スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霊夢に薔薇のドレスを着せてみました

 2011-09-11
今回は咲夜さん(CV:田中理恵)、霊夢(CV:釘宮理恵)のりえりえコンビで
セリフを脳内補完してお楽しみください。

また、東方シリーズの咲夜さんと霊夢の性格とは一致しませんので予めご了承ください。

ちなみに、咲夜さんは常識人、霊夢はツンデレという設定で今回から行ってみようと思います。

私も会話中は一人称が『俺』になるけど気にしないでね^^;


ご主人様がまた新しいDD用の服を買ってきたらしいです。

その事で咲夜さんと霊夢が何やら揉めている様子。

咲夜「あら、素敵じゃないの、この服」

霊夢「ふん!どうせ、あっこれ可愛い!欲しい!着せてあげたい!的な
   軽いノリで買ったんでしょ」

咲夜「でも、そういう直感みたいなインスピレーションは大事だと思うわよ」

霊夢「全く、万年金欠のくせして全然懲りてないんだから!」

咲夜「じゃあ、霊夢はこの服に興味はなさそうだから、私が着てみるわね」

霊夢「ちょ、ちょっと、咲夜!それとこれとは全く別問題よ!」

咲夜「でも、あなた、今ボディが壊れてるんでしょ?そんな格好じゃ新しい服も台無しよ」

霊夢「誰がジャンクよ!!」

咲夜「そこまで言ってないのに・・・って、霊夢!」

  「あなた、私のボディに何をしているの!」

霊夢「ちょっと借りるだけだって。事が済んだら返しに来るよ。じゃあねっ!」

咲夜「あっ、ちょっと待ちなさい!霊夢ってば!」

当然ヘッドのままでは、その辺を転がるだけでろくに動けなくなった咲夜さん。

新服のモデルを巡って、こんな争いが勃発していたとは、知る由も無い
というか知りたくも無いでぃあずであった。


でぃあず「おっ、結構似合ってるようで良かった良かった^^」

霊夢「当たり前でしょ! 誰がモデルになってあげてると思ってるの?」

  「泣く子も黙る、あの博麗神社の巫女である、この博麗霊夢ちゃんが着てあげてるのよ」

  「もっと褒め称えなさい!敬いなさい!そして土下座しなさい!」

でぃあず「え~っと、それはちょっと言い過ぎでは・・・」

霊夢「何言ってるの?あんたたちの業界では、これはご褒美なんでしょ?」

でぃあず「ま、まぁ・・・一部の業界だけですが^^;」


霊夢「この薔薇のドレス、あんたにしてみれば割とお洒落なデザインを選んだじゃない」

  「このゆったりと被れる帽子も、ボタンのアクセントが入ってて結構気に入ったわ」

でぃあず「そう、その市販品にはない新鮮でどこか暖かみのあるデザインに、
     俺は心惹かれたのさ!」

霊夢「へ、へぇ~。あんたとは気が合いそうね」








霊夢「ぐるりと一周っと」

でぃあず「その靴、どこかで見かけたような?」

霊夢「ちょっと咲夜のを借りてきたのよ」

  「しょうがないでしょ。あんたがこの服に似合う靴を用意していなかったんだから」

でぃあず「でも、その靴、割と似合ってると思うよ」

霊夢「特徴がないのが特徴みたいな靴だしね」

でぃあず「その事、咲夜さんには言わない方がいいと思うよ。怒られるから」




霊夢「このクロスのペンダント、シルバー製かしら。光っていて綺麗・・・。
   なかなか高そうじゃない」

でぃあず「銀なわけないと思うよ。700円しかしなかったし」

霊夢「なぁ~んだ。単なる安物じゃないの」

でぃあず「こういうのは雰囲気が出ればそれでいいんだよ」

霊夢「まぁ、この服に合うようにと別にアクセサリーを買っていたことだけは評価してあげるわ」


霊夢「ちょっと、何勝手に下から撮ってるのよ!」

でぃあず「いやぁ、読者の方がそのドレスの下はどうなってるのか知りたいかなぁっと思って」

霊夢「そ、そうなの?」

  「じゃあ、自分でドレスを上げるから私の許可なしに下から撮るのは禁止ね!」


霊夢「べ、別にあんたに見せたくて上げてるわけじゃないんだからねっ!」

でぃあず「ツンデレテンプレ乙」

    「ふむふむ、なるほど。下は短パンだったのか」

霊夢「ショーツじゃなくて残念だったわね。でも短パンの下にはちゃんと穿いてるんだからね」

でぃあず「見えないものには意味は無いよ・・・」

    「でも、これはこれで活発そうな感じが出てイイネヽ('∀')メ('∀')メ('∀')ノ イイネ」

霊夢「ちなみに、ドレスの下には白いブラウスを着ているわ」




霊夢「あら、ポシェットにはちゃんと小物が入れられるのね」

でぃあず「あっ!お前はまた咲夜さんの懐中時計を勝手に持ち出したりして!」

霊夢「別にいいじゃない。ちょこっと時間を止めたりして遊ぶだけなんだから」

でぃあず「でもそのポシェット、花の刺繍や、レースの柄が入ってて
     かなり凝ってるから俺は好きだな」

霊夢「裏の生地も花柄になっていて、何から何まで花尽くしね」


でぃあず「この服は、これが着こなし方のほんの一例に過ぎないみたいなんだ」

霊夢「へぇ~。じゃあ次回は様々な着こなし方のバリエーションを見せちゃいましょう」

でぃあず(次回も霊夢がモデルかどうかは分からないけどね・・・)

霊夢「ん?なんか言った?」

でぃあず「いや、何も」


霊夢「では、ここまで下僕とのくだらない会話を聞いてくれてありがとう」

でぃあず「誰が下僕だ、誰が!」

    「ご主人様と呼べとあれほど言ってるのに・・・」


霊夢・でぃあず「では次回も見てくださいね~♪」
スポンサーサイト
タグ : 霊夢
コメント
ドールブログで 会話形式の記事は同じ娘さん達でも
それぞれのオーナーさんの個性がでているので
読んでいてとても楽しいですね!

それにcvまで設定済みとは隙がないですね!
しっかり脳内再生で読ませていただきましたw

ウチでも当初はこの形式でいこうかと思いましたが
スキル文才がいつまでたっても発動しないので
お蔵入りとなりましたw

また次回も楽しみにまってます!
【2011/09/13 14:09】 | すいひん #xRe4FZh6 | [edit]
こんにちは、すいひんさん。
ご訪問&コメント有難うございます^^

> ドールブログで 会話形式の記事
勢いだけでやりました。後悔はしていません^^;
何故かこの方式の方が記事を書く(考える)のが楽しいです。
でも、静かに写真をを楽しみたい方もいるかと思いますので
やりすぎかなっとも思いましたが、一度始めるともう止まらないですね・・・。

> それにcvまで設定済
やっぱり「設定」は大事ですかね。
CVまではいいとは思いますが、この子は寂しがりやとか、
この子は活発で周囲を引っ張るタイプとか、色々決めてしまうと、
後は勝手に娘達が騒ぎ出すような感じでしょうか。
あまり行きすぎると危ない人になってしまいますが^^;

> お蔵入りとなりましたw
一言二言セリフを入れるようにすると、意外と面白くなりますよ。
ぜひ蔵から出してあげてください^^

> また次回も楽しみにまってます!
またよかったらいらしてください~
お待ちしております。
【2011/09/13 18:00】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/45-1975c709

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。