スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

奥日光へ その3

 2012-09-02
咲夜さんと行く奥日光の旅、最終章、始まります。

前回の最後で咲夜さんの内部フレーム破損という事態に陥り、
このままフェードアウトしようかとも思いましたが、ちょっと撮り足りない気もしましたので
中禅寺湖の近くにまで行ってみることに。


咲夜「わぁ!なんて素敵な風景なんでしょう!」

「これまた雄大な景色だな~」

中禅寺湖にかかる、小さな桟橋の上からお届けです^^


ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


「そうだよ!俺はこの景色を見たかったんだよ」

咲夜「どこまでも続く青い空…、そして青く透き通った湖…」
  「感動してうまく言葉がでません…」



咲夜「大自然と一体化してるような不思議な気分です」

「これぞ俺が奥日光に求めていた風景なんだよ」


咲夜「先ほどは雲の中に隠れていた男体山も顔を出してますよ!」

「咲夜さんはやっぱり晴れ女なんじゃないかい?」
「この調子で俺の頭上にあるリアルな暗雲も吹き飛ばしてほしいものだよ」

咲夜「リアル事情はご主人様が自分で解決なさってくださいね」

時刻は8時を回ったためか、今まで咲夜さんと二人きりの空間に、一組の老夫婦が介入してきました。

さすがに桟橋上で一心不乱に撮影してる場所には近づいてこなかったですがw


咲夜「この桟橋はところどころに広い溝があるので、足を踏み外してしまいそうで怖いですね;;」

「板と板の隙間は結構危険だよな~」
「足を引っ掛けてしまったら、簡単に湖に落ちてしまいそうだよ」

いくら直立マスターの咲夜さんとは言え、この桟橋上でスタンド無しは危険過ぎます。
右腕も脱臼してる身ですので、無理をせずに普通にスタンドを使用しましたよ。

奥に映ってるのがイタリア大使館別荘です。
9時前なので窓が閉まっちゃってますね(´・ω・`)


咲夜「ご主人様、見てください!この水の青さの綺麗なこと!」
  「透明なので湖底がよく見えますよ~」


「ちょ、咲夜さん!右腕を負傷してるんだから無茶しないで」

咲夜「大丈夫ですよ、ご主人様は心配性なんだから」


咲夜「こんな綺麗な湖を近くで見ないと損でしょう?」

「まぁな」
「でも、あんまり無理するなよな」

健康体だったらまだしも、右腕は肩に突っ込んでるだけなので、
いつ右腕が取れてバランスを崩しかねない危険な状況だったりします^^;

でも、咲夜さんにはやっぱり湖を覗き込ませたいですよね?w


咲夜「お魚さんいないかな~」

「どうだろうね」
「朝早くだったら、ここでまったりと釣りでもしてみたい気分だけどね」

咲夜「あれ?でも確か禁漁って書いてましたよね」

「この辺にはそんな立札は立ってないけど、ここも禁漁なのかな?」


その後もしばらくは、湖面を興味深そうにじっと見つめている咲夜さんでした。

そのお姿をじっくりと観察させていただきましたw


咲夜「ふぅ」
  「こうしてると何だか時が止まったような錯覚を覚えますね」


「動いてる生き物は俺達くらいだもんな」

咲夜「あ、でも、この桟橋に来たときに、凄い数のトンボがいましたよね」

「ああ、凄い数が群れてたよな~」
「俺達が桟橋に入ると一斉に飛び立っちゃったけど」


咲夜「トンボのまったりとしたひと時を邪魔しちゃったでしょうかね」

「別にトンボを捕ろうってわけじゃないから大丈夫だろ」

咲夜「ん~、それにしても結構日差しが強くなってきましたね」
  「また帽子を被ろうかな」



咲夜「あっ! トンボが戻ってきてますよ」

「よっぽどここが居心地がいいんだろうな」


咲夜「そういえば、先ほどのご夫婦は、あそこのベンチで何か食べてるようですね」

「朝食時だしね」

咲夜「こんなに最高の景色が見られるのでしたら、私も何か作ってくればよかったです」

「そうだな~、こんな見事な景色を見ながらのお弁当は最高に美味かっただろうな(´¬`)」

咲夜「気が利かなくてすいません」

「いいよいいよ、気にしないで咲夜さん」


咲夜「次回は私のメイド技術をご披露しちゃいますよ」

「そんな豪華なのは要らないって」
「こういう場所で食べるのは、おにぎりとかサンドイッチとかシンプルでいいんだよ」


「さあ、ここも十分堪能したし、そろそろ帰ろうか?」

咲夜「あら、もう帰るんですか?もっとここでのんびりしたい気分ですよ」

「9時になるとイタリア大使館別荘の開館時間だろ?」
「観光客が押し寄せる前に出ようと思ってね」


咲夜「そうですか、ちょっと名残惜しいですが、しょうがないですね」

こんな桟橋上で撮影してました^^

桟橋があるということは、こんなところまで船が来たりするのでしょうかね。


歌ヶ浜駐車場まで戻ってくると、辺りは一変してました。

これぞ夏の中禅寺湖って感じで、日光連山がはっきりと見えましたね。


頂上の方に雲がかかっちゃってますが、男体山の雄姿を拝む事ができました。

逆さ富士ならぬ、逆さ男体山も何とか確認できます。


歌ヶ浜駐車場脇の桟橋には釣り用のボートが沢山停泊してました。


夏ならではの入道雲も撮りたかったですが、これぞ入道雲っていうのは無かったですね。


折角だからと帰りに華厳の滝にも寄りました。

当然ながらここは奥日光を代表する観光スポットであり、観光客の多さが半端無いですので
ドール撮影はできませんでした。


落差は97mもあり、日本三名瀑のひとつにもなっています。

私も何年かぶりに訪れましたが、水量も豊富で雄雄しく流れ落ちるその様は
ずっと眺めていても飽きませんね。


ちなみに滝見台はコンクリート製で1階と2階に分かれていて、広くて頑丈な物が設置されてます。


有料のエレベーターで降りると、滝つぼを間近で見ることができますが、
この滝見台だけで満足してしまったので、エレベーターには乗りませんでした^^;

滝壺の方は流れ落ちる水しぶきで、もうもうと水蒸気が立ち込めてますね。


これは滝見台に行く前のポイントで撮影したものですが、
右下に少し虹がかかってたので載せてみました^^



最後に華厳の滝の動画で、今回の奥日光の旅を締めくくりたいと思います。

これから秋の紅葉シーズンには更なる人出が予想され、
ドール撮影には大変厳しくなるでしょうが、早朝突撃する等してまた来てみたいですね^^


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
タグ : 咲夜
コメント
咲夜さん、まさに晴れ女じゃないですかー!
晴れた中禅寺湖の景色も、やはり素晴らしいですね~
咲夜さんが感動するのも納得です。
覗き込みマスターも健在ですね(*´ω`*)
綺麗な湖面が間近にあって、透き通った様子が良く見えますね~

咲夜さん腕が外れて辛いはずなのに、ご主人様に心配を掛けまいとおくびにも出さない様子を勝手に想像してウルッと来てしまいました(´;ω;`)

【2012/09/02 19:39】 | むらまっは #- | [edit]
風景が綺麗な場所を、みると広角レンズで撮影したくなってきます。いいなぁ~、やっぱり観光地の風景は、観光地になるだけあって、壮観ですね。咲く夜さんと山と湖のコラボがとても綺麗です!!

 咲く夜さんののぞき込みも、定番ですね。後ろからの眺めが最高です(笑)

湖の水が綺麗ですね。これだと浅瀬で撮影してみたい気もします。滝の眺めも最高ですけど、これは、まさに広角レンズの出番ですよね。下からのぞき込むように、あおって撮影したいです。
【2012/09/02 20:01】 | てぃか #- | [edit]
おつかれさまですw
きれいですね~
湖が、鏡になってシンメトリ~w
藻?水草が見えるほど・・・透けてるとは・・・。
天気もよくなって、あれこれと見れていい感じになったのが、良くわかりますw

>湖面を興味深そうにじっと見つめている咲夜さんでした・・・
そして、でぃあずさんは、どこ見てたの?w

さいごに、滝へ・・・きれいですごい・・・。マイナスイオン満載ですねw
こーゆーとこ(自然パワースポット)行って、運気あげてるのですね~、っと、思いましたw
【2012/09/02 20:41】 | さのじ #- | [edit]
イタリア大使館別荘も凝った建物で素晴らしいですが、なんといっても景色ですね~。
咲夜さん、お怪我養生なさってください・・・。しかしめげずに湖観察してる・・・w
桟橋もすごく雰囲気ありますね~。そのままお昼寝してしまいそうな雰囲気が。

ボート見てると(船で撮影・・・)と浮かんだんですが、色々やってる内にドポンといきそう
なので、やはり岸が良さそうですね・・・。それにしても透明度が凄いなぁ・・・。

大瀑布の映像でモニター眺めてるだけで涼しい気分になりますねw 那智の滝とか赤目四十八滝は
仕事の寄り道で見たことありますが、この滝は迫力凄いですねー。
【2012/09/02 23:06】 | Nachi #- | [edit]
2枚目の中禅寺湖に映る山や雲が素晴らしい(*´Д`*)
申し訳ないけど他のドール写真よりもいいですw

そして咲夜さんは、やっぱり覗き込むんですねw
これをしない咲夜さんなんて考えられなくなってます。
【2012/09/03 00:02】 | しきぶ #- | [edit]
 覗きこんでいる咲夜さんを覗きこんでいるでぃあずさん?^^;
 あんまり覗きこんでいると、問答無用でナイフが飛んできそう。

 さすがに華厳の滝は知ってますよ。
 残念ながら行ったことはありませんが。

 それにしても1ヶ月前のことをよく思い出して詳細な記事にできますよねぇ。
 わたしは、すぐに記事にしないと忘れてしまいそうです^^;
 
【2012/09/03 14:14】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
むらまっはさん、こんばんは~

> 咲夜さん、まさに晴れ女じゃないですかー!
> 晴れた中禅寺湖の景色も、やはり素晴らしいですね~
この日の中禅寺湖は霧の中だったり、青く澄み切った空の元だったりと
様々に変化しましたので、ある意味贅沢なひと時だったかもしれません^^

> 覗き込みマスターも健在ですね(*´ω`*)
> 綺麗な湖面が間近にあって、透き通った様子が良く見えますね~
咲夜さんと言えば覗き込むのが定着してきましたので、負傷しながらもチャレンジしました^^;
咲夜さんと一緒に湖の中まで写せましたので、湖水の透明感が分かりましたでしょうかね。

> 咲夜さん腕が外れて辛いはずなのに、ご主人様に心配を掛けまいとおくびにも出さない様子を勝手に想像してウルッと来てしまいました(´;ω;`)
咲夜さんなりの気遣いなのかもです(*´ω`*)
そんな咲夜さんの行動に、私の方がハラハラしてましたけどねw
【2012/09/03 19:05】 | でぃあず #- | [edit]
てぃかさん、こんばんはー

> 風景が綺麗な場所を、みると広角レンズで撮影したくなってきます。いいなぁ~、やっぱり観光地の風景は、観光地になるだけあって、壮観ですね。咲く夜さんと山と湖のコラボがとても綺麗です!!
広角レンズだとより広い風景が写真内に取り込めて、壮大さが増しますよね~
残念ながら私は広角レンズもマクロレンズも持ってないのですが、てぃかさんの広角やマクロで
撮った写真を拝見すると、欲しくなってきますね^^
ただし、私はレンズ交換が面倒と感じちゃうので、沢山のレンズを持っていっても結局は使い慣れてる
ズームレンズのみの撮影になってしまうかもw

>  咲く夜さんののぞき込みも、定番ですね。後ろからの眺めが最高です(笑)
覗き込む咲夜さんを更に後ろから撮影する構図は定番ですねw
短いスカートだったら構図取りに苦労するところでした^^;

> 湖の水が綺麗ですね。これだと浅瀬で撮影してみたい気もします。
咲夜さんが負傷してなければ、浅瀬の水の綺麗な場所でも撮影したかったのですが、
いかんせん咲夜さんを持ち上げただけでも、右腕がポロリしてしまう状況でして><
滝も広角レンズで撮るとよさげでしょうかね~
一度広角レンズの魅力を知ってしまったら、はまりそうですね^^;
【2012/09/03 19:17】 | でぃあず #- | [edit]
さのじさん、こんばんは~

> きれいですね~
> 湖が、鏡になってシンメトリ~w
無風で湖面が波立ってなかったら、湖面にもっと綺麗に山や雲が鏡に写した様になったんですけどね。
なかなか全ての条件が揃うのは難しかったです。
この時は晴れただけでテンションが上がりましたのでw

> 藻?水草が見えるほど・・・透けてるとは・・・。
> 天気もよくなって、あれこれと見れていい感じになったのが、良くわかりますw
咲夜さんの肩越しだと湖底がよく分かりませんけど、結構浅いので湖底に生えてる水草や
石などもはっきり見えましたね。

> >湖面を興味深そうにじっと見つめている咲夜さんでした・・・
> そして、でぃあずさんは、どこ見てたの?w
咲夜さんのおし…いやいや!そんな事言ったら咲夜さんにナイフで刺されますw

> さいごに、滝へ・・・きれいですごい・・・。マイナスイオン満載ですねw
> こーゆーとこ(自然パワースポット)行って、運気あげてるのですね~、っと、思いましたw
たまに行く大自然の中からパワーを貰ってるのかもしれませんね^^
マイナスイオンとか目に見えない存在ですが、確かに水の近くにいると気分が落ち着きます。
湖や滝などに人が引きつけられるのは、無意識にそういうパワーを感じ取ってるのかもですね。
【2012/09/03 19:25】 | でぃあず #- | [edit]
Nachiさん、こんばんはー

> イタリア大使館別荘も凝った建物で素晴らしいですが、なんといっても景色ですね~。
> 咲夜さん、お怪我養生なさってください・・・。しかしめげずに湖観察してる・・・w
> 桟橋もすごく雰囲気ありますね~。そのままお昼寝してしまいそうな雰囲気が。
晴れ間が出てきてくれてほんと助かりましたね。
あのまま曇りの状態で終わってたら、折角の奥日光も中途半端で終わるところでした。
咲夜さんは結構気が強いですよw
毎日、霊夢や京子のようなやんちゃな子たちの面倒を見てるので、我慢強くなるわけです^^
桟橋で寝ちゃったら、寝返りうったときに確実に湖にドボンしますねw

> ボート見てると(船で撮影・・・)と浮かんだんですが、色々やってる内にドポンといきそう
> なので、やはり岸が良さそうですね・・・。それにしても透明度が凄いなぁ・・・。
貸しボートは1人で貸してくれるのでしょうかね。
つり専用のボートかなっと思って近づきませんでした。
もしボートに乗って、湖の深いところで咲夜さんを落としちゃったら、救出不可ですし…。
あ、でも、試した事ないですが、DDは水にちょっとは浮いてくれるのかな?w

> 大瀑布の映像でモニター眺めてるだけで涼しい気分になりますねw 那智の滝とか赤目四十八滝は
> 仕事の寄り道で見たことありますが、この滝は迫力凄いですねー。
さすがに100m近い高さがあると大迫力ですね~
那智の滝は落差133mで日本1位ですか!
ぜひとも死ぬまでに見てみたいですが、wikiで見るとなかなかの秘境にありそうなw
そしてNachiさんと那智の滝が名前が同じと言う事実が!?
【2012/09/03 19:34】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんばんはー

> 2枚目の中禅寺湖に映る山や雲が素晴らしい(*´Д`*)
> 申し訳ないけど他のドール写真よりもいいですw
ドール写真もいいですが、晴れてくれたので風景写真も自分で気に入ったものが何枚か撮る事ができました^^
2枚目の写真ももう少し湖面が穏やかなら、鏡に映ったかのような写真になったのですが
そこまでの写真を撮ろうとしなかったので、これで納得してしまいました^^;
たぶん、もっとじっくりと待ってれば、もっといい写真が撮れたはずです(`・ω・´)

> そして咲夜さんは、やっぱり覗き込むんですねw
> これをしない咲夜さんなんて考えられなくなってます。
いい意味での特徴かどうか微妙ですがw、咲夜さんにそういう個性が出てきたので
撮る側にしても楽しくなります^^
腕が脱臼してたので、もしもの場合を考えると躊躇しましたが、結果的にはこの覗き込む咲夜さんが
今回の旅の中でいちばんの収穫でした^^;
【2012/09/03 19:41】 | でぃあず #- | [edit]
エフェさん、こんばんは!

>  覗きこんでいる咲夜さんを覗きこんでいるでぃあずさん?^^;
>  あんまり覗きこんでいると、問答無用でナイフが飛んできそう。
咲夜さんは湖底をみるのに夢中なので、少しくらい後ろから撮っても気付かれませんよw
もし、気付かれても風景を撮ってたとごまかしますがw

>  さすがに華厳の滝は知ってますよ。
>  残念ながら行ったことはありませんが。
日本三名瀑でいちばん近い滝は、和歌山県の那智滝ですね。
でも、広島からは離れすぎてますがw
広島だと厳島神社が見える場所で撮影してみたいです…。

>  それにしても1ヶ月前のことをよく思い出して詳細な記事にできますよねぇ。
>  わたしは、すぐに記事にしないと忘れてしまいそうです^^;
ドール会話は創作といってしまえばそれまでですが、写真を撮っておけばかなり思い出しますよ。
忘れたくないことは、メモ帳にちょこっと書いてますしw
【2012/09/03 19:49】 | でぃあず #- | [edit]
こんばんは~

中禅寺湖、本当に雄大な景色ですね。
2枚目の水に映える山や雲がとても綺麗です。
咲夜さんと共に私も見惚れてしまいました♪

ここも結構標高の高い場所なんですよね…


水辺を覗き込む咲夜さんの後姿、ちょっとドキっとさせられました(^^;)
(色々な意味で…笑)
でも楽しそうにしている咲夜さん、見ているこちらも何だか微笑ましいです♪
本当に楽しそうだな~というのが伝わってきていますよ(^^)b


華厳の滝は本当に迫力満点ですよね。
本当に今年は久しぶりに私も日光の方へ行きたくなってきました(^^)。
【2012/09/04 21:02】 | shibu #- | [edit]
shibuさん、こんばんはー

> 中禅寺湖、本当に雄大な景色ですね。
> 2枚目の水に映える山や雲がとても綺麗です。
> 咲夜さんと共に私も見惚れてしまいました♪
さすがは有名観光地ですね~
景色がほんとに美しくて、時間が経つのも忘れてしばらくまったりしてましたよ^^;
こういう場所にいると、自分が大自然の一部になったかのような錯覚を覚えますね。
咲夜さんも負傷はしてしまいましたが、この素晴らしい景色を十分堪能したと思います。

> ここも結構標高の高い場所なんですよね…
wikiでは人造湖を除く広さ4km2以上の湖としては日本一高い場所にある湖になってますね^^
ちなみに、水面の標高は1,269mだそうです。
標高が高いので日が照ってきても暑さはほとんど感じなかったのが避暑地といわれる所以でしょうか。

> 水辺を覗き込む咲夜さんの後姿、ちょっとドキっとさせられました(^^;)
女性が下を覗き込んでるとドキドキしますねw
特にスカートとかなら^^;
あ、でもやましい事を考えて後ろから撮ってたわけじゃないんですよ~

> 華厳の滝は本当に迫力満点ですよね。
> 本当に今年は久しぶりに私も日光の方へ行きたくなってきました(^^)。
いつ来ても混んでるイメージの日光ですが、早朝とかならドール撮影場所は結構ありそうです。
ドールなしなら、秋の紅葉シーズンがお勧めでしょうか^^
【2012/09/05 19:23】 | でぃあず #- | [edit]
中禅寺湖凄い綺麗ですねw
桟橋で浅い所とはいえ、底が見える位に透き通ってる (*´Д`*)
それ以上に素敵な咲夜さんの覗き込み姿ご馳走様です (´¬`)

華厳の滝、久々に見ましたが、やはり壮大ですね~
最後に見たのは小学生か中学生位の頃でしたので、改めて見に行ってみたいですね。
きっと以前とはまた違った感覚で見られそうですw
【2012/09/06 02:00】 | BEC #- | [edit]
BECさん、こんばんはー

> 中禅寺湖凄い綺麗ですねw
> 桟橋で浅い所とはいえ、底が見える位に透き通ってる (*´Д`*)
> それ以上に素敵な咲夜さんの覗き込み姿ご馳走様です (´¬`)
ちょうどいい頃に晴れてきてくれて、最高の中禅寺湖を写真におさめることが出来ました^^
中禅寺湖の透明度は9mのようですね。
9m先の湖底ならくっきり見えるというわけですね~
これでも凄いのに、透明で有名なあの摩周湖は19mっていうんだからどんな風に見えるのか見てみたいです。
摩周湖は昭和6年には41.6mを記録したとか・・・昔はどんだけ透明だったんだか^^;

> 華厳の滝、久々に見ましたが、やはり壮大ですね~
> 最後に見たのは小学生か中学生位の頃でしたので、改めて見に行ってみたいですね。
> きっと以前とはまた違った感覚で見られそうですw
子供の頃見た華厳の滝と、大人になった今見る華厳の滝は違った感じで見えそうですね。
案外、あ、こんな大きさだったのかと落胆してしまうかも^^;
子供の頃見たものは強烈に脳裏に焼きついてるものですしね。
【2012/09/06 21:55】 | でぃあず #- | [edit]
湖に映った山々、雲が、とても美しいですね!
私も日光に行ったけど、お天気に恵まれず
こんなに綺麗な風景は見られませんでした~(><;)。

久々の「覗き込む咲夜さん」
相変わらずラブリーですね(*^^*)

トンボだけのワンショット・・・。
秋を感じさせる、ほっとする一枚ですね~!
さすが、一眼レフです。コンパクトでは
ここまで綺麗に撮れませんから(^^;)。

華厳の滝、まさしく私達も行きました(笑)!
でぃあずさんと同じく、さすがに、人が多くて
娘を出してあげることが出来ませんでした(^^;)。
やっぱり、人気のスポットなんですね!

日光撮影、お疲れ様でした(^^)!
咲夜さんと、でぃあずさんの思い出が
またひとつ増えましたね☆
私も、自然いっぱいの写真に、
心癒されました(^^)。
ありがとうございました!
【2012/09/19 06:17】 | さおりん #- | [edit]
さおりんさん、こんばんは!

> 湖に映った山々、雲が、とても美しいですね!
> 私も日光に行ったけど、お天気に恵まれず
> こんなに綺麗な風景は見られませんでした~(><;)。
あらら…天気が悪かったんですか;;
下と上とで天気が全然違うこともよくありますしね。
しかもゲリラ豪雨もしょっちゅうだし。

> 久々の「覗き込む咲夜さん」相変わらずラブリーですね(*^^*)
怪我してたので躊躇しましたが、あの中禅寺湖の透き通った湖面を見てると、
覗き込まざるをえなくなってきましたw
女の子が何かに集中してる姿って素敵だと思います。

> トンボだけのワンショット・・・。
> 秋を感じさせる、ほっとする一枚ですね~!
> さすが、一眼レフです。コンパクトでは
> ここまで綺麗に撮れませんから(^^;)。
近づいても逃げないで止まっててくれました^^
この時期はまだまだ夏本番でしたが、トンボがいると秋って感じになりますよね~
最近のコンデジはかなりレベルが高くなってきてるので、デジイチと比較しても、
そんなに遜色ない写真が撮れると思いますよ~
スマホの写真もなかなか侮れませんしね^^

> 華厳の滝、まさしく私達も行きました(笑)!
奥日光といえば、まずは華厳の滝ですよね^^
駐車場からすぐの場所にあるだけあって、人が途絶える事はなかったですね。
私の場合は、咲夜さんが負傷してましたので、滝でのドール撮影ははなから諦めてましたが^^;
あと、こんな大きな滝だとドールと一緒に撮っても、背景がボケすぎちゃって何だか分からない写真になる恐れもw

> 咲夜さんと、でぃあずさんの思い出が
> またひとつ増えましたね☆
娘たちとの思い出も、1年間でかなり増えてきましたね~
昔の野外撮影記事を読み返すと、ああそういえばこんな気持ちで撮影してたなぁと感慨深くなります。
自然はやっぱりいいですよね~
ドールにとっても、もちろん自分にとっても!
【2012/09/19 21:42】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/252-4b2bef8d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。