FC2ブログ

龍王峡 その2

 2012-08-17
仙台ドルパ記事で間が空いてしまいましたが、霊夢と行った龍王峡ハイキングの2回目をお届けします。

1回目を見てないよ!って方はこちらをご覧下さい~


前回はほとんど虹見の滝だけで終わってしまいましたが、龍王峡の最大の見所は
渓谷の景観の素晴らしさにあるんですよ( ・∀・)

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


滝見台から見ていた虹見橋へと近づいていきます。


虹見橋から鬼怒川上流方面を望む。

どうです!見事な景観じゃないですか!

天気がちょっと曇ってて遠くの山々が見えませんけど、
それもまた神秘的な雰囲気作りの1つとして貢献してると思います。


同じく虹見橋から下流方面へ。

鬼怒川の流れによって侵食され削られた奇岩が多いのも、龍王峡の特徴ですね。


「どうだい、素晴らしい眺めだろ~」

霊夢「そうだね~、普段滅多に見られない眺めよね」

当然の事ながら霊夢の後ろには何も無いので、セッティングには最大の注意を払います。


霊夢「もやがかかってて幻想的だね」


霊夢「下の川で泳いだら冷たくて気持ちいいだろうな~」

「思うのは勝手だが、絶対に飛び込まんでくれよ」


霊夢「当たり前でしょ。私だって命は惜しいわよ」
  「あ、あれって、さっき見てた滝だよね」


「ああ、そうだよ」
「橋の上から眺める滝も格別だよな~」


滝見台に人がいるのが確認できます。

さっきはあそこからこの橋を写してたんですよね。

天気が晴れてれば滝に虹にかかったかもしれませんが、こんな今にも降り出しそうな天気じゃ無理でしたね。


虹見橋を後にした私達はハイキングコースに入り、次の目的地へと向かいます。

ハイキングコースは木の板や階段などで整備されており、非常に歩きやすかったです。


途中で沢がありましたので一休み。

霊夢「ひゃ~、水が冷たいね!」

「山からの湧き水ってほんとに冷たいよな~」


霊夢「水も凄く透明だし、なんだか飲めそうだね」

「いくら見た目が透明といっても熱消毒しなきゃ菌がいっぱいだぞ~」
「せいぜい、手や足を洗うくらいにしておきなさい」


霊夢「生きるか死ぬかのサバイバルになったら、そんな事も言ってられないんだろうけどね」

「今はサバイバルはしてないぞ~」


そうこうしてるうちに、あっという間にむささび橋前の茶屋に到着しました。

時刻がまだ早朝の7:30だからでしょうか、茶屋には人の気配はなく静まり返ってましたね。

こんな場所なので、日中営業してるのかも疑問ですが。


茶屋前には龍王峡の案内図が掲げられています。

龍王峡は噴出した岩石の違いにより色が3つに分かれていて、
それぞれ白龍峡、青龍峡、紫龍峡と呼ばれています。

今いるむささび橋付近は、丁度白龍峡と青龍峡の境目あたりですね。


むささび橋へと行ってみましょう。


むささび橋から下流を望む。

こちら側は白龍峡なので、全体的に岩が白く見えるのでしょうかね。

遥か遠くに先ほどまで撮影していた虹見橋を見ることが出来ます。


上流方向は川の流れに侵食された岩が、切り立った断崖のごとく川の両側にそびえ立っています。

水深もかなり深そうですね。

壮観と思う反面、寒気もするのは体が無意識に危険だと感じてるからなのでしょうか。


霊夢「さっきの橋よりも山奥に来たって感じがするね」


「確かに渓谷は素晴らしいものがあるけど、何だか恐怖も感じるよな」

霊夢「なに~?アンタ高所恐怖症なの?」

「いやいや、そういうわけではなくて、もしお前が川へとダイブしたらと思うと
 何だかこの景観を素直に楽しめないのさ」


霊夢「私が落ちるわけないでしょ!」
  「馬鹿なこと思ってないで、この景色を楽しみなさいよ」



霊夢「にしても凄いよね~、なんであんなに岩が垂直になってんだろ」

「何千年、何万年の年月でこうなったんだろうな」
「大自然ってやっぱり偉大だよな~」


霊夢「あの橋って、さっき私達が居た場所だね」

「1kmも歩いてないんだけど、結構遠くにあるように見えるよな」


「こういう場所にいると人間なんてちっぽけな存在なんだって実感するよな~」

霊夢「なんか感動だね」


霊夢「橋の向こうにベンチがあるみたいだから行ってみようよ」

「そうだな、ちょっと休憩してから戻るとするか」


次回、霊夢と龍王峡ハイキング最終回へと続く。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



タグ : 霊夢
コメント
大きな岩は圧倒されますね。
こういう場所はダイブ気にして精神的に疲れそうです。
滝見台を外から見るとガクブルですね。今にも崩れそうな・・・
【2012/08/17 18:55】 | 未蟹B #DhuRAo1g | [edit]
 素晴らしい景観ですね。
 朝早くからそういったところに行けたら、気持ちもいいと思います。
 それにしても、でぃあずさんの娘さんたちって高いところが好きですよね。しかも下を覗きこんでる^^;

赤「麗華は下を覗きこんだら乳の重さで落ちるな。ぷっ」
【2012/08/17 19:00】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
でぃあずさん、すごいw
こういう所って、きれいだし、風景もいいんだろうけど…
私は、足がすくみますよw
霊夢さんも、スタンドなしっぽいしw
【2012/08/17 19:08】 | さのじ #- | [edit]
切り立った岩々の間を流れる川・・・雄大ですね~
こういう景色を見ると、人間はちっぽけだな~と痛感します。
その分人々は魅せられてしまうんでしょうね。

それにしても、霊夢ちゃんのお出かけ着可愛いな~(*´ω`*)
リュックはお出かけ感が増していいですね。
最後の、語りかけてくるような画がお気に入りです(ノ´∀`*)
【2012/08/18 01:14】 | むらまっは #- | [edit]
うわぁぁぁ・・・なんかスゴい景色ですね。日本の渓流じゃないみたいな不思議な形の岩が(;゙゚'ω゚') 中国の山水画みたいなところですねぇ・・・。あとこういう橋みるとどうも現場にいないのに足がヒンヤリしますw 霊夢ちゃんは設定上空飛べるからなんてことなさそうですねぇ。

関西圏は仕事で走り回ってなんとなく写真に収まりのよさそうな景色はチェックしてるんで、出張のときにコッソリ娘連れ出そうか悩みます・・・w しかしお出かけアウトフィットがまた別で欲しくなる・・・orz
【2012/08/18 11:32】 | Nachi #- | [edit]
はじめまして、くた はじめと申しますm(_ _)m
いつも、楽しく拝見させていただいてます。

すごく景色の良い所ですね~
霊夢さんの洋服が、似合ってってすごく可愛いです~
リュックも、可愛いです♪
【2012/08/18 12:02】 | くた はじめ #- | [edit]
未蟹Bさん、こんにちは~

> 大きな岩は圧倒されますね。
> こういう場所はダイブ気にして精神的に疲れそうです。
> 滝見台を外から見るとガクブルですね。今にも崩れそうな・・・
その大きな岩を何千何万年かけて削り取っていく水のパワーも凄いですよね。
2つの橋ですが、吊橋ではなくて頑丈に作られてますので、人が乗ったくらいじゃ揺れませんので
ドール撮影も意外と大丈夫ですよ^^
滝見台の下がだんだんと削られてるっぽいですね・・・。
まぁ私が生きてる間は全然大丈夫でしょうけどw
【2012/08/18 14:41】 | でぃあず #- | [edit]
エフェさん、こんにちは~

>  素晴らしい景観ですね。
>  朝早くからそういったところに行けたら、気持ちもいいと思います。
>  それにしても、でぃあずさんの娘さんたちって高いところが好きですよね。しかも下を覗きこんでる^^;
有名観光地なので朝早くないとドール撮影は無理ですので^^;
9時ごろになると団体さんが大量に来ますからねぇ・・・。
まぁ、娘が高いところ好き=私も好き、ですからね^^;
高いところに登ったら、下を覗き込むのが基本ですw

> 赤「麗華は下を覗きこんだら乳の重さで落ちるな。ぷっ」
赤セイバーさんは麗華さんのおっきいお○ぱいが羨ましいんですね^^
【2012/08/18 14:48】 | でぃあず #- | [edit]
さのじさん、こんにちは!

> でぃあずさん、すごいw
> こういう所って、きれいだし、風景もいいんだろうけど…
> 私は、足がすくみますよw
> 霊夢さんも、スタンドなしっぽいしw
老若男女が訪れる観光名所ですから、素晴らしい景観ですよ~
真下の川までは相当な高さがあるので、あまり下を覗き込んでると吸い込まれるような錯覚さえ覚えます。
高いところが苦手な人はハードルが高そうですが・・・。
この橋は人が乗っても揺れる事はないので、風さえ吹かなければスタンドなしでも撮影可ですね。
自立させてるわけじゃなくて、橋の欄干にもたれさせてるだけですので^^
欄干の隙間から落ちないという保証はありませんが・・・。
【2012/08/18 15:03】 | でぃあず #- | [edit]
むらまっはさん、こんにちはー

> 切り立った岩々の間を流れる川・・・雄大ですね~
> こういう景色を見ると、人間はちっぽけだな~と痛感します。
> その分人々は魅せられてしまうんでしょうね。
有名観光地・日光の名は伊達じゃなかったですね。
ドールの野外撮影以前はこういう場所に観光なんて全然行きませんでしたね。
ドール撮影という大目標があるからこそ、色んな場所に行こうという気持ちになります^^

> それにしても、霊夢ちゃんのお出かけ着可愛いな~(*´ω`*)
部屋の中よりも野外で撮影するのが多いので、服も煌びやかなドレスよりもごく普通に
女の子が着ていそうなカジュアル服がメインになってますね^^
リュックには仕掛けがあるんですよ~
次の回で明らかになりますのでお楽しみに。
【2012/08/18 15:09】 | でぃあず #- | [edit]
Nachiさん、こんにちは~

> うわぁぁぁ・・・なんかスゴい景色ですね。
確かに日本じゃないような見事な景色を堪能する事が出来ました。
こんな素敵な場所に行くキッカケをくれたうちの子たちに感謝です^^
橋は100%安全じゃなくて、当然、身を乗り出したら下に落ちますので、
そういう意味では涼しくなるかもしれませんw
うちの霊夢は東方と微妙にキャラ設定が違うので空は飛べませんが、前世?の記憶か何かがシンクロして
高いところが好きなのかもしれませんね^^

> 関西圏は仕事で走り回ってなんとなく写真に収まりのよさそうな景色はチェックしてるんで、出張のときにコッソリ娘連れ出そうか悩みます・・・w しかしお出かけアウトフィットがまた別で欲しくなる・・・orz
1度野外撮影を体験してしまうと、やみつきになるかもですよ~^^
人に見られるリスクや、ドール破損の危険性も高まりますが、それ以上に大自然の中で娘達を撮影できる
喜びの方が大きいですからね。
Nachiさんも是非野撮デビューをなさってみてはいかがでしょうか。
【2012/08/18 15:20】 | でぃあず #- | [edit]
くたさん、はじめまして~
コメント頂きありがとうございます!

> はじめまして、くた はじめと申しますm(_ _)m
> いつも、楽しく拝見させていただいてます。
私も、くたさんのブログをいつも楽しく拝見させてもらっています。
野撮も精力的に実施されてるようで、こんな場所行きたいな~とか、こんなご飯食べたいなぁとかw
ブログを拝見してていつも思っています^^

> すごく景色の良い所ですね~
> 霊夢さんの洋服が、似合ってってすごく可愛いです~
> リュックも、可愛いです♪
日光国立公園だけあって、素晴らしい渓谷が残ってますね。
この場所は子供の頃に来たっきりでしたので、何十年かぶりでしたねw
こういう場所でのハイキングにリュックはよりリアルな感じになりますよね。
最近になってリュックや帽子などの小物の重要性が分かってきました。
【2012/08/18 15:29】 | でぃあず #- | [edit]
 スゴイ景色ですね。橋の上からでなく、下に降りて見てみたいところですけど、入るのが制限されてますよね。晴れた日もいいですけど、霧に包まれた感じも良さそうですね。そうなると、着物で撮影に着たい気分です。

 しかし、リュックを背負った姿が可愛いですね。
【2012/08/18 22:50】 | てぃか #- | [edit]
てぃかさん、こんばんは!

>  スゴイ景色ですね。橋の上からでなく、下に降りて見てみたいところですけど、入るのが制限されてますよね。晴れた日もいいですけど、霧に包まれた感じも良さそうですね。そうなると、着物で撮影に着たい気分です。
一箇所だけ河原に下りられそうな下に続く階段があったのですが、どうなんでしょうね。
あの写真の通り、川に近づくだけでも危険な場所なので、たぶん通行止めになってる気がします。
落ちたら一巻の終わりですからね(´・ω・`)
やはり着物ですか~ 私はあまり着物は持ってないんですよね;; 浴衣ならなんとか揃えましたがw

>  しかし、リュックを背負った姿が可愛いですね。
あの赤いリュックは霊夢のお気に入りになってしまいましたね^^
咲夜さんにはI・Dollでしまねこ企画さんから買ったバスケットがありますしね。
【2012/08/18 23:58】 | でぃあず #- | [edit]
素晴らしい場所ですね!!
圧巻です!なんだか、絵みたい・・・。
霊夢さんも、こんなに素晴らしい景色を見られて
とっても嬉しかったのではないでしょうか(^^)☆
私も行ってみたいと思いました!
・・・
また私の彼氏が「ここ行きたい・・・」って
言いそうな場所だな~(笑)。
「でぃあずさんとかぶっちゃうから、申し訳ないでしょ!」
って、いつも言ってるんですけどね(^^;)
むー(><)。
やっぱ、DDはハンドパーツが容易に代えられるから良いですね~。
指をさしてる霊夢さんとか、すごくサマになってますもんね~☆
いいなぁ~(^^)
【2012/09/01 07:31】 | さおりん #- | [edit]
さおりんさん、こんばんはー
コメント連投ありがとうございます!

> 素晴らしい場所ですね!!
> 圧巻です!なんだか、絵みたい・・・。
街中では絶対見られない絶景ですからね~
まさに秘境って感じの写真がいっぱい撮れましたので大満足です^^
ただし、有名観光地すぎるので、ドール撮影は早朝に限るのが痛いところですが…。
霊夢の喜びは私の喜びを代弁してるようなものですw

> また私の彼氏が「ここ行きたい・・・」って
> 言いそうな場所だな~(笑)。
かぶっても全然問題ないですよ!
むしろ同じ場所で撮影すると、次来たときに、ああ、ここは前に亜美さんや純ちゃんが来た場所なんだな~
っと思いをはせることが出来ますので^^
でも、さおりんさんのところからは日光は遠いので、近場の渓谷でっていう事になるでしょうか。

> やっぱ、DDはハンドパーツが容易に代えられるから良いですね~。
確かにDDはハンドパーツの付け替えが楽ですが、ほとんどがノーマルハンドですよ^^;
ここぞという時の数枚でパーハンドにしたり指差しにしたりしてましたがw
SDの付け替えはそんなにめんどくさいのですね><
【2012/09/01 19:53】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/243-eae04ada

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫