スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お城探検隊!

 2013-03-28
3/23に霊夢と行った宇都宮城址公園レポの2回目となります。


前回は堀の周囲に咲いている桜でお花見をしましたが、
今回はいよいよ2つの櫓(富士見櫓・清明台)の中に潜入したいと思います^^

写真も文章もいつもより多目の拡大版でお送りします~

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

こちらは南側に位置する富士見櫓ですね。
その名前の由来は、この櫓の2階から富士山が見えたからと言われていますが、
今じゃ10数メートル程度では全くお話になりませんよね^^;

入り口には階段と車椅子用にとスロープも設置してあります。
ここに上がってくるのに階段を使用したため、今更なぜスロープ?と疑問に思いましたが、
清明台と富士見櫓の中央付近に、直通のエレベータが設置してあるようですね。


1階は毎日開放されており、靴を脱いで上がることが出来ます。
出来ればより見晴らしのいい2階に上がりたいところですが、
2階は特定のイベント時しか開放しないようです><


霊夢「おっ、何かここに窓が開いてるよ」

「こりゃまた低い位置にある窓だなぁ」

一見すると霊夢のような1/3ドールの専用窓とも見えますが、
これはここから鉄砲等を出して攻撃する狭間(さま)でしょうかね。

確かに建物内側は広いのに対して、外側にいくにしたがって段々と穴が狭くなっている構造なので、
外側の敵から狙いにくくなってるようですね。

外観は6年目ということでまだまだ新しいですが、細部まで忠実に再現されているようです。


「お~い、何か見えるか?」

霊夢「あ!さっき登った桜の木があるよ!」


「ほうほう」

霊夢「ここから私たちのことを見てた人がいるかもしれないね」

「道理で上の方から人の声がしてたはずだわ…」


南側の富士見櫓と北側の清明台を繋ぐ通路は、長さ約160mの土塀が続いています。
中央の四角い緑の箱は、先ほど説明しましたエレベーターですね。
バリアフリーで城址見学できるとは、至れり尽くせりの公園ですよね(*´∀`*)


折角なので、この土塀でも撮影しましょうかね。

簡単に座ってるように見えますが、実はここ結構不安定な場所なんですよ。
座るスペースも狭いし、後ろに寄りかかることも出来ないし(´・ω・`)


霊夢「眺めは良いけど、ちょっと怖いわね」

「頼むから落ちないでくれよ~」

約1.5m下の地面は砂利なので、落ちたら大ダメージ確定ですヽ( ´ー`)ノ


霊夢「瓦をこんな間近で見るなんて初めて…」

「そうだよなぁ。こういうちゃんとした瓦を使った家も少なくなってきてるしね」

霊夢「それに何だか変わった模様が彫ってあるね」

「もっと近くで見たいか?」


霊夢「えっ!?ちょ、ちょっと急に持ち上げないでよね!」

「ほら、見てみろ。こっちには家紋みたいなのが彫ってあるぜ~」

霊夢「おお~、何だか雰囲気出てるね~」

この家紋は本多氏が使用した『本多立ち葵』ですね。
本多氏といえば、本多正純が1619年に宇都宮に入った際に宇都宮城の大改修をし、
宇都宮城下に大きな変化をもたらしたということなので、本多氏の家紋が使用されているのでしょう。
本多正純は宇都宮城の釣り天井事件の方が有名かもしれませんけどね^^;


北側の清明台に行く前に、ちょっとベンチで一休み。
この頃から天候は徐々に荒れ始めて、強風吹き荒ぶ中での撮影となりました。

霊夢「ねぇ、何だか下にテントがいっぱい張ってあるんだけど」

「ああ、あれか」

霊夢「お祭りでもやるのかな」

「いい読みだね、霊夢君」
「明日3/24は宇都宮城桜まつりなんだよ」

霊夢「へぇ~、道理で堀の周りに『よみがえれ!宇都宮城』のノボリが沢山立ってたわけね」

最初にノボリを見たときに、かなりはためいてたので、宇都宮城の『宮城』しか見えなくて、
何故栃木なのに宮城なんだろうって不思議に思ったのはナイショですw


下では関係者の人たちが一生懸命テントや特設ステージを作ってました。
明日3/24は天気が崩れる予報なので、イベントがちょっと心配ですね。


このベンチでまったりしてると、おば様方の一団に囲まれてしまいました^^;

そしてやっぱり聞かれるのが、「この人形、リカちゃんじゃないの?」ですね。
子供の頃リカちゃん人形で遊んだ世代の方が、いちばんドールに興味を持ってくれます^^

『可愛いね』と言ってくれると悪い気はしませんが、
『相方はいるの?いないの?』という質問にはちょっとタジタジに…ヽ( ´ー`)ノ
おば様パワーの凄さを見せ付けられましたよw

「相方は居ないんです」と言ったら『ああ~、アンタが相方ね!』とか言われちゃいましたw

霊夢「な、何だか嵐のようなおばさんたちだったわね…」

「霊夢もいずれは…なw」

霊夢「なって何よ!」


富士見櫓の石垣の前にて。




何だか黄昏てる霊夢でしたw


「なんだ?ぼ~っとしちゃって?」

霊夢「お城のお姫様って、どんな生活してたんだろ~なって」

「なんだ~、乙女みたいな事言って」

霊夢「私は乙女だよ!」


手摺に無理矢理座らせてみる。


風が強すぎで、ウィッグを整えても全然意味が無いです(´Д`。)


霊夢「あれが清明台か~、って、わっぷ!」
  「アンタ、風が強すぎなんだけど!」


「俺に言っても風は収まらないぜ~」


霊夢「って言うか、さむ~、飛ばされるぅ~~~」

「これじゃ撮影続行が困難だなぁ」
「あの清明台にでも避難するか」


清明台の中は富士見櫓とほとんど変わりませんでしたね。

いつもと違う雰囲気の霊夢をお届け。
お城のお姫様の雰囲気に浸ってるのでしょうかw
『はぁ~、わらわも町に出て皆と共に遊びたいのう』とかw

外の明るさに合わしちゃったから、霊夢がかなり暗めになっちゃいましたね。


しばらく清明台の中に居たら、天候が回復してきましたよ^^


霊夢「私って晴れ女だよね? ね?」

「晴れ女なら1日中晴れにしてくれよぉ~」

そろそろ帰ろうかという時に晴れてもねぇw


まぁ、折角の晴れ間なので何枚か撮りましょうか。

なぜここで撮ったのか。
何故なら、そこに丁度いい高さの手摺りがあったからw


晴れ間での清明台とのツーショットも押さえておきましょう。


霊夢「さっきまでの風が嘘のようだね」

「今日はほんと、天候がころころと目まぐるしく変わるよなぁ」


というわけで、青空をバックに清明台のベストショットを。
ん~、右側の鉄塔が気になるw


最後に河津桜で桜成分を補充して帰りましょう。

かなり葉桜になっちゃってますが、青空の青色と葉桜の緑色、そして河津桜のピンク色の
3色の色合いが綺麗だなぁと思ったり。




今年はあとどこにお花見に行こうかな^^

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ : 霊夢
コメント
 バリアフリーになっているのが驚きです。

>「相方は居ないんです」と言ったら『ああ~、アンタが相方ね!』とか言われちゃいましたw

 おばさん、鋭いですねw
 それに関して、霊夢ちゃんからの突っ込みはなかったのですね^^;

 わたしの血縁はなぜか7割くらいは女性なので、親戚で集まってもいつもタジタジですよ。遠慮のないおばさんは恐いですよw
 いとこも女の子ばかりで、いとこの子供も女の子ばかり。
 いったいどうなってるんでしょうねぇ。
 って脱線しました。

 天気も晴れていて霊夢ちゃんも気持ち良さそうですね。
【2013/03/29 12:13】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
お疲れ様です。
お城での撮影はなかなか風情があっていいですね^^
風が強そうなんでウィッグとか飛んできそうで怖いですねw
最近は桜が咲いてる道をとおらないので桜が咲いてるのに気づきませんでしたw
【2013/03/29 19:10】 | ヤンデレラ #- | [edit]
おばちゃんはやっぱり強いw
しかし霊夢が相方ですか。娘から嫁ポジションにランクアップ( ゜Д゜)

このお城って普通に中に入れたんですね。
ちょっとここで撮影してみたいかも・・・
自分が行った時は、まだ門が開いてなくて中の見物はできませんでした。しょうがないので周辺をサイクリングしてましたがw
【2013/03/29 22:35】 | しきぶ #- | [edit]
エフェさん、こんばんは~

>  バリアフリーになっているのが驚きです。
そうですよね~
バリアフリーになってる城址公園って、なかなか無いんじゃないでしょうか。
これも市内のど真ん中にある公園だからなんでしょうね。

> >「相方は居ないんです」と言ったら『ああ~、アンタが相方ね!』とか言われちゃいましたw
>
>  おばさん、鋭いですねw
>  それに関して、霊夢ちゃんからの突っ込みはなかったのですね^^;
おばさんの突っ込みが激しかったですw
やっぱり若い女の子(霊夢)が一人で座ってると、横にボーイフレンドを並べたくなるんですかねぇ^^;
リカちゃんのボーイフレンドって誰でしたっけ…?w

>  わたしの血縁はなぜか7割くらいは女性なので、親戚で集まってもいつもタジタジですよ。遠慮のないおばさんは恐いですよw
>  いとこも女の子ばかりで、いとこの子供も女の子ばかり。
>  いったいどうなってるんでしょうねぇ。
>  って脱線しました。
女の子がいっぱいで、皆があつまるとさぞ華やかになるんでしょうね^^
ひな祭りとかはワイワイしてて楽しそうです。
でも、おばさんが集まると…井戸端会議炸裂ですかね^^;

>  天気も晴れていて霊夢ちゃんも気持ち良さそうですね。
最後に青空になった時に撮影出来て良かったですよ^^
おかげで?強風の時に撮影していた写真が何枚かボツになりましたがw
【2013/03/30 20:30】 | でぃあず #- | [edit]
ヤンデレラさん、こんばんは~

> お疲れ様です。
> お城での撮影はなかなか風情があっていいですね^^
城址はやっぱり復元された櫓や天守等があるのとないのとで、全然違いますからねぇ。
近所の川崎城跡公園は土塁のみで建造物が何も無かったので寂しかったです(´・ω・`)

> 風が強そうなんでウィッグとか飛んできそうで怖いですねw
> 最近は桜が咲いてる道をとおらないので桜が咲いてるのに気づきませんでしたw
そうですね~
緩めのウィッグだったら、確実にすぽ~んと外れて飛んでいったかもしれませんねw
うちの霊夢はウィッグキャップもしていてがっちりはまってますので大丈夫でしたよ^^
普段通いなれた道なんかは、意識しないと気が付かないものって沢山ありますよね。
私もドールの野外撮影を始めてから、近所にこんな場所があったんだって気が付かされる事が多いです^^
【2013/03/30 20:35】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんばんは^^

> おばちゃんはやっぱり強いw
> しかし霊夢が相方ですか。娘から嫁ポジションにランクアップ( ゜Д゜)
あれだけ人が居た中で、唯一話しかけてくれたのがおば様方でしたからね^^;
私が話しかけないで~っていうオーラを発していても容赦無しですw
俺の嫁がこんなに可愛いわけが無い!?
一人を嫁にしちゃうと、他のみんなが喧嘩しちゃうので駄目なんですよw

> このお城って普通に中に入れたんですね。
> ちょっとここで撮影してみたいかも・・・
> 自分が行った時は、まだ門が開いてなくて中の見物はできませんでした。しょうがないので周辺をサイクリングしてましたがw
確か9時から中に入れたはずです。
アフターとかで朝早く来たときなどは、確かに正門すら開いてないかもですね><
それにしても朝早くからでも周辺には人がいるものですね・・・。
しきぶさんも、お城の中でのドール撮影をレッツチャレンジですよ(`・ω・´)
【2013/03/30 20:40】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/361-b0aa9256

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。