スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

古峰ヶ原高原ハイキング その1 天狗の庭編

 2012-11-06
今日から秋の新シリーズ「古峰ヶ原高原ハイキング」のスタートです!

かなりの枚数を撮影してきましたので、4回くらいに分けてお送りしたいと思います。

行って来た日は10/27(土)です。

ネットの紅葉情報では見ごろになっていましたが、はたしてどうだったのでしょうか。


今回の同行者はこのみです~

ハイキングメインの予定でしたので、機動力のあるMDDにしました。

MDDの50cmボディは普通のデイバッグにも入る大きさだし軽いしで、山歩きとの相性バッチリです^^

あと、今までは普段履いてるウォーキング用シューズで出かけてましたが、流石にこのまま
ハイキングに行くのは厳しいかなと思い、トレッキングシューズを買ってみました。

価格は4,500円程度と手頃なものをチョイスしましたが、ハイカットで足首をくるぶしまで覆ってくれるので
ホールド感があっていいですね~

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


今回の最大の目的は古峰ヶ原高原の紅葉を見ることですが、ついでに1,378mの古峰ヶ原も制覇しますよ!

古峰ヶ原へは、ちょっと低い位置にある古峰神社近辺から登って行く登山コース(95分)と、
車で古峰ヶ原高原まで登ってしまい、そこから歩いていく古峰ヶ原高原コース(45~60分)があります。

前者は高低差が激しい登山コースだけあって、ガイドマップには健脚者にかぎると書かれてますね。

私はというと、トレッキングシューズこそ準備しましたが、後はいたって普通の格好にデイバッグを
背負ってるだけでしたので、ここは無難に古峰ヶ原高原まで車で行く事にしました。



ここは東屋があり、目の前には5台ほどの駐車スペースもあります。

時刻は7時ちょっと前でしたが、既に2名ほど先客がいて、東屋で立ち話をしてました。


見てください、この悪天候を(´Д`。)

古峰ヶ原高原一帯は真っ白な霧に包まれていて、とても紅葉を楽しむ環境じゃありません。

天気予報では晴れのち曇り(曇りのち晴れだったかな)のはずが、これでは最悪なスタートですね…。


天候が回復する気配が全く無かったのですが、とりあえず行動開始です。

東屋から2、3分ほど歩いた先に避難所であるヒュッテがあります。

なんでもここで2006年にある事件があったようですね。
詳しくは書きませんが、ネットで検索したら簡単に引っかかりました。


中はこんな感じです。

誰かのザックがありましたが、中に人の気配は全く無かったです。

まさかザックとか置いて帰っちゃうわけはないと思いますので、この近辺を散策してるのでしょうかね。


というわけで、このみ登場です。

このみ「うう、寒いでありますよ、お兄ちゃん」

「ここは1,000m級の高原だし、おまけにこの悪天候だからねぇ」


このみ「特に下半身の寒さが半端ないですよ」

「う~ん、ちょっと山にハイキングに出かける服装じゃなかったかな」


このみ「ここからは紅葉が楽しめるんですよね」

「まぁ、晴れていればだけどな」


このみ「う~、やっぱり霧が凄くて遠くが全然見えないですよ」

「ずっとこんな天気は続かないだろうから天気予報を信じよう」


紅葉、黄葉してるのは分かるのですが、この天気ではいい眺めとは言えませんねぇ。


霧の中の古峰ヶ原高原。

ポジティブに考えれば幻想的とも言えますが^^;


このみ「くよくよしてたって始まらないでありますよ!」

「そうだな。折角来たんだし、ハイキングでも満喫するか~」


先客二人が居なくなったので、東屋で少し撮影することに。


「どうだい?いい景色かい?」

このみ「もやっとしててほとんど見えないであります」


このみ「お兄ちゃん、そろそろ出発しよ~」

「買ったばかりのトレッキングシューズに履き替えて準備万端なので、そろそろ行くとするか!」


7:41 霧の中をいざハイキング開始です。


山道に入ってから5分もしないうちに、第一の鳥居を発見しました。

ちなみにこれは、霧が晴れた帰りの写真です。

これからも霧の中と、霧が晴れた写真がごちゃごちゃになって出てきますがご了承下さい。

やっぱり霧で視界が悪い写真よりも、よりいい写真を載せたいですからね^^;


このみ「お兄ちゃん、鳥居があるよ」

「ここは修行の山だったみたいだからね」

鳥居があると厳かな雰囲気になりますね。


ここのハイキングコースは結構整備されてて歩きやすかったですね。

でも、濡れた岩に枯れ葉が大量に落ちているので、つるっと滑りそうで怖かったです。


このみ「お兄ちゃん見て! 真っ赤に紅葉してる葉っぱが沢山落ちてるよ」

「おお、それは凄い色だね。自然に出来たとは思えないほど綺麗な色してるよな~」

何となく目に付いた落ち葉で記念撮影を^^


山道をしばらく進むと、第二の鳥居が見えてきました。

ハイキングコースに入ってから35分ほど経過してましたが、途中途中でドール撮影を
挟みましたので、実際はもっと短時間で到達できるでしょうね。


このみ「また鳥居だね。何個あるのかな~」

「俺の調べたネット情報だともうないみたいだよ」


このみ「霧だけじゃなくて何だか雨が降ってきたような…」

「むぅ、天候が回復するどころか悪化するとはなぁ」


このみ「パラパラと降ってきましたよ;;」

「ん~、雨具なんて持って来てないし、このまま帰るのも中途半端なので先に進むぞ」

ココに来る途中で夫婦のハイカーに出会いましたが、この雨でか引き返して来ましたね。


ハイキングコース上にある大岩で撮影。

幸いにも雨はそれ以上は酷くならずに止んでくれました。


このみ「一時はどうなることかと思いましたよ」

「この霧は全然晴れてくれないけどな~」


岩の上に生えてる苔もまた情緒があっていいですね。

野外撮影者たるもの、服が汚れちゃうなんて考えちゃいけないのです^^;


コース上のところどころには立派な標識が立ってるので、道に迷う事はまずないでしょう。

どうやら古峰ヶ原高原から1kmほど歩いてきたようですね。


大岩の上には必ずと言っていいほど小石が積み上げられています。

これから行く場所には神社があるので、参拝者たちが積み重ねていったものなのでしょう。


こんな変わった岩もありました。

切り出そうとして途中で放置されたものなのか…どうみても自然の産物とは思えません。


だんだんと巨石群が通路を塞ぐようになってきました。

こんな高い所になんでこんなにも大きい岩が散乱してるのか謎です。


単なる岩なのについ写真に収めたくなりますね^^;


そうこうしてるうちに、最初の目的地である「天狗の庭」に到着しました。

ちょっと開けた空間なだけですが、巨石が散乱してるだけで一種の異様な雰囲気を漂わせています。


このみ「ここは何で天狗の庭って呼ばれてるのかな?」

「ん~昔の人が付ける名称は理解できないものが多いからねぇ」
「天狗が大岩の上に腰掛けてる様を想像してたのかな?」


このみ「何だか偉くなった気分になるね」

「おいおい、ここは神聖な場所なんだから、行儀良くしろよ~」


とりあえず岩の上でパシャリ。

天狗の庭の看板が無ければ、どこで撮ったか分かりませんね^^;


さて、頂上はもうすぐです。

天候は一向に回復の兆しを見せませんが、立ち止まってると体温を奪われていきますので、
天狗の庭での撮影はほどほどで切り上げて、先を急ぐ事にします。


次回は古峰ヶ原の山頂からお届けします^^

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ : このみ 登山
コメント
悪天候のなか、お疲れ様ですw
本当に・・・大雨になりそうな感じもw
最近、天気予報って当たらないほうが多い気がするのですが、どうでしょう?
このみちゃんも、おつですw
鳥居と、このみちゃん・・・いい感じで、霧が出てるので、狐でも、出てきそうw
天狗の庭?の苔石の上で自立?!すごっ!!いつ、つるっと、こけても不思議でないのにw(こわいw)
どんどん、風景は、秋支度して、晴れてたら・・・快適でしょうね~w
【2012/11/07 08:46】 | さのじ #- | [edit]
霧の中だと何か出そうですよね。それこそ天狗とか・・・
鳥居が鉄棒に見えたのはナイショですw
私も紅葉と滝を見に行こうとしたのですが、休みと天気に恵まれず・・・
この記事読んで、少しの曇りくらいなら出かけようかなって思いました。
【2012/11/07 13:12】 | 未蟹B #DhuRAo1g | [edit]
ハイキングロケ、おつかれさまでした~
お天気ばかりはどうにもなりませんが、かまわずロケ敢行の行動力が素晴らしい!
雨は困りますけど、霧は雰囲気がでてなかなかいいんじゃないかと思いますよ
このみちゃんのスタイルもかわいくていいですね(^^)
超ミニのスカートがグッドです!
さらに水玉模様が超グッドですっ!(をい(^^;)
4回まで続くとは大作になりそうですな、続きにも期待ですわ~
【2012/11/07 23:04】 | CERVEAU #w0UyWlmE | [edit]
さのじさん、こんばんはー

> 悪天候のなか、お疲れ様ですw
> 本当に・・・大雨になりそうな感じもw
> 最近、天気予報って当たらないほうが多い気がするのですが、どうでしょう?
出かける前はこんな天気のはずじゃなかったのですが^^;
土砂降りにならなくてほんとよかったですわ~
高地だと特に天気予報は当てになりませんよね^^;

> このみちゃんも、おつですw
> 鳥居と、このみちゃん・・・いい感じで、霧が出てるので、狐でも、出てきそうw
ただの雨よりも霧の方が絵的にはいい感じになりますね^^
晴れには全然敵いませんけどw
ほんとに妖怪でも出てきそうな雰囲気でしたよ。なんか鬼太郎の世界のようなw

> 天狗の庭?の苔石の上で自立?!すごっ!!いつ、つるっと、こけても不思議でないのにw(こわいw)
> どんどん、風景は、秋支度して、晴れてたら・・・快適でしょうね~w
苔の上は意外とふわっとしてて滑らなかったですよ。
まぁもし滑って岩の上から落ちたりしてたら大ダメージだったことでしょうけど…。
晴れ間は遅れた頃にやって来る? 後半にちょっと期待していたくださいw
【2012/11/07 23:27】 | でぃあず #- | [edit]
未蟹Bさん、こんばんは!

> 霧の中だと何か出そうですよね。それこそ天狗とか・・・
ほんとに妖怪変化が出てきてもおかしくない様な霧でしたね^^;
何故天狗の庭かといえば、この近くの古峰神社が天狗信仰だからでしょうね。

> 鳥居が鉄棒に見えたのはナイショですw
小さいように見えて結構高さはありますよw
でもちっちゃくても鳥居を鉄棒代わりにしたら罰が当たりそう^^;

> 私も紅葉と滝を見に行こうとしたのですが、休みと天気に恵まれず・・・
> この記事読んで、少しの曇りくらいなら出かけようかなって思いました。
紅葉と滝を見ながらハイキングはいいですよね~
私は先週別な所に行ってきましたよ^^ アップはこの古峰ヶ原が終わってからになりそうですが^^;
雨さえ降らなければなんとかなりますよね。
ただし、曇ってて暗すぎると撮影が難しくなりますが…。
【2012/11/07 23:32】 | でぃあず #- | [edit]
CERVEAUさん、こんばんは~

> お天気ばかりはどうにもなりませんが、かまわずロケ敢行の行動力が素晴らしい!
> 雨は困りますけど、霧は雰囲気がでてなかなかいいんじゃないかと思いますよ
現地に着いてから天気が悪いんで帰りますとはいきませんしね^^;
徐々に天候回復するのを期待してのハイキング開始でした。
山の中の霧もなかなかおつなものですね^^
でもやっぱり晴れがいちばんですよ~

> このみちゃんのスタイルもかわいくていいですね(^^)
> 超ミニのスカートがグッドです!
> さらに水玉模様が超グッドですっ!(をい(^^;)
> 4回まで続くとは大作になりそうですな、続きにも期待ですわ~
ミニミニスカートなので座るともれなく見えてしまいます^^;
が、見えないように撮るなんて野暮な事はしませんよ~w
まぁ撮影中は気が付かなかったというのもありますがw
これ以上のローアングルは撮影禁止ですね。
あまりダラダラ続くのも飽きちゃうかもしれませんが、最後までお付き合いいただければ嬉しいです^^
【2012/11/07 23:38】 | でぃあず #- | [edit]
天候は残念でしたが・・・霧の中のハイキングもこれはこれで乙なモノですねぇ~!
この次期で標高1000m超はかなりの気温差ですからこのみちゃん、ちょっと寒かったですねw

鳥居があるという事は昔は修験道が盛んだったんですねぇ・・・。ふと霧と鳥居で思い出したのですが
私も田舎の四国のトレッキングでとある山中を朝から歩いていたのですが、山中の社の脇で昼ごはんを済ませ再出発するも・・・突然濃霧が沸いてきて歩いても歩いても霧が晴れず、しかも出発した鳥居の元に戻ってきてしまうという不可思議な事に一度出くわしました。たまたま通り掛かった地元の方に聞くと、「社にお供えが無いと神様が意地悪するそうで・・・お弁当から一粒ご飯を神様の分として山に置いてくるといいよ」と教えてくれまして、その通りにすると数分で霧が晴れまして・・・ちびりそうでしたw 霊験あらたかな山を歩かれる際は是非お気をつけ遊ばせ・・・w
【2012/11/08 00:55】 | Nachi #- | [edit]
ハイキングお疲れ様です~
天気は残念でしたが、これはこれで雰囲気がありますね。
実際は気温とかも含めて大変そうですが(;´Д`)

このみちゃんの格好、元気があっていいですね!
レディは寒くたって頑張って太ももを露出するものです!(力説)
【2012/11/08 01:29】 | むらまっは #- | [edit]
おはようございます

朝早くからのハイキングお疲れ様でした。
お天気は残念でしたが逆に霧が幻想的な雰囲気をかもし出しているようにも
見えますね~(^^)
1,378mの高さだと登るのもそれなりに体力を必要としますね。
後々筋肉痛とかにはならなかったでしょうか…

このみちゃん、確かにこの格好だとちょっと寒そうですね(^^;)
ただサービスカット(←何!?)があったりと私なりには全然OKなんですが~♪(ヲイ

岩の形、何だかそれそれ何かの生き物のように見えますね。
私もどう見ても自然に出来たようには見えないです…

>こんな変わった岩もありました。

この岩、子供の頃に持ってたカエルの貯金箱を思い出してしまいました(^^;)
【2012/11/08 04:24】 | shibu #YnKltkm. | [edit]
 撮影お疲れ様です。山の天候は、これからの季節、悪いことが多いですからね、特に朝方の霧は避けにくいですよ。逆手にとって、雲海狙いとかいいかもです。 撮影場所として、なかなか良さそうな感じがしますね。晴れてくれれば、この季節はさぞいい景色が待っていてくれそうな・・・、天候が悪いのが残念ですね。
【2012/11/08 07:38】 | てぃか #- | [edit]
 なんて健康的な趣味なのでしょう。
 でぃあずさんは、ドール野外撮影を始めてから、絶対に健康的になっていると思います。
 長くこの趣味を続けてくださいね! と健康診断でも言われたりして(ないない)w

 事件は検索するとでました。
 どこにも邪な人間はいるので恐いですよね。

 天気は残念でしたけど、霧で霞んで幻想的な写真になっていると思いますよ。

 前のコメントへのコメントになりますが、青子とメルティ、比べてみました。
 確かに口以外はそっくりな造形ですね。
 アイとウィッグを同じものにしたら、区別つかないかも。
 メルティが可愛いと感じるのは、やはり微笑んでるからなんでしょうね。
【2012/11/08 08:47】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
ちゃんとシューズまで用意して準備万端でのハイキングですね。
このみちゃんは寒そうですがw
天気は残念ですが、霧だとこれはこれで幻想的な感じで好きです(*´ω`*)

こういう時だとMDDはやっぱり小さいので助かりますね。我が家にデカイのしかないから、気合入れないとなかなか持っていけません・・・
【2012/11/08 20:56】 | しきぶ #- | [edit]
Nachiさん、こんばんは~

> 天候は残念でしたが・・・霧の中のハイキングもこれはこれで乙なモノですねぇ~!
> この次期で標高1000m超はかなりの気温差ですからこのみちゃん、ちょっと寒かったですねw
紅葉を楽しむという目的じゃなかったら、こんな霧の中も情緒があっていいのですけどね^^;
1,000m級で早朝でこの天気ですから、めちゃくちゃ寒かったですよ…。
このみのセリフは時に私の代弁者ですからw

> 鳥居があるという事は昔は修験道が盛んだったんですねぇ・・・。
霧の中のループは怖いですね(´・ω・`)
元の場所に戻ってきてしまうなんて、小説とかならよくありますが、実際に体験すると
何か見えざるものの力を感じずにはいられませんからねぇ。
お供え物の力は偉大でしたね。
やっぱり山神様はいるのでしょうか…。
【2012/11/08 21:42】 | でぃあず #- | [edit]
むらまっはさん、こんばんはー

> 天気は残念でしたが、これはこれで雰囲気がありますね。
> 実際は気温とかも含めて大変そうですが(;´Д`)
こういう天気の場合のハイキングは、トレッキングシューズだけじゃなくて、ちゃんとした山歩き用の
防寒着じゃないと寒さがみにしみます…。
とりあえず、秋用の上着を何種類か持って行ったのですが、一番暖かそうなのを着ても
動いてないと寒さで体が震えてきます><

> このみちゃんの格好、元気があっていいですね!
> レディは寒くたって頑張って太ももを露出するものです!(力説)
上はジャンパーで見た目は暖かそうなのですが、下がスカートしかなかったです^^;
女子高生は冬場どんなに寒くてもスカートですので、なかなか凄いなぁと思います^^
冬は寒いので、ズボンとかにする学校もあるようですが、やっぱり女性はスカートですよね(力説?)
【2012/11/08 21:51】 | でぃあず #- | [edit]
shibuさん、こんばんは~

> 朝早くからのハイキングお疲れ様でした。
> お天気は残念でしたが逆に霧が幻想的な雰囲気をかもし出しているようにも
> 見えますね~(^^)
早朝ハイキングでした^^(早朝バイキングならよかったのですがw)
霧に包まれた高原もなかなか情緒がありましたが、紅葉が楽しみで来た私にとってはガッカリ以外の
何ものでもなかったり^^;

> 1,378mの高さだと登るのもそれなりに体力を必要としますね。
> 後々筋肉痛とかにはならなかったでしょうか…
古峰ヶ原高原まで車で上がったので、ここから山頂までなら高低差200mちょっとですので、
初心者ハイカーにもお勧めのコースだと思いますよ。
1年前に咲夜さんと行った八方ヶ原に比べたらまだまだですw

> このみちゃん、確かにこの格好だとちょっと寒そうですね(^^;)
> ただサービスカット(←何!?)があったりと私なりには全然OKなんですが~♪(ヲイ
このスカート短すぎなので、座るだけでサービスカットになっちゃうんですよねw
毎回手で隠すのも不自然なので、気にしない方向で撮ってました。

> 岩の形、何だかそれそれ何かの生き物のように見えますね。
> 私もどう見ても自然に出来たようには見えないです…
切り出し途中で放置したような大岩がいくつも散乱してましたねぇ。
かといって、昔の人がこんな高い場所まで大岩を動かせたのかどうか…。

> この岩、子供の頃に持ってたカエルの貯金箱を思い出してしまいました(^^;)
苔で全体が緑色なので、確かにカエルっぽく見えますねw
巨石群を見てるだけでも楽しめました。
【2012/11/08 22:00】 | でぃあず #- | [edit]
てぃかさん、こんばんはー

>  撮影お疲れ様です。山の天候は、これからの季節、悪いことが多いですからね、特に朝方の霧は避けにくいですよ。逆手にとって、雲海狙いとかいいかもです。 撮影場所として、なかなか良さそうな感じがしますね。晴れてくれれば、この季節はさぞいい景色が待っていてくれそうな・・・、天候が悪いのが残念ですね。
下の方は晴れてても山の上は曇りとかいうのはよくあることですからねぇ。
ましてや早朝は特に雲が立ち込めてることが多いですし。
でも、霧は予想外でしたね。前日の古峰ヶ原の天気が小雨だったので悪い予感はしていたのですが。
十分日が登ってからの撮影がいいのでしょうけど、それだとドール撮影には不向きなんですよね…。
天気とドール撮影、なかなか両立させるのは難しいです。
【2012/11/08 22:04】 | でぃあず #- | [edit]
エフェさん、こんばんは!

>  なんて健康的な趣味なのでしょう。
>  でぃあずさんは、ドール野外撮影を始めてから、絶対に健康的になっていると思います。
>  長くこの趣味を続けてくださいね! と健康診断でも言われたりして(ないない)w
まぁ、とりとめてそんなに凄い場所にいってるわけでもなく、普通の観光程度の場所ですけどねw
でも、確かにドール野外撮影を始めてから、会社の健康診断では明らかにいい方向になってましたね。
途中でドール撮影をしなくなったとしても、どこかに出かけていって写真を撮るという趣味は
ずっと続けて行きたいですね。

>  事件は検索するとでました。
>  どこにも邪な人間はいるので恐いですよね。
ここは駐車場からほんの数分で来れますから、休憩だけならともかく一泊するのは危険ですね。
こんな事件があったからなのか、今では泊まれなくなってますけど。

>  天気は残念でしたけど、霧で霞んで幻想的な写真になっていると思いますよ。
山では珍しいことではないのでしょうけど、霧はそうそう見られないですしね。
古峰ヶ原高原の紅葉目当ての人にとっては、霧は邪魔なだけですけどw

>  前のコメントへのコメントになりますが、青子とメルティ、比べてみました。
>  確かに口以外はそっくりな造形ですね。
写真だけの判断でしたが、口以外の造形は似てますよね~
同じヘッドかと勘違いするくらい似てます。
表情が変化しないドールにとって、微笑みは重要だと思うのです。
無表情なオルタさんも長く付き合ってれば、可愛く見えてきますけどねw
【2012/11/08 22:14】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんばんはー

> ちゃんとシューズまで用意して準備万端でのハイキングですね。
トレッキングシューズは去年から欲しいとは思ってましたが、最近山歩きしてなかったので
買うのを忘れてましたw

> このみちゃんは寒そうですがw
> 天気は残念ですが、霧だとこれはこれで幻想的な感じで好きです(*´ω`*)
最初は折角来たのに霧なんてありえねぇ~って感じでしたが、
帰る頃にはいい風景だったかもと思うようになってましたねw

> こういう時だとMDDはやっぱり小さいので助かりますね。我が家にデカイのしかないから、気合入れないとなかなか持っていけません・・・
特に60cmのDDだと普通のリュックじゃ入りませんからね。
かと言って純正キャリングケースだと全くハイキング向けじゃないですしw
ハイキングにはMDDが定番になりそうですw
【2012/11/08 22:20】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/286-d5637b45

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。