スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

南湖公園に行ってみたよ(その2)

 2012-05-16
今回も5/1に行った南湖公園の、南湖十七景の歌碑巡りをお届けします~

とは言っても、十七景全部お見せすると膨大な写真の数になってしまうのと、
また、同じ形の石碑ばかりで飽きると思いますので、ばっさり切りました^^;


シダレザクラ以外にも、まだ咲いてる桜がありましたので、
今年最後のお花見もしてきましたよ^^

ランキング参加中です~
1日1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


ここは「4.真萩か浦(まはぎがうら)」となります。
前回の「1.関の湖」同様に、松の木が南湖に迫り出している様に風情を感じますね。


早速、歌碑と一緒に撮影。
歌碑とドールを一緒に撮ろうとすると、MDDは直立出来ないので、
座りポーズがほとんどになってしまいますね・・・。
なので、どの歌碑と撮っても同じような写真になってしまい、残念な結果になってしまいました。


このみ「どれも同じような石碑ですね」

「まぁ、彫ってある歌碑は違えど、石の形・大きさは全部一緒だしな」


途中に遅咲きの満開の桜があったので、十七景巡りを中断してお花見モードに移行w


多少葉が出始めてますが、満開といっても過言ではないでしょう。


このみ「またお花見だ~^^」

「今年はこのみとお花見に行く回数がやたらと多いよなw」

このみ「何だか霊夢ちゃんたちに申し訳ないです」

「気にすることはないさ~」
「後で土産話でもいっぱいしてやってくれよ」


このみ「ここに座ってると、空が桜のピンク色で覆いつくされますね!」

「いい位置に座れるところがあって良かったよな~」


少し葉っぱの緑が混じった桜も、満開とはまた違った印象を受けますね。


そんなこんなで最後のお花見を楽しみました。


さて、十七景巡りに戻ります。
次は「12.御影の島」です。


その名の通り、この歌碑は南湖中央に浮かぶ御影島にあるので、渡し舟でもない限り
直接見ることは不可能になってます。


250mmレンズで撮った、御影島の全景。
中央より少し左に立っている石碑らしきものが歌碑なのでしょうかね。


御影島をバックに、「15.八声村(やこえのむら)」

本来なら「声」という漢字は書体が難しい漢字を使うようですが、
変換出来なかったので簡単なほうで^^;


相変わらずの座りポーズで。
風がちょっと出てきました。


このみ「あそこの島に行ってみたいな~」

「船でもない限り不可能だし、もし島に上陸出来たとしても面白いものは無いと思うけどなw」

このみ「お宝が埋まってるかもしれませんよ!」

「それは絶対無いわ~」


歌碑を探して湖畔を一周する遊歩道を歩いていると、前方から小学生らしき集団を発見!

普通に遠足なんでしょうかね。それとも課外授業とかかな?


「11.下根の島(したねのしま)」
湖畔にある歌碑の景観は、みんな同じようですね^^;

十七景の歌碑巡りはこれで終了です。
17箇所全部回ったと思ったら、数箇所抜けてましたね。
地図を片手に、行ったところはチェックしながら回らないと、抜けが出てきちゃいますね(´・ω・`)


休憩舎で一休み。
ここからは、御影島はもちろんのこと、月待山や鏡の山が望めます。


遊歩道を歩いてると、タンポポを発見しましたので、黄色成分を補給ですw

このみ「ちっちゃくて可愛い花ですね~」

「タンポポはこの時期になると、雑草と言ってもいいくらいにどこでも見かけるよなぁ」


このみ「小さいながらも力強さを感じますね!」

「このみにピッタリかもしれないな^^」

撮影中に先ほどの小学生の団体さんが近づいてくる声が聞こえてきましたので、
撮影はここで強制終了となりました。
流石に団体さんを目の前にして、平気でドール撮影してられるほど肝は据わっていませんのでw


6時前から開始した撮影も10時を回り、お腹も空いてきました。

ここ南湖公園は南湖だんごが名物と聞いてましたので、食べずに帰るわけにはいきませんよね。

湖畔の一角にはお店がずらりと並んでますが、いちばん入りやすそうだった「花月」さんに入ってみました。


メニューには南湖だんごの他に、わらび餅やソフトクリームも売ってるようですね。


基本の「あん」を頼んでみました。

お腹が空いてたので何でも美味しそうに見えますw


1つ1つは小さいながらも凄く柔らかいだんごが、あんこと一体化して美味しかったです(*≧∀≦*)

「どうだ~、このみも食べるか?」

このみ「食べたいであります!」

店員さんがチラ見してますが、他に客がいなかったので、このみを机の上に出すという暴挙に出ましたw
少し撮影するくらいならいいよね。


このみ「ウマーでありますっ!!」
   「口の中でとろける様な食感がたまりません(*´ω`*)」


「これは家で留守番してる子にもお土産に買っていってやらないとな」

このみ「霊夢ちゃんたちが喜びますよ^^」


お土産を作ってもらってる最中に、ふとレジの横を見ると目を疑いたくなるようなものが!

小峰シロ」って、お前はいったい何者なんだ・・・。

こんな場所にも、ご当地萌えキャラは存在するのね^^;


この空間だけ完全に異質でしたね。

しかし、なかななかどうして萌えキャラとしては可愛いじゃないのw

ネタにいいと思い、思わず何か買いそうになりましたよw


ポスターもなかなか可愛く描けてるじゃないの。

「おとめ桜の伝説 ~桜と犬と娘の物語~」
って書いてあるけど、さっぱりわかんねーw

帰ってからネットで調べてみると、小峰シロのオフィシャルサイトがあることにビックリです(・д・)

しかも滅茶苦茶丁寧に作ってあり、キャラ紹介を読んでるだけでも楽しめました^^

このポスターの左の娘が「小峰シロ」で、犬のシロが変身した姿だそうです。
右の娘は「桜花」で、この子も元はシロみたいですが、犬のシロか桜の精のどちらが主導権を
握ってるかによって姿も変化するみたいです。
他に「鏡花」「葉花」等がいるようで、今後も増殖していきそうな感じですw


公式PVなんかもあったります。


こちらはボーカロイド風の曲です。
って言うか、歌ってるのはミクさん??
ふとましいシロちゃんの活躍が見られますよw
しかし、シロちゃん、いったい何軒の民家を崩壊させれば気がすむんだ^^;


以上で、南湖公園に行って見たを終わります~

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
タグ : このみ
コメント
小学生の団体は流石に私も撤退しますね・・・
ご当地萌えキャラは、観光地にとって必須なのかもしれませんね。
それにしても間違って民家壊すとかw
【2012/05/16 21:29】 | 未蟹B #DhuRAo1g | [edit]
こんばんは~

この公園にはたくさんの石碑があるのですね~
そしてこのみちゃんとお花見も楽しまれたようで・・・

>このみを机の上に出すという暴挙
大胆ですねえ・・・ 私には無理ですw

札幌ではもう桜は散りましたが釧路や根室ではまだ咲いていませんw
北海道は広いです。

【2012/05/16 21:41】 | 冬音 #a2H6GHBU | [edit]
こうして見ると、観光ツアーみたいですね~
湖も綺麗で、タンポポとの組み合わせもいいなーと思いましたが、またも小学生たちが・・・

今回の記事で一番気になったというか興味を惹かれたのが・・・だんごです。甘いもの大好きなので、とっても食べたいですw
しかもだんごの脇にこのみを出して撮影とは、もう小学生相手だっていけますよ!

最近はご当地もので、ヒーローだったり萌えキャラだったりとかなり色々ありますね。キャラは可愛いんですが、正直もう見飽きた感がw
【2012/05/16 22:18】 | しきぶ #- | [edit]
巡礼ツアーですね。 石碑だけだと、確かに、色々と工夫しても、ちょっとあきますよね。写真は、ストロボ炊いているのかな? このみちゃんの顔に、影が出てないのでグッドです。

 ご当地ものの萌えブームに乗っかった展開のグッズですね。 お米とか、お酒とか、一時期はやりました。まだ、続いているのか?
【2012/05/16 22:30】 | てぃか #- | [edit]
こんばんは~☆
このみちゃんとのお花見、またまた心が癒されました~(^^)☆
本当に素敵な場所ですね~!桜がとってもキレイ☆
このみちゃん、霊夢さんたちへのお土産話、たくさん出来ましたね(^^)

お団子屋さんで、このみちゃんをテーブルに出したのは
素晴らしいですよね!!
でぃあずさんが、日々、精進していらっしゃる姿が、応援したくなります(^^)v☆

しかし、そんなお団子屋さんにモエキャラコーナーがあるとは・・・(・・;)
ビックリです!!
ちょっと前、地方のいろんなところに、モエキャラスポットを
作るのがブームだったそうですね~
ホント、プロ顔負けのクオリティですね~!!
それもビックリです!!

風になびくこのみちゃんの髪が、なんとも言えず
愛らしいですね(*^^*)♪

でぃあずさんの写真記録は、とても勉強になります(^^)!
また次の撮影がとっても楽しみです~☆
【2012/05/16 23:49】 | さおりん #- | [edit]
石碑と、松と、湖の組合せはこういった公園では絶妙にマッチしますね。
こんな素晴らしい風景を眺めてながら、昔の人は和歌を書いていたんですねぇ。
湖をバックにしたこのみちゃん、風になびいた感じがしていいですね(*´ω`*)

こんなところにも、ご当地萌えキャラがいるんですねw
何か間違えて櫓を投げちゃうなんて面白いじゃないですかw
【2012/05/17 01:53】 | むらまっは #- | [edit]
 桜が綺麗ですね。
 こうして拝見すると、やはりソメイヨシノ一辺倒の現状は変だなぁ、と感じます。
 いっせいに咲く、管理がしやすい、などあるんでしょうけど・・・

 歌碑に興味あるとは、このみちゃん渋いですね。
 渋いのはマスター?^^;

 団子美味しそう。

 小峰シロ・・・犬のことかと思ったら、変身するのね。
 ピンクの髪の子が可愛いなぁ。
 風評被害というもののけと戦っているとか。
 ということは最近できた萌えキャラなのね。

 広島にも萌えキャラいるのかなぁ・・ぜんぜん知らないw
 広島はマンガの「君のいる町」とかアニメ「たまゆら」が最近では有名?
【2012/05/17 10:04】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
未蟹Bさん、こんばんは~

> 小学生の団体は流石に私も撤退しますね・・・
小学生じゃないにしても団体さんは苦手です^^;
この時は100名以上が押し寄せてきましたので半端無かったです><

> ご当地萌えキャラは、観光地にとって必須なのかもしれませんね。
> それにしても間違って民家壊すとかw
少なからずとも観光客の集客UPに繋がってると思いますので、
美しい景観を損なわない程度ならいいかもしれませんね。
シロちゃんや桜花は天然でドジっ子なのがポイント高いです^^
【2012/05/17 18:29】 | でぃあず #- | [edit]
冬音さん、こんばんはー

> この公園にはたくさんの石碑があるのですね~
> そしてこのみちゃんとお花見も楽しまれたようで・・・
同じような石碑ばかりなので、半分も見ないうちに飽きてきますけどね^^;
最後の頃は、十七箇所全部見てやるんだという執念だけで歩き回ってました。
目的はお花見だったのですが、ほとんど散ってたので歌碑巡りがメインになってしまいました。

> >このみを机の上に出すという暴挙
> 大胆ですねえ・・・ 私には無理ですw
食べ物とドールの写真は一度撮ってみたかったんですよね^^
お客さんが誰も居なかったので決行しちゃいました。

> 札幌ではもう桜は散りましたが釧路や根室ではまだ咲いていませんw
> 北海道は広いです。
満開の桜を求めて道内を縦断するのもいいかもしれませんね^^
広すぎるのが難点でしょうけど><
【2012/05/17 18:42】 | でぃあず #- | [edit]
しきぶさん、こんばんは~

> こうして見ると、観光ツアーみたいですね~
> 湖も綺麗で、タンポポとの組み合わせもいいなーと思いましたが、またも小学生たちが・・・
タンポポは土手のところで撮ってたのですが、すぐに小学生たちのガヤガヤが聞こえて来たので
数枚撮るのがやっとでしたね。
別にここに拘る必要はなく、他にも咲いてるところはありましたが、道路から少し下になってて
死角だったので良い場所だったんですねけどねぇ。

> 今回の記事で一番気になったというか興味を惹かれたのが・・・だんごです。甘いもの大好きなので、とっても食べたいですw
> しかもだんごの脇にこのみを出して撮影とは、もう小学生相手だっていけますよ!
私も甘いものには目が無いですよ~^^
「あん」はそんなに甘すぎでもなく絶妙な甘さで美味しかったです。
でも、食べてる時に分かったのですが、春季限定の「桜あん」があったんですね・・・。

> 最近はご当地もので、ヒーローだったり萌えキャラだったりとかなり色々ありますね。キャラは可愛いんですが、正直もう見飽きた感がw
私はまだそんなに各地を回ってないせいか、ちょっと新鮮だったりw
まぁでも、これからこのキャラで10年20年戦えるかといえば微妙ですので、
一時的な集客UPになるでしょうね。
【2012/05/17 18:51】 | でぃあず #- | [edit]
てぃかさん、こんばんはー

> 巡礼ツアーですね。 石碑だけだと、確かに、色々と工夫しても、ちょっとあきますよね。写真は、ストロボ炊いているのかな? このみちゃんの顔に、影が出てないのでグッドです。
石碑だけはほとんど写真を撮りましたが、このみと撮った写真はごく一部ですね。
この旅では初めて内蔵ストロボ+ディフェーザーを試してみました。
ほとんど日が出ていない早朝とかは効果絶大でしたね~
この時はレフ板はまだ無かったので、日が昇ってからはレフ板の方が自然な感じになったかなっと思います。

>  ご当地ものの萌えブームに乗っかった展開のグッズですね。 お米とか、お酒とか、一時期はやりました。まだ、続いているのか?
このキャラは去年の8/27に誕生したようなので(誕生日も同じ日)、比較的新しい萌えキャラのようです。
萌えおこしキャラとしては初の変身ヒロインだそうで^^
まだまだこういうキャラは各地で誕生していきそうですね。
【2012/05/17 19:01】 | でぃあず #- | [edit]
さおりんさん、こんばんは~

> このみちゃんとのお花見、またまた心が癒されました~(^^)☆
> 本当に素敵な場所ですね~!桜がとってもキレイ☆
> このみちゃん、霊夢さんたちへのお土産話、たくさん出来ましたね(^^)
お花見に狙ってこのみを連れて行ってるわけではないのですが、
このみと桜の出会う確率が多いですね^^
帰ってから、霊夢に色々と話してた様ですよ~

> お団子屋さんで、このみちゃんをテーブルに出したのは
> 素晴らしいですよね!!
> でぃあずさんが、日々、精進していらっしゃる姿が、応援したくなります(^^)v☆
あの場でいちばん精神力を使ったような気がしますw
なので、撮った後の達成感は最高でしたね^^
ちっちゃいこのみだから出来た芸当で、60cm級の霊夢や咲夜さんだったら躊躇したかもw

> しかし、そんなお団子屋さんにモエキャラコーナーがあるとは・・・(・・;)
> ビックリです!!
> ちょっと前、地方のいろんなところに、モエキャラスポットを
> 作るのがブームだったそうですね~
> ホント、プロ顔負けのクオリティですね~!!
> それもビックリです!!
私は震災前からあった萌えキャラかと思ったら違ってました。
震災で小峰城の石垣が崩壊してしまい、その復旧工事開始日の8/27に
行われた「おとめ供養祭」にちなんで誕生したのがこの小峰シロちゃんです。
小峰城を音読みして小峰シロにしたみたいですね。
ただの萌えキャラとは違い、その肩にのしかかる重責は結構重いです。

> 風になびくこのみちゃんの髪が、なんとも言えず
> 愛らしいですね(*^^*)♪
撮影で風は天敵のひとつですが、こうして風を感じられるような写真が撮れると
たまには吹いてもらってもいいかなと思ったりしますね^^;
でも、直立撮影時には勘弁ですけどw

> でぃあずさんの写真記録は、とても勉強になります(^^)!
> また次の撮影がとっても楽しみです~☆
観光地以外にも何か変わったところに行きたいですね~
観光地は人との戦いが多くて、精神力の減りが半端無いですのでw
【2012/05/17 22:29】 | でぃあず #- | [edit]
むらまっはさん、こんばんは~

> 石碑と、松と、湖の組合せはこういった公園では絶妙にマッチしますね。
> こんな素晴らしい風景を眺めてながら、昔の人は和歌を書いていたんですねぇ。
> 湖をバックにしたこのみちゃん、風になびいた感じがしていいですね(*´ω`*)
和歌が詠まれたころの景観は今よりもっと素晴らしかったんでしょうねぇ。
湖畔周辺の石碑はそれなりの景観を保ってますが、湖が見えない場所に立ってる石碑は
何でこんなところに立てたんだろうと思うほど地味な眺めでした^^;
座ったポージング時の、髪がなびく程度の適度な風は写真から風が感じられて良いですね^^
あまりの強風は倒れちゃうので勘弁ですけどね。

> こんなところにも、ご当地萌えキャラがいるんですねw
> 何か間違えて櫓を投げちゃうなんて面白いじゃないですかw
去年の8/27に行われた、「おとめ供養祭」(震災で崩壊してしまった小峰城石垣の復旧工事開始日)の日に
誕生した変身ヒロインです^^
なので、その責任は重大なのですよ(`・ω・´)
頑張り屋でドジっ娘という設定が私の心をを打ちましたw
これからも応援したくなるキャラですね~
【2012/05/17 22:37】 | でぃあず #- | [edit]
エフェさん、こんばんは!

>  桜が綺麗ですね。
>  こうして拝見すると、やはりソメイヨシノ一辺倒の現状は変だなぁ、と感じます。
>  いっせいに咲く、管理がしやすい、などあるんでしょうけど・・・
満開の桜なんて見飽きたと言うと、何だか凄い贅沢かもしれませんねw
私の中では今年の桜はコレでお腹いっぱいです^^;
一斉に咲いて一斉に散る・・・その儚さも桜の魅力のひとつですからね。

>  歌碑に興味あるとは、このみちゃん渋いですね。
>  渋いのはマスター?^^;
このみは特に歴史好きでは無いですが、今後私の趣味がどんどん移って行くかもしれませんねw
でも、この南湖十七景は、点在した歌碑を全て回るというオリエンテーリング的な要素に魅力を感じただけで
詠まれてる和歌にはさほど興味はありませんでした^^;
和歌の内容を知りながら十七景を辿れば、もっと有意義な散策になるでしょうね。

>  団子美味しそう。
やっぱり現地で食べた方が、美味さが何倍にもなりますね~
南湖を眺めながら、もぐもぐ食べてましたw

>  小峰シロ・・・犬のことかと思ったら、変身するのね。
>  ピンクの髪の子が可愛いなぁ。
>  風評被害というもののけと戦っているとか。
>  ということは最近できた萌えキャラなのね。
震災で崩壊した小峰城の石垣復旧工事の開始日(去年の8/27)に行われたのが「おとめ供養祭」で、
シロちゃんはこの日に誕生したようです。
私もそんなに新しいキャラとは知りませんでした。
キャラ設定やストーリー展開が緻密なのがうけてるようですね^^

>  広島にも萌えキャラいるのかなぁ・・ぜんぜん知らないw
>  広島はマンガの「君のいる町」とかアニメ「たまゆら」が最近では有名?
そういえば「たまゆら」は広島の竹原市でしたね。
聖地巡礼者が数多く訪れそうですね~
アニメ製作でも、実在する建物や風景にした方が制作費も浮くし、聖地観光で
町おこしにもなったりして、一石二鳥になるようですね。
でも、どうぞここに行ってくださいと言わんばかりの聖地アニメは、逆に敬遠されるとも聞いてますw
【2012/05/17 22:54】 | でぃあず #- | [edit]
 そう言えば、昨日寄ったSRに、セイバーさんがいっぱい届いてましたよ。土曜から引渡しだとか。
 でぃあずさんのオルタさんもいよいよなのかな?

 聖地アニメの話、NHKのグローズドアップ現代だったかで見ました。
 さりげなく背景に使われているほうが、聖地好きの人たちに受けるそうですね。

 小峰シロの公式ページを見ると、Twitterやブログも配信されてるのね。本格的に頑張ってますね。
【2012/05/18 05:29】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
エフェさん、こんばんは~

>  そう言えば、昨日寄ったSRに、セイバーさんがいっぱい届いてましたよ。土曜から引渡しだとか。
>  でぃあずさんのオルタさんもいよいよなのかな?
今日帰ってメールを見たら、オルタさん出荷のメールが着てました!
早ければ明日にでもお迎えできそうです^^
さて、着たら着たで名前まだ考えてないや^^;
最初のうちはオルタさんでもいいかなw

>  聖地アニメの話、NHKのグローズドアップ現代だったかで見ました。
>  さりげなく背景に使われているほうが、聖地好きの人たちに受けるそうですね。
このシーンはどこかなぁって、探す楽しみもありますからね^^
現地に行ってみたら巡礼者でいっぱいでしたというよりは、知る人ぞ知る場所の方が
有り難味?がありそうな気がしますw

>  小峰シロの公式ページを見ると、Twitterやブログも配信されてるのね。本格的に頑張ってますね。
まだ誕生してから1年経ってませんので、今がいちばん旬な時かもw
私も8月に咲夜さんを初DDとしてお迎えしてますから、シロちゃん誕生と同じ月ですね^^
【2012/05/18 21:46】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/193-319170eb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。