スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

那須【つつじ吊橋】を渡ろう!

 2012-05-24
先週の5/19(土)に、那須の「つつじ吊橋」に行って来ました。

この日、那須方面が晴天になるだろうという事は、天気予報でほぼ確定してましたので、
観光客で混まないうちにと朝早くから出かけました^^


つつじ吊橋の駐車場に着いたのは、6:30頃。
一番乗りかと思いきや、既に車が数台止まってました・・・。
人のこと言えませんが、皆さんどんだけ早く来てるんだか^^;

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


つつじ吊橋は全長130mで、人が歩ける吊橋としては県内で2番目の長さだそうです。

ちなみに県内で1番長いのは、雪が舞い散る中、霊夢と行った那須塩原市の
もみじ谷大吊橋」の320mですね。
1位と2位の差がちょっと開きすぎではありますが^^;


もみじ柄で彩られていた「もみじ谷大吊橋」の塔と違い、こちらの塔は茶色の一色のみ。
派手さは無く、むしろ地味な外観とも言える吊橋ですが、本来吊橋は人が渡ってなんぼですので、
見た目よりも安全性や耐久性を追究した結果なのでしょう。


咲夜「なかなか綺麗な吊橋ですね~」


咲夜「よいしょっと」

「どうした咲夜さん、座り込んじゃって」

咲夜「渡る前にちょっと気持ちを落ち着かせてるだけですよ」


「そうか、ならいいんだけど」
「この橋を見て怖気づいたのかと思ったよ」

咲夜「私はこう見えても高いところは大好きなんですよ」

「なんたって咲夜さんは直立マスターという二つ名があるしな」

咲夜「さぁ、渡りましょうか!」


咲夜「ちょ、ちょっとご主人様、あんまり勢いよく歩かないで下さい~」
  「上下の揺れが激しすぎます;;」


「この揺れこそが吊橋の醍醐味だからな。がんがん行くぞ」


咲夜「いい眺めですね~。街があんなに遠くに見えますよ~」


咲夜「下の方に吊橋っぽいのが架かってますよ」

「おお、よく見たらアレも橋だよな」

咲夜「あんなとこ行けるのでしょうか・・・凄い秘境な感じがします」




咲夜「こっち側は山が見えます!」

「おお~、山が迫ってくる感じで見事な景観だよな」

咲夜「何と言う山なのでしょうか」

「那須連山のどれかなのは確かだろうけど、何だろう・・・茶臼岳かな?」


咲夜「下の眺めも最高ですよ~」

「ん?どうした咲夜さんそんな格好で。直立マスターの名が泣くぞ」

咲夜「ここは流石に立つのは無理ですよ~。風も強いし、揺れも酷いし」


こんな格好をさせるのにも結構勇気が要りますw

もし手が柵から外れて前かがみに倒れたら、奈落の底に真っ逆さまですからね><


咲夜「あっ、川が流れてますよ!」

「結構高いよな~。じっと見てると吸い込まれていきそうだよ」

川から橋の高さは38mです。
これも栗山村の「瀬戸合峡わたらっしゃい吊橋」の100mに続いて2番目だそうで。
これも差が開きすぎw


咲夜「あら?右の方にあるのは橋かしら?」

「緑で覆われて見えにくくなってるけど、どうやら古い橋のようだね」


咲夜「橋の上から橋を見るって何だか変な気分です」

「自然と一体化してるような橋だよなぁ」

この橋、調べてみると40年ほど前の、車もほとんど無かった時代に、湯本から八幡温泉へと繋がる
生活道路として使用されていたようですね。

もちろん今は立ち入り禁止になっており、人の手入れが無い為荒れ放題ですが、こうして大自然の中に
徐々に埋もれていくのも情緒があっていいのかなぁと思いました。


咲夜「橋の真下も見ることが出来るようになってるんですね」

「まぁ、観光の為ではなく、風の通り道として作ってるんだろうけどね」


咲夜「迫力満点です!」

このポイントは、下からも横からも強風が吹きまくっており、四つんばいになってる咲夜さんでも
持ってかれそうになります・・・。

一瞬の油断が命取りなのです(`・ω・´)


咲夜「このワイヤー、太くて硬いです」

「この吊橋の生命線だからね」
「そうやって1本の鋼のワイヤーを何本も束ねることで強度アップしてるしてるんだろう」
「どうでもいいけど、その場所結構危ないんで、落ちないように気をつけてくれよな」


無事に橋を渡りきりました。

咲夜「ふぅ・・・。風が強くて冷や冷やしましたが、アトラクションみたいで楽しかったです^^」




咲夜「こっちには立派な看板がありますね」

「向こうはこんな立派な看板は無かったのになぁ」
「もしかして、こっち側から渡るのが正規ルートか?」


吊橋を渡りきったところにある休憩小屋で一休み。

日が昇るにつれて観光客もどんどん増えていきます。


ここから先は八幡つつじ群落へと遊歩道が続いてますが、まだつぼみが多くて
つづじを鑑賞するには早かったですね;;


それでも歩き回ってると、日当たりが良い場所のつつじが何とか開花してるのを発見。
この分だと見ごろは今月末くらいになるのでしょうかね。


こちらは色違いでしたが、徐々に咲き始めてるようでした。



最後につつじ吊橋を渡る動画をX5で撮ってきましたのでご紹介。
揺れすぎにご注意下さい^^;


5/19の那須の旅はもう少し続きます~


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
タグ : 咲夜
コメント
動画から風の強さが分ります。こんな環境でよく撮影が・・・
私もダムラリー中に橋を渡って風は強くなかったのですが、
安全に置ける場所なかったので撮影は断念しました。

咲夜さんはやっぱり覗きこむのが好きなのですねw
【2012/05/24 22:32】 | 未蟹B #DhuRAo1g | [edit]
吊り橋だと、ドールの撮影は、ちょっとコワイですね。落ちるとやばすぎです。吊り橋と言えば、奈良の谷瀬の吊り橋を思い出します。かなり揺れて皆さん怖がっていましたよ。

 吊り橋だと手で支えてないと、ホント落ちそうです。下が見えるのも怖さ倍増です。

ツツジ、栃木だと、まだ咲いていないんですね。京都は終わりましたよ。ツツジは色が鮮やかな赤とか、紫が綺麗なので、是非、咲夜さんと一緒に!!

 あっ、そういえば咲夜さんの服が、さりげに新しくなってますね。 黄色でまとめられて、可愛いです。
【2012/05/24 23:00】 | てぃか #- | [edit]
こんばんは~

そちらでは躑躅が咲いているんですね~ 札幌では今ライラックが咲いています。
ちょうど今週、ライラックまつりが開催されています。
吊り橋での撮影、良くやりますね~w 私は怖くてやらないでしょうね・・・
まあ咲夜さんが楽しんでいるなら良いか。
【2012/05/24 23:57】 | 冬音 #a2H6GHBU | [edit]
いやいやいやいやぁ~!!
無理っ!絶対に無理っ!!
咲夜さんの腰が引けちゃうのも当たり前っ!!!

キャンタマがスゥ~ッとなっちゃいますよ~(涙
絶対に渡れない自信が有ります(キリッ

ど、動画・・・だと!?
ぜっ・・・・全然平気なんだからっ!

【2012/05/25 00:48】 | thieri #- | [edit]
でぃあずさんも咲夜さんもチャレンジャーです。
ドールが落ちる隙間があるじゃないですか! 
それ以前に、わたしはその吊り橋自体が無理かもw
タワーとか飛行機とかは全然平気なのですが、体を乗り出せるような高いところは苦手です。
一年くらい前に愛知県の国宝犬山城というところに行ったのですが、天守閣てっぺんの手すりが腰より下で、小さな城なのに恐い思いをしました。ビルの4階程度の高さだと思うのに・・・この犬山城、階段も凄い急で恐かったです。
マンションの非常階段だったら10階でも平気なのに・・・
やはり下手したら落ちてしまうという状況がわたしはダメみたいです。
って、話が脱線しました。

衣装はアトリエイクコさんのでしょうか?
着せやすいし手触りもいいので、アトリエイクコさんの服、また機会があったら買いたいですね。お手頃価格ですしね。

動画も拝見しました。やっぱり恐いよw
【2012/05/25 11:13】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
こんにちは~(^^)ノ
那須のあたりでは、まだツツジ咲ききってないんですね!?
意外でした!

でぃあずさんも咲夜さんも、勇気ありますね(^^)!
動画も拝見しましたけど、結構、長い橋ですよね・・・
しかも、高いッ!!揺れるッ!!
さすがに、SDを持っての撮影は厳しいかなぁ・・・(汗)
なにせ、橋から落ちたらアウトですもんね・・・(恐)
出費がぁぁ・・・(>□<;)

咲夜さんのお洋服、とってもかわいいですね☆
セクシーさもあります(照)

四つんばいの咲夜さんは、一所懸命な姿なのに
なぜかおかしくて、笑ってしまいました(笑)
咲夜さん、ごめんね(^^;)
【2012/05/25 14:32】 | さおりん #- | [edit]
相変わらず咲夜さんは覗き込むのがお好きなようでw
ワイヤーを掴んでる姿なんかは、落としちゃいそうで自分には無理です!

高さはそれほどでもないですが、ほぼ同じ長さの吊り橋をよく歩いてますよ~
思いっきり揺らしながらw

それにしても動画の音を聞くかぎりじゃ、ずいぶんと強風なようで・・・
そんな中で、咲夜さんにあんなポーズさせちゃうなんてっ
【2012/05/25 22:33】 | しきぶ #- | [edit]
未蟹Bさん、こんばんはー

> 動画から風の強さが分ります。こんな環境でよく撮影が・・・
最初の手摺りから下を覗き込んでる時は、そんなに風は強くなかったのですが、
橋の真ん中から真下からの時は、一歩間違えればやばかったですよ・・・。

> 私もダムラリー中に橋を渡って風は強くなかったのですが、
> 安全に置ける場所なかったので撮影は断念しました。
ねんどろいどやfigmaは軽いですからねぇ・・・。
ちょっとの風で吹き飛んでしまうのが難点ですね;;
台座の下にオモリを入れるとかして重くしないと、風が吹いてる場所は怖いですよねぇ。
その点、DDは図体はでかいですが、その分重いので助かってるところが多々あるかもです。

> 咲夜さんはやっぱり覗きこむのが好きなのですねw
吊橋を次の撮影ポイントにした時に、下を覗き込むだろうと思い、
必然的に連れて行く子は咲夜さんになりましたw
【2012/05/25 23:33】 | でぃあず #- | [edit]
てぃかさん、こんばんは!

> 吊り橋だと、ドールの撮影は、ちょっとコワイですね。落ちるとやばすぎです。吊り橋と言えば、奈良の谷瀬の吊り橋を思い出します。かなり揺れて皆さん怖がっていましたよ。
朝早かったので、まだ吊橋上に誰も居なくなる時があったので覗きこむ撮影も何とか出来ました。
いちおう手で手摺りを掴んでるとはいえ、100%安全ではないですから、
自分でも結構危険な事をしてるなぁと今更ながら思いますね^^;

>  吊り橋だと手で支えてないと、ホント落ちそうです。下が見えるのも怖さ倍増です。
人が渡ると上下の揺れは半端無いので、吊橋上でのスタンド無し撮影は自殺行為です(´・ω・`)
下の様子も分かるように咲夜さんの頭ごしに撮影してみました^^

> ツツジ、栃木だと、まだ咲いていないんですね。京都は終わりましたよ。ツツジは色が鮮やかな赤とか、紫が綺麗なので、是非、咲夜さんと一緒に!!
那須高原は標高が高いのでまだまだ見ごろは先でしたね。
でも、この八幡ツツジは見ごろの時期になると、一気に観光客が倍増しますので、
撮影も至難の業になるかと・・・。

>  あっ、そういえば咲夜さんの服が、さりげに新しくなってますね。 黄色でまとめられて、可愛いです。
ありがとうございます!(*≧∀≦*)
ドルパでアトリエ イクコさんから購入したおにゅーの服です。
でも、そのままだと上は那須の撮影だと涼しすぎると思い、カーディガンを着ていったのですが
吊橋撮影には合ってましたかね。
【2012/05/25 23:46】 | でぃあず #- | [edit]
冬音さん、こんばんはー

> そちらでは躑躅が咲いているんですね~ 札幌では今ライラックが咲いています。
那須のつつじは今月末あたりが見ごろになるかと思います。
地元のつつじはもう散ってしまいましたね。

> ちょうど今週、ライラックまつりが開催されています。
wikiに川下公園でやってると書いてますね。
1700本ものライラック、見てみたいものです。

> 吊り橋での撮影、良くやりますね~w 私は怖くてやらないでしょうね・・・
> まあ咲夜さんが楽しんでいるなら良いか。
吊橋での撮影は常に危険(死)と隣り合わせですからね・・・。
咲夜さんどころか、私も調子に乗って身を乗り出して撮影してると、はっとする時があります><
まぁ私も高いところは嫌いじゃないですからw
【2012/05/25 23:55】 | でぃあず #- | [edit]
thieriさん、こんばんは!

> いやいやいやいやぁ~!!
> 無理っ!絶対に無理っ!!
> 咲夜さんの腰が引けちゃうのも当たり前っ!!!
写真や動画ではちょっと怖いかもしれませんが、
人が渡る分には大丈夫ですよ^^
咲夜さんは保証外ですけど・・・。
最初は足くらいは押さえて撮影しようかと思いましたが、思い切って手放ししてしまいました。

> キャンタマがスゥ~ッとなっちゃいますよ~(涙
> 絶対に渡れない自信が有ります(キリッ
thieriさんは高いところは苦手なようですね(´・ω・`)
ちびっこから年配の方まで渡ってるので、そんな危険な橋ではないですよ~

> ど、動画・・・だと!?
> ぜっ・・・・全然平気なんだからっ!
動画があるとどんな感じが一目瞭然ですから、ぜひ見てくださいね^^
【2012/05/26 00:02】 | でぃあず #- | [edit]
エフェさん、こんばんは~

> でぃあずさんも咲夜さんもチャレンジャーです。
> ドールが落ちる隙間があるじゃないですか! 
風で手が手摺りから滑って隙間から落下・・・なんていう最悪の事態もありえますしね^^;
吊橋上の撮影は常に緊張してて気が休まる暇はありませんね。

> それ以前に、わたしはその吊り橋自体が無理かもw
> タワーとか飛行機とかは全然平気なのですが、体を乗り出せるような高いところは苦手です。
> 一年くらい前に愛知県の国宝犬山城というところに行ったのですが、天守閣てっぺんの手すりが腰より下で、小さな城なのに恐い思いをしました。ビルの4階程度の高さだと思うのに・・・この犬山城、階段も凄い急で恐かったです。
> マンションの非常階段だったら10階でも平気なのに・・・
> やはり下手したら落ちてしまうという状況がわたしはダメみたいです。
> って、話が脱線しました。
吊橋が苦手って人は多いようですね。
確かに橋の両側が完全防護柵になってるわけじゃないので、簡単に乗り越えられますが、
鉄製の頑丈な手摺りですから、安全性は高い橋だと思いますよ~
しかし、その犬山城もてすりが低いとは怖いところですね・・・。
まぁ、城なのであんまり柵を高くすると美観が損なわれるとかの理由がありそうですね。
そういう場所では人身事故がおこってからじゃないと対策はしないんでしょうねぇ・・・。

> 衣装はアトリエイクコさんのでしょうか?
> 着せやすいし手触りもいいので、アトリエイクコさんの服、また機会があったら買いたいですね。お手頃価格ですしね。
早速ドルパで購入したアトリエイクコさんの服を着せていきましたよ~
上下の組み合わせが簡単ですので、今後も揃えていきたいと思いましたね。

> 動画も拝見しました。やっぱり恐いよw
ちょっと怖いかもしれませんが、景色は最高だし、空気も美味しいですよ~
強風注意ですけどw
【2012/05/26 00:19】 | でぃあず #- | [edit]
さおりんさん、こんばんはー

> 那須のあたりでは、まだツツジ咲ききってないんですね!?
> 意外でした!
標高が高いので、平地よりも1ヶ月くらいは遅くなりますかね。

> でぃあずさんも咲夜さんも、勇気ありますね(^^)!
> 動画も拝見しましたけど、結構、長い橋ですよね・・・
> しかも、高いッ!!揺れるッ!!
> さすがに、SDを持っての撮影は厳しいかなぁ・・・(汗)
> なにせ、橋から落ちたらアウトですもんね・・・(恐)
> 出費がぁぁ・・・(>□<;)
落ちた時の事を考えちゃうと、こういう場所では撮影出来ないですね;;
なので、撮影前に「大丈夫。絶対落ちない」と心を落ち着かせてから撮ってます^^
SDはDDよりも重いようなので、少しくらいの風では何とも無いかも!?

> 咲夜さんのお洋服、とってもかわいいですね☆
> セクシーさもあります(照)
ドルパ購入の服を初お披露目してみました!
この衣装はカーディガンを脱げば夏用なので、今後も活躍しますよぉ~

> 四つんばいの咲夜さんは、一所懸命な姿なのに
> なぜかおかしくて、笑ってしまいました(笑)
> 咲夜さん、ごめんね(^^;)
咲夜さんも落ちないように必死なんですよ^^;
覗き込むのは咲夜さんの十八番なのですw
【2012/05/26 00:35】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんばんはー

> 相変わらず咲夜さんは覗き込むのがお好きなようでw
> ワイヤーを掴んでる姿なんかは、落としちゃいそうで自分には無理です!
吊橋といったら、下を覗き込むのが定番ですしねw
ワイヤーの写真は流石に手持ち撮影ですよ~
あんな所に立たせといたら、あっという間に真っ逆さまです・・・。

> 高さはそれほどでもないですが、ほぼ同じ長さの吊り橋をよく歩いてますよ~
> 思いっきり揺らしながらw
あまり揺らさないで下さい~w

> それにしても動画の音を聞くかぎりじゃ、ずいぶんと強風なようで・・・
> そんな中で、咲夜さんにあんなポーズさせちゃうなんてっ
どこの吊橋上もたいていは強風が吹いてますからねぇ・・・。
吊橋を撮影しにきて、下を覗き込まないのは私の理念に反してますのでw
でも、度を越す強風なら撮影中止しますよ。
咲夜さんを失いたくないですからねぇ。
【2012/05/26 00:40】 | でぃあず #- | [edit]
空も青く、天気にも恵まれ絶好の撮影日和だったようでなによりです
高所恐怖症の自分には厳しそうな場所ですが、ヒヤヒヤ感と吊り橋からの眺めを疑似体験できる写真すね
自分の場合は防波堤で撮影した時ですら落ちないかヒヤヒヤだったのに 吊り橋での咲夜さんの勇気がとてもよく伝わりましたw
【2012/05/26 02:39】 | すいひん #xRe4FZh6 | [edit]
すいひんさん、こんばんは~

> 空も青く、天気にも恵まれ絶好の撮影日和だったようでなによりです
この日は1日中、絶好の行楽日和でしたね^^
逆にお日様が強すぎて、この後の撮影が非常に厳しくなりましたが^^;

> 高所恐怖症の自分には厳しそうな場所ですが、ヒヤヒヤ感と吊り橋からの眺めを疑似体験できる写真すね
> 自分の場合は防波堤で撮影した時ですら落ちないかヒヤヒヤだったのに 吊り橋での咲夜さんの勇気がとてもよく伝わりましたw
よく勇気と無謀は紙一重と言いますが、今回のはちょっと無謀だったかもしれませんw
無事生還できたから良かったものの、落っこちてたら洒落にならないですからね・・・。
咲夜さんに命綱でも繋げとけば話は別ですけど^^;
高所恐怖症の方には、こういった下が丸見えの吊橋を渡るには結構勇気がいるかもしれませんねぇ。
写真や動画から現場の雰囲気が伝わった様で何よりです^^
【2012/05/26 20:25】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/197-a05fb384

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。