空間でしたよ。
暗い撮影にはまだまだ慣れてないので、セッティングとか難しかったですね。
オートフォーカスがなかなか合わせてくれないので、マニュアルで調整してましたが、
それでもピンボケ写真がほとんどになっちゃいました(´・ω・`)

> 栃木に行くことがあればぜひとも寄ってみたいです。
日光のような世界遺産があるわけでもないので、行って自慢できる場所でもないのですが、
地下世界は一見の価値ありだと思いますよ^^
【2013/09/23 21:04】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんばんはー

> これはまた幻想的な場所ですね。
> ドール撮影抜きにしても行ってみたい(*´ω`*)
地上の大谷資料館の外観からは想像もつかないような巨大地下空間ですからねぇ。
よくもこんなに広く掘り進んだものだと感心しちゃいますよ。
ただし、寒くて長時間中に居られないのが難点ですが^^;

> ズボンからミニスカになって、咲夜さんも急に寒そうにw
> 目の保養にはなりますが!
少しでもあおりポーズをすると、あっという間に見えてしまう危険なミニスカですw
こんな短くはないですが、女性の方もスカートで入ってる人が結構いましたので
さぞ寒かっただろうなぁと思いましたね。
でも女性は冬でもスカート穿いてる人が多いので、下半身の寒さには慣れてるのかなヽ( ´ー`)ノ
【2013/09/23 21:08】 | でぃあず #- | [edit]
おとさん、こんばんはー

> やはり大谷編の最後は資料館でしたね。
> 外の建物から考えられないほど地下の空間は神秘的です。
> 写真撮影はしたことは無いのですが、最近の高感度に強いカメラでも手持ち撮影だとかなり限界がありそうですね。
> 三脚が使用可能なところは良心的な施設です^^
午後天気が悪くなるのを予想して、資料館は最後に行く事にしてました^^
案の定、出たら雨が降ってた形跡がありましたね。
三脚使ってる人は他にもいましたが、ほとんどがフラッシュ使ってのデジカメ撮影派でしたね。
確かに場所によっては写真撮影はいいけど、三脚は通行の邪魔になるからだめとかありそうですね・・・。
ここも通路は結構狭いので、人が来たら端に避けたりしてました。

> しかし12℃とは相当涼しい・・・いや、寒いですね。
> 咲夜さんすごく冷え冷えな状態に;;
> ブランケットで温まれてよかったです^^
冬だと普通かもですが、夏の格好で飛び込むには寒すぎますねw
咲夜さんは何かの我慢大会のようでした^^;
さすがに寒そうだったので最後にブランケットをかけてあげましたが、今度はこっちがぶるぶる震えてましたw
【2013/09/24 00:09】 | でぃあず #- | [edit]
あずちさん、こんばんは~

> すごいですね、坑道の中まで公開してるのですね。
> 5枚目の写真を見て、ピラミッドの中を探検してるみたいって思いました。
> 他の写真の感じだと相当広そうですね。
一般公開してるのはほんの一部分なので、奥深くまで行ったら確実に迷いますね。
5枚目は確かに石段が積み重なってる感じなどはピラミッドを連想させますね^^
広いといっても歩けるところは限られてますので、
止まらずに歩いたら15分くらいで1周できちゃうのではないでしょうかw

> 咲夜さんのカッコだと12℃はほんとに寒そうですね。
> でも、せっかく咲夜さんがセクシーなカッコをしてるのに、
> 石切り場の写真に目を奪われてる私ってどうなんでしょうね。
> 機会があれば行ってみたいです。
咲夜さんの格好で本当に入ったのなら寒くて数分でリタイアでしょうね。
私もよく3時間も持ったなぁと思いますよ。
この中は全てが大谷石なので、寒さも忘れてじっくりと鑑賞してしまいますw
体は冷えてしまいますが、貴重な体験が出来る場所だと思いますね~
なかなか他県に行く事は少ないでしょうけど、栃木に訪れた時はぜひどうぞ~^^
【2013/09/24 00:18】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/467-41d79e88

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫