スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

そうだ、登山に行こう!(八海山神社編)

 2013-07-08
登山に行ってきてからというもの、焼けるような喉の痛みと、
ズキズキな歯の痛みに悩まされているでぃあずです。
水無し登山という荒修行?により、口の中の水分がほとんど無くなってしまったせいでしょうか・・・。
近いうちに歯医者に行かなければ(´・ω・`)


さて、今回は高原山登山の2回目をお届け。

大間々駐車場からほぼ平坦な林道を600mほど歩いた後は、
いよいよ本格的な登山開始とも言える見晴らしコースへと足を踏み入れる事になります。


次の目的地である八海山神社までは約1.4kmの道のりですね。

水無し、帽子無しという無謀な登山であったので、登り始めた当初は
この八海山神社まで行って帰ってこようかなぁと思っていたのですが・・・。

登ってるうちにだんだんと欲が出てきて、目的地がどんどん変更されていったわけです^^;

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

少し岩が多くなってきましたが、まだまだ傾斜も緩やかなので登るには全く問題ありませんね。


八海山神社までほぼ半分くらいまで登ってきました。


更に進むと傾斜がかなりきつくなってきましたよ。
でも、アタック開始からさほど経ってないので、まだまだ体力・気力とも十分です。


視界が急に開けました。
どうやら山の尾根に出たようですね。
八海山神社まではまだ800mもあります。


尾根に出てしまえば後は比較的歩きやすい道が続いています。
ちょっと視界が開けていたので、ここで小休止することにしました。


オルタ「ふぅ~、だいぶ登ってきましたね」

「まだ八海山神社まで半分くらいしか来てないけど、日頃の運動不足には応えるよ」


オルタ「マスター、見てください!素晴らしい眺めですよ♪」

「流石は見晴らしコースだよなぁ。こういう景色を見るために登ってるようなものだしね」


雲が多かったですが結構遠くまで見渡す事が出来ました^^
太陽が照り付けてこない分、かなり登りやすかったですね。


オルタ「もう少し青空が欲しいところですね」

「まぁそうだけど、帽子が無い俺にとっては丁度いい天候だよ」


「そろそろ行こうか」

オルタ「そうですね。ちょっと景色に見惚れちゃいました」


八海山神社まで後600mまで来ました。
登山コースとはいえ、流石は遊歩道なので頻繁に標識がありますね^^;


何だか凄いところに岩が飛び出てますよ。
すぐ下は断崖絶壁になっててかなり危険ですが、
こんな絶好の撮影ポイントを見逃すのは勿体無いですね。


オルタ「これはかなりスリリングですね」

「絶景ポイントとしては申し分ないよなぁ」


「風が強いんで、帽子を持ってかれないように抑えててね」

オルタ「はい、マスター」


片手じゃ不安になったので、途中から両手で帽子を押さえることに。

オルタさんの後ろが何も無い事がお分かりいただけただろうかw


オルタ「ちょっと足がすくんできました」

「万が一と言う事もあるんで、そろそろ切り上げようか」


無茶した分、今回の登山の中ではかなりいい絵が撮れましたね。
そして、風の強い山の上では、オルタさんの長髪が結構邪魔なことが判明w


後300mまで来ました。
もうゴール?は目前ですね^^
この辺りは視界も開けていて景色を楽しみながら登っていけるので、全然苦ではなかったですね。


岩だらけでもはや登山道がどこだか分からない状態に・・・。
ちなみに遠くに見えるのが、オルタさん撮影中に追い抜いていった一人のオジサンです。
かなり慣れてる人のようでペースが早い早い。


岩肌を登っていくと、頂上付近に祠らしきものを発見!
目的地が視認できると、足取りも自然と軽くなります。


そしてついに八海山神社に辿り着きました(*´∀`*)

時刻は7:37です。
大間々駐車場から登山道に入ったのが6:27頃なので、1時間10分くらいかかってますね。
途中で撮影休憩を2回入れてますので、休憩無しなら大体1時間くらいでしょうか。


祠の中に石を詰め込みすぎなのでは^^;


オルタ「とうとう八海山神社に着きましたね!」

「なんかあっという間だったなぁ」


オルタ「何はともあれ、八海山神社の登頂おめでとうございます^^」

「ありがとう、オルタさん^^」

ここは標高1,539m地点なので、大間々駐車場の1,280mから約259m登ってきたことになります。


この大パノラマを見るだけで、疲れも吹っ飛びますね~
ここをゴールにした軽登山の人が多いのも納得の眺望です。


オルタ「何だか凄い数の石が積み重なってますね」

「信仰心からだんだん積み上げていったんだろうけど、崩れそうで何だか怖いよね」


オルタ「これは石碑・・・ですか?」

「文字が彫ってあるからそのようだね」
「倒れて割れてしまったのか、故意に割ったのか気になるところだけど」

何にしてもこのままじゃ可哀想なので、早めに修繕して欲しいところですね。


ちょっと怖いけど、積み重なった石の上で撮影。

オルタ「バランスを崩すと落ちそうで怖いですね」


吹き荒ぶ強風の中、なんとか持ち応えてくれました。


遠くに見えるのは1,795mの釈迦ヶ岳です。
高原山の中でも最も高い山なので是非とも登ってみたいところですが、
水分補給無しで行くにはかなり厳しいでしょうね。


こんなに石が詰め込まれてちゃ、神様も私達の事が見えないのでは?^^;


これ以上ここで撮影してると、倒壊の危険性もあるのでこの場所から撤収しました。


オルタ「こんな場所で食べるお弁当はさぞ美味しいんでしょうね~」

「まだ8時前なのでお弁当には早すぎるかな?w」


オルタ「何か飲まれないんですか?」

「昨日買ったアクエリアスは冷蔵庫の中なのさ」

オルタ「あら・・・それは無理はしない方がいいですね」


オルタ「人が上がってきたようですね」

「8時近いからそろそろ人が多くなってくる時間かなぁ」

人が来たのでオルタさんはサッとリュックの中に入ってもらいました^^


この祠はいったい何年もの間ここからこうして私たちを見守っていたのでしょうか。


ここでUターンして戻るという選択肢もあったのですが、
まだまだ全然元気だったので、もう少し先に行ってみる事にしました。

登山は当たり前ですが、山頂なりの目的地まで行ってから帰ってくるまでが登山です。
なので、帰りの体力は十分に残しておくのが基本なのですが・・・。

次回、高原山登山最終回。

水分が全く補給出来ない過酷な状況下で、果たしてどこまで行ってこれたのでしょうか。

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

スポンサーサイト
タグ : オルタ 登山
コメント
おはようです。山を登ると、いつも見ている風景が違って見えるのがいいですよね。見上げている雲が足元に見えたり、街並みが見渡せたりしますよね。それに、空気が新鮮な感じがするのもいいです。曇ってはいますが、オルタさんの登山姿の写真は山登りの醍醐味が詰まってますね。

体調が悪いみたいですが、一週間は始まったばかりです。早めに仕事を切り上げて回復を。では、お大事に、
【2013/07/09 07:20】 | てぃか #- | [edit]
 でぃあずさんは高いところがホント平気なんですね。
 わたしには絶景ポイントでの撮影は絶対に無理^^;

 水無しでひどい目にあったみたいですね^^;

 縄文杉途中のトイレについてですが、途中トイレはありましたが、携帯トイレは持っていたほうが安心でしょうね。
 わたしの時は、夏だったせいもあり、大量の汗をかいてトイレに我慢できなくなった記憶はありません。それどころか、喉が乾いて乾いて、小川の水をペットボトルですくって飲んだものでした^^; 美味しい水でしたよ。腹は痛くならなかったです^^;
【2013/07/09 13:33】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
お疲れ様です^^
水分を持参しないと山だと飲み物がないんですね~^^;
山の景色もいいし、オルタさんも可愛いのでホント楽しそうです(*´∀`*)
くぅ~オルタさんと登山したいおw
体調の方も悪いようなので無理なさらず、お仕事も頑張ってください^^
【2013/07/09 19:56】 | ヤンデレラ #- | [edit]
こんばんは~

色々と大変な面があった登山だったようですがお疲れさまでした
曇っていたのが救いだったようですがやはり帽子と水は必要ですよね(^^;)

岩の上での写真はかなりスリルがありますね
見ているほうがヒヤヒヤモノですww
一歩間違えれば大変な事になりそうですが苦労した分の絶景は格別ですね

神社の写真…
まず思ったのが「台風でも通り過ぎた後ですか!?」でした…
凄い光景ですよね(^^;)
お参り店とかはされなかったのでしょうか!?
登山の続きも気になりますので続編を楽しみにしています
【2013/07/09 21:18】 | shibu #YnKltkm. | [edit]
てぃかさん、こんばんは~

> おはようです。山を登ると、いつも見ている風景が違って見えるのがいいですよね。
>見上げている雲が足元に見えたり、街並みが見渡せたりしますよね。
>それに、空気が新鮮な感じがするのもいいです。
>曇ってはいますが、オルタさんの登山姿の写真は山登りの醍醐味が詰まってますね。
山の上から見た風景は格別ですよね~
これを見たさに山登りをしていると言っても過言ではないですね^^
もう少し晴れていれば、もっと遠くまで見渡せたはずですが、あまり欲張ってはいけませんよね^^;
空気は美味しいし、ここまでなら楽に登ってこれますのでリフレッシュに最適です( ・∀・)
これ以上行くと本物の登山が待ってることになりますが・・・。

> 体調が悪いみたいですが、一週間は始まったばかりです。早めに仕事を切り上げて回復を。では、お大事に、
心遣い有難うございます。
歯痛が我慢できなくなってきましたので治療に行って来ようかと思っています。
健康にいいはずの登山が、無理をした為、逆効果になってしまったようです><
【2013/07/09 22:51】 | でぃあず #- | [edit]
エフェさん、こんばんはー

>  でぃあずさんは高いところがホント平気なんですね。
>  わたしには絶景ポイントでの撮影は絶対に無理^^;
足元がしっかりしている事が分かれば結構大丈夫な方ですね^^
この空中に突き出たような岩を発見した時は、かなり嬉しかったですね( ・∀・)
こんな場所は滅多にないですからねぇ~

>  水無しでひどい目にあったみたいですね^^;
いちばん忘れちゃいけないものを忘れてしまいましたからねぇ・・・。
よく熱中症にならなかったものです。
もし途中でなってたら下山できずに山の中で立ち往生していたかも(´・ω・`)

>  縄文杉途中のトイレについてですが、途中トイレはありましたが、携帯トイレは持っていたほうが安心でしょうね。
>  わたしの時は、夏だったせいもあり、大量の汗をかいてトイレに我慢できなくなった記憶はありません。それどころか、喉が乾いて乾いて、小川の水をペットボトルですくって飲んだものでした^^; 美味しい水でしたよ。腹は痛くならなかったです^^;
ほほう、途中にトイレはあるんですね^^
景観を損ねるとかの理由で設置してないんじゃないかと思いました。
携帯トイレはもしもの時に安心でしょうけど、隠れられるような場所があるのかなぁw
小川の水を飲まれたんですか。
私ならすぐにお腹を壊しそうですヽ( ´ー`)ノ
でも、冷たい湧き水みたいなのって美味しそうですよね~


【2013/07/09 23:02】 | でぃあず #- | [edit]
ヤンデレラさん、こんばんは~

> 水分を持参しないと山だと飲み物がないんですね~^^;
山の上に自販機があればいいのにw
でもそんなところにあったら違和感ありありですねw

> 山の景色もいいし、オルタさんも可愛いのでホント楽しそうです(*´∀`*)
> くぅ~オルタさんと登山したいおw
> 体調の方も悪いようなので無理なさらず、お仕事も頑張ってください^^
"行き"は順調そのもので良かったですよ~
この八海山神社に来るコースは、この見晴らしコースと沢の方から行く林間コースの2つがありますが
最初はこっちのコースを選択して正解でしたね^^
やっぱり絶景を拝みながら登りたいですものね~
でも、林間コースも気になるので、後で制覇してみたいですね。
歯が痛いと頭もぼ~っとして仕事が手につきませんね><
【2013/07/09 23:08】 | でぃあず #- | [edit]
shibuさん、こんばんは!

> 色々と大変な面があった登山だったようですがお疲れさまでした
> 曇っていたのが救いだったようですがやはり帽子と水は必要ですよね(^^;)
曇ってても汗は大量にかきますので、水分補給は必須ですねぇ。
仲間がいるならともかく、一人での登山ですから、頼れるのは自分の体だけですし。
ボロボロになりながらも帰りつきましたが、いい勉強にはなったと思います^^;

> 岩の上での写真はかなりスリルがありますね
> 見ているほうがヒヤヒヤモノですww
> 一歩間違えれば大変な事になりそうですが苦労した分の絶景は格別ですね
まさにここで撮ってくれと言わんばかりの岩でしたね^^
この岩を見つけたときは小躍りしてオルタさんをリュックから出しましたよw
この写真は今回の登山でのベストショットかもですね^^

> 神社の写真…
> まず思ったのが「台風でも通り過ぎた後ですか!?」でした…
> 凄い光景ですよね(^^;)
> お参り店とかはされなかったのでしょうか!?
> 登山の続きも気になりますので続編を楽しみにしています
誰が積み上げたのか分かりませんが凄い石の数ですよね~
石を積み上げる=賽の河原を連想してしまうので、ちょっと不気味に思ったりもします。
そういえば絶景に目を奪われて、お参りするのを忘れてしまいました;;
次の機会があれば忘れずにお参りしたいですね~
【2013/07/09 23:17】 | でぃあず #- | [edit]
崖で撮影とか怖いよ!
そんなリスクの大きいとこだと、倒れた時の恐怖が勝って撮影は無理そうですw

景色は凄い見晴らしがいいですね。
あとは雲の状態とかが良ければ、ぼーっと眺めてるだけでも幸せになれそう(*´ω`*)
【2013/07/10 20:43】 | しきぶ #- | [edit]
しきぶさん、こんばんは~

> 崖で撮影とか怖いよ!
> そんなリスクの大きいとこだと、倒れた時の恐怖が勝って撮影は無理そうですw
思えば私の野外撮影って結構無茶してるような気が・・・( ゚д゚)
座らせて足でもちゃんと押さえるようにすれば意外と倒れないものですよ^^
とんでもない強風とかだったら別ですが^^;

> 景色は凄い見晴らしがいいですね。
> あとは雲の状態とかが良ければ、ぼーっと眺めてるだけでも幸せになれそう(*´ω`*)
こういう景色は山の上でしか見られませんからね~
帽子があれば多少太陽が出てても我慢できますが、帽子無しで太陽が出てこられると
すぐに日陰に避難したくなりますよw
頂上に屋根つきの東屋でも作ってくれれば、時間を忘れて景色を楽しめるんですけどね^^;
【2013/07/10 23:32】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/420-09b32e94

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。