スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

懐かしのゲーム機(ツインファミコン編)

 2013-01-23
前回、RFスイッチの紛失という事態により、遊べなかったファミコンですが、
果たしてどういう結末になってしまうのか!?

って、タイトルでバレバレですよね^^;

実はうちにはファミコンと呼ばれるものが、もう1台ありました^^
ディスクとロムカセットが両方楽しめる名機、ツインファミコンに登場してもらいましょう~


咲夜「ご主人様、これはいったい!?」

「これはRFスイッチが無くても大丈夫なファミコンさ!」

チルノ「おお~、これでゲームが出来るのか!」

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

咲夜「コントローラーの形は同じなんですね」

「形は違えど一応はファミコンだからな」

チルノ「なんだかワクワクするな!」

シャープが初代ファミコン発売から3年後の1986年に発売した互換機、
それがツインファミコンである!

ノーマルのファミコンとディスクシステムを合体させた画期的なハードであり、
映像出力はRCA端子が付いているため、アナログチューナーが無いと見られないRF出力と違い、
現在のデジタルTVにも接続できる貴重なファミコンなのである。

シャープはこれ以前にファミコンとTVを合体させたファミコンテレビC1を発売しており、
かなり任天堂と深い繋がりがあったことをうかがい知ることが出来ます。
後にスーパーファミコンとTVを合体させたSF1も発売してますしね^^


咲夜「ようやくこのAVケーブルの出番ですね」


咲夜「あれっ?でも音声端子は1つだけなんですね」

「まぁモノラル出力だしね。でも当時としては映像・音声ともに最高品質のものを楽しめたんだよ」


チルノ「じゃあ、早速このドラゴンクエストIIIをやってみようぜ~」

咲夜「ドラクエ3ですか。昔、発売日には長蛇の列が出来た歴史的な大作だと聞いたことがあります」

「そうそう、社会現象になったよなぁ」


チルノ「あれ?」

咲夜「あら?」


咲夜「ファミコンって、こんなに見づらいのでしょうか・・・?」

チルノ「なんだコレ?目がちかちかするぞ」

「むむ、それはファミコンではお馴染みの画面だな」
「もう1回抜き挿ししてみるといいよ」


チルノ「じゃあ、これでどうだ!」

ガシャ!

咲夜「がんばって、チルノちゃん!」


チルノ「くぅ~、また駄目だぜ」

咲夜「あっ!そういえばファミコンでこういう画面が出た時は、
   端子部分に息を吹きかけると良いと、どこかで聞いたことがありますよ」


「あ、咲夜さん、その技はちょっと・・・」


チルノ「おお、そんなテクニックがあるのか!」
   「早速やってみるぜ!」


「ま、任せてみるか・・・」


チルノ「フーーーーーー!フーーーーーー!!」
   「っと、こんな感じかな」


カセットを外してるのにゲーム画面が映ってるというツッコミは無しで~w


チルノ「そりゃ!映れ、この野郎!」

ガシャ!!


咲夜「あっ!今度はちゃんと映ったようですね^^」


チルノ「やったぜ!どうだ、見たか!あたいのテクニックを!」

「ま、まぁ、結果オーライかなw チルノにしては良くやったよ」

賢明な読者ならご存知でしょうけど、ファミコンがよく映らないからって
金属端子部に息をフーフー吹きかけたら駄目ですよ^^;

子供の頃はごく当たり前のようにやってた行為ですが、マリオ25周年の
2010年に任天堂からのお知らせで、この行為をやるとサビによる故障の原因に
なるからやらないでとCMを流してたのは有名ですねw

息を吹きかけることによって、端子に付いてるゴミを吹き飛ばすのはいいんでしょうけど、
息と一緒に唾とかが付いちゃうとサビの原因になるということですかね^^;

まぁ、昔はファミコンの電源を入れる際の、一種の儀式みたいなものでしたw


咲夜「さぁ、早速やってみましょうか」

チルノ「お、咲夜姉ちゃんも乗り気だな」

咲夜「えっと、最初に名前を決めるんですね」
  「じゃあ、私と霊夢、それに京子ちゃんも入れましょうか」


チルノ「ちょっと!あたいを忘れないでよ!」

咲夜「もちろん忘れてませんよ^^」
  「しんがりはチルノちゃんにお任せしますね」


チルノ「おう!」

「お、おい、お前たち、そのゲームは1人用なんだが・・・」
「まぁ、楽しめてればそれでいいんだけどね」


チルノ「おおお!勇者の咲夜姉ちゃん、がんがん会心の一撃を出すなぁ」

咲夜「ふふふ、ガンガンいきましょう」


咲夜「チルノちゃんも頑張って魔法を覚えていってくださいね」

チルノ「あたいに任せろ!」


チルノ「よぉ~し!ヒャドで一撃だぜ!」

咲夜「流石に魔法は強いわね」

「お~い、お前たち熱中するのもいいけど、ほどほどにしておけよ~」
「俺も昔はなかなか止められなくて、つい徹夜しちゃったなんてこともあったからな」

チルノ「わかったぜ~。この塔クリアしたらやめるよ」

・・・・

・・・

・・


それから、数日後。



「あれ?もうドラクエはクリアしたの?」

チルノ「あ~、あれね。何か飽きちゃったんでもうやってないよ」

「あらら・・・」

そんなこんなで、またしても押入れの奥に仕舞われることになったファミコンでした^^;

でも、十何年か振りに電源を入れたのにちゃんと動いてくれたツインファミコンの
頑丈さは感動ものでしたね^^
電気機器という性質上、いつかは必ず壊れてしまう運命にはありますが、
今後も大切に保管していって、少しでも長生きさせてあげたいと思います。

では、次回は何のゲーム機が登場するのか・・・お楽しみに^^ノ

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ : 咲夜 チルノ
コメント
おはようです。昔のゲームですけど、綺麗に保管されてますよね。しかも稼動するのがスゴイです。書かれているとおり、家電は年月がたつと、電解コンデンサが経年変化して、ダメになることが多いです。他の理由で壊れたときは、無理ですけど、電解コンデンサの不良なら、コンデンサの付け替えで直せるので、この時代の機器はありがたい。
【2013/01/24 07:46】 | てぃか #- | [edit]
 そんなのもあったんですね。
 知らなかったか、忘れてしまったのか・・・

 フーフーはしてました^^;

 前のコメントへのお返事になりますけど、PS2は、意外とPS2でしかプレイできないゲームがあるので、まだ接続してます。受注DDになった「ゼノサーガ」シリーズとかそうですね。
 「ペルソナ3」と「ペルソナ4」は携帯機に移植されましたが、PS2版のほうがお買い得なんですよねぇ。「フェイトステイナイト」もPS2版はお安いです。
【2013/01/24 09:04】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
ツインファミコンw
しかもちゃんと動くとは(゚д゚)!
私の家では、ファミコン+ディスクシステムでやってました。
ディスクシステムでは殆どゲームをしませんでしたが・・・

ふーふーはお馴染みですねw
あと家では舐めてましたよ(;'∀')
よく錆びなかったものです。

チルノちゃん飽きるの早い(*ノ∀`*)
まあでも、今は娯楽が沢山ありますしねw
【2013/01/25 00:48】 | むらまっは #- | [edit]
ツインファミコン、懐かしいですね♪
引っ越しの時にすべて処分したりして、ないのでwww.
しみじみw
いまでは、エアーダスターがありますから、ふうふうは、しなくていいですよねw
何気に京子ちゃんのHPが、高いw
RPGは、時間かかっちゃいますものね♪
飽きますよね?チルノちゃん♪
【2013/01/25 19:59】 | さのじ #- | [edit]
どうも始めまして
私もファミコン+ディスクシステムを買いましたが
バレーゲームしかやったことなかったなー 。

ところでお聞きしたいのですが
DQ3って、確か復活の書のバックアップってボタン電池だと聞いたことがありますが。
中のデータって残っていたのでしょうか?
買ったときからどうなるのか気になって仕方がない事です。
【2013/01/25 20:37】 | バンバン #mQop/nM. | [edit]
こんなのまであるんですかw
ツインファミコン・・・名前は聞いたことがある程度の知識しかありませんが、こういうデザインだったんだ。

カセットの端子はよくやりましたねぇ。
息吹きかけるだけでなく、ツバつけたりしたけどよく壊れなかったなぁとw
【2013/01/25 22:40】 | しきぶ #- | [edit]
こんばんは~(^^)/

おお~ツインファミコンですか!!
コレ当時私も欲しかったのですが結局買わずじまいで終わってしまいました
(既にディスクシステムも持っていた事ですし…)
ROMとディスクが合体した確かに画期的なハードではありましたね(^^)

>端子部分に息を吹きかけると良い

コレやはり皆さんやってたんですね(^^;)
ご多分に漏れず私もやっていましたよ~
確かに息を吹きかけて改善される事はありましたが錆の原因になるとは
当時は考えもしなかったですね(笑)
【2013/01/25 22:49】 | shibu #YnKltkm. | [edit]
てぃかさん、こんにちは!

> おはようです。昔のゲームですけど、綺麗に保管されてますよね。しかも稼動するのがスゴイです。書かれているとおり、家電は年月がたつと、電解コンデンサが経年変化して、ダメになることが多いです。他の理由で壊れたときは、無理ですけど、電解コンデンサの不良なら、コンデンサの付け替えで直せるので、この時代の機器はありがたい。
昔の基板はかなりシンプルな設計になってますので、素人でも修理できる可能性がありますよね~
電解コンデンサの不良なら見た目で分りますものね^^
あとは手で触って極端に熱くなってる場所がないか調べるとか。
焼け焦げてたりしたらアウトでしょうけど^^;
いずれはただの置物になってしまう運命のゲーム機たちですが、私にとっては思い出が詰まった箱なんですよね^^
【2013/01/26 13:57】 | でぃあず #- | [edit]
エフェさん、こんにちは~

>  そんなのもあったんですね。
>  知らなかったか、忘れてしまったのか・・・
ファミコンから派生したハードとしてはマイナーな部類に入るので忘れてしまったのでしょうね^^;
ディスクシステムだったら、ファミコンの下に取り付ける純正のものを使っていたでしょうし。

>  フーフーはしてました^^;
何故かみんなやってましたよね~^^
これで直ったというよりは、何回か抜き差しした結果なんでしょうけどねw

>  前のコメントへのお返事になりますけど、PS2は、意外とPS2でしかプレイできないゲームがあるので、まだ接続してます。受注DDになった「ゼノサーガ」シリーズとかそうですね。
>  「ペルソナ3」と「ペルソナ4」は携帯機に移植されましたが、PS2版のほうがお買い得なんですよねぇ。「フェイトステイナイト」もPS2版はお安いです。
PS2も息が長いですよね~。生産は終了してしまったようなので、保管用に程度のいいものを
買っておく必要があるのかもw
ペルソナとかはPS2で結構やりこみましたし、思い出深いハードですよ~(*´∀`*)
私は置き場所の関係上、仕舞ってしまいましたが、また昔のゲームがプレイしたくなったら
押入れの奥から引っ張り出されるでしょうね^^;
【2013/01/26 14:04】 | でぃあず #- | [edit]
むらまっはさん

> ツインファミコンw
> しかもちゃんと動くとは(゚д゚)!
> 私の家では、ファミコン+ディスクシステムでやってました。
> ディスクシステムでは殆どゲームをしませんでしたが・・・
意外と昔のゲームハードの方が頑丈に作られてる気がします。
それだけハードな使い方を想定して耐久度をアップさせてるんでしょうね。
ほとんどの人は、ファミコンの下に取り付ける、純正のディスクシステムを使ってましたよね~^^
一時期爆発的に広まったディスクシステムですが、ROM容量がディスクを上回ってしまったし、
コピー問題もありましたので、徐々に廃れていきましたよね・・・。

> ふーふーはお馴染みですねw
> あと家では舐めてましたよ(;'∀')
> よく錆びなかったものです。
フーフーの更に上のなめなめしてたとは!
金属端子には厳しい環境でしたね^^;

> チルノちゃん飽きるの早い(*ノ∀`*)
> まあでも、今は娯楽が沢山ありますしねw
子供ははまりやすく冷めやすかったりしますからねw
私も大人の皮を被った子供みたいなものでしてw
チルノと同じような性格ですよ^^;
【2013/01/26 14:10】 | でぃあず #- | [edit]
さのじさん、こんにちはー

> ツインファミコン、懐かしいですね♪
> 引っ越しの時にすべて処分したりして、ないのでwww.
> しみじみw
引越しを繰り返すと、だんだんと昔のものが無くなっていきますよね・・・。
私ももっとゲーム機やゲームソフトを大量に持っていたのですが、ゲームソフトに関しては
9割くらいは売ってしまいましたしね(´・ω・`)
今となっては手放さなければ良かったなぁと思うものばかりです。

> いまでは、エアーダスターがありますから、ふうふうは、しなくていいですよねw
会社のPCとか大掃除する時に、ケースをあけてエアーで埃を吹き飛ばしたりしますねw

> 何気に京子ちゃんのHPが、高いw
> RPGは、時間かかっちゃいますものね♪
> 飽きますよね?チルノちゃん♪
見た目は京子のHPがいちばん高いように見えますが、本当は戦士である霊夢がいちばんHPが
高いんですよ~
前衛はぽかぽか殴られるのでHPが減ってるだけだったりw
すぐに飽きるけど、また別な物に興味を持ってくれるでしょうw
【2013/01/26 14:16】 | でぃあず #- | [edit]
バンバンさん、初めまして!こんにちは~

> 私もファミコン+ディスクシステムを買いましたが
> バレーゲームしかやったことなかったなー 。
バンバンさんもディスクシステムをお持ちでしたか!
ファミコン下に取り付ける純正品がやっぱりスタンダードですよね^^
ディスクのソフトはゼルダくらいしか覚えてなかったりしますw

> ところでお聞きしたいのですが
> DQ3って、確か復活の書のバックアップってボタン電池だと聞いたことがありますが。
> 中のデータって残っていたのでしょうか?
> 買ったときからどうなるのか気になって仕方がない事です。
ドラクエ3はバッテリーバックアップですが、中古で買ってきてもまだ中のデータは残ってましたよ。
まぁ、発売してからかなり経ってますので、いつ消えてもおかしくないですけどね。
中のバックアップ電池を交換するサービスもあったりしますが、
そこまでして保存しておく必要もないかなぁと^^;
永久的に残る復活の呪文が最強だったりしますがw
【2013/01/26 14:21】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんにちは~

> こんなのまであるんですかw
> ツインファミコン・・・名前は聞いたことがある程度の知識しかありませんが、こういうデザインだったんだ。
ツインファミコンは結構マイナーなハードだったんですね^^;
私はAV出力が出来て結構重宝して使ってましたがw
ファミコン後期にはAV仕様のニューファミコンも出てましたけどね。

> カセットの端子はよくやりましたねぇ。
> 息吹きかけるだけでなく、ツバつけたりしたけどよく壊れなかったなぁとw
フーフーとか唾とか、一種のおまじないみたいなものですよねw
昔のゲーム機やカートリッジは思ったよりも頑丈に出来てますよね~
きっと子供たちのハードな使用にも耐えられるような設計にしてたんでしょうね。
流石は任天堂です。
【2013/01/26 14:26】 | でぃあず #- | [edit]
shibuさん、こんにちは~

> おお~ツインファミコンですか!!
> コレ当時私も欲しかったのですが結局買わずじまいで終わってしまいました
> (既にディスクシステムも持っていた事ですし…)
> ROMとディスクが合体した確かに画期的なハードではありましたね(^^)
shibuさんは既に純正のディスクシステムをお持ちでしたか~
確かに純正があったら必要ないですものね^^;
ディスクシステムも登場時は爆発的ヒットを飛ばしましたが、ディスク容量の限界などもあり
数年で廃れちゃいましたよね・・・。

> >端子部分に息を吹きかけると良い
>
> コレやはり皆さんやってたんですね(^^;)
> ご多分に漏れず私もやっていましたよ~
> 確かに息を吹きかけて改善される事はありましたが錆の原因になるとは
> 当時は考えもしなかったですね(笑)
shibuさんもやってましたかw
多分ファミコン経験者のほとんどがやってるのではないでしょうかね^^
私もこの撮影するのに、最初映らなかったのでカセットを外して無意識にフーフーしましたのでw
もう既に体が覚えてしまっているのでしょうねw
任天堂も25年も経ってからフーフーはやっちゃいけませんって言ってももう遅すぎなのにw
【2013/01/26 14:35】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/330-93097ae2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。