FC2ブログ

一撃殺虫ホイホイさん 1/1スケールプラモの素組みレビュー

 2011-07-27
ホイホイさんプラモデル、完成しました。

ホイホイさん5

素組みしただけですが、マルチカラーキットなので、
私のようなド素人でもそこそこいい感じに仕上がります^^
ホイホイさん3

こんな小さい写真でも、黒スカートの横にかすり傷があるのが分かりますね。
これはニッパーでランナーから切り離した時のゲート処理を、
800番のペーパーで処理したのですが、どうやら目が粗すぎたようです;;
1,000~1,500番くらいがいいようですね。
特に黒などの濃色系のパーツだと傷が目立っちゃいますね・・・。
これならニッパーで切っただけの方が良かったかも。

ホイホイさん4

この後ろ髪の造形は素晴らしいの一言。
組んでいる途中はこんな風になるとは予想が付かないほどバラバラでしたけどね^^;
こういった単品では意味不明なパーツも、それらを組み合わせる事によって、
意味のあるものに変化する。
これがプラモデル組立ての醍醐味なんでしょうねぇ。

ホイホイさん6

中に入っていた組立説明書に載ってたポーズをしてみました。
このホイホイさん、普通に立たせようとすると、重心が多少後ろにあるのか、
裏にころんと転がりますね^^;
ポージングを工夫するか、コクヨのひっつき虫等で足を固定した方が、
足元が安定していいかもしれません。

ホイホイさん7

上のポーズにハンドガンを持っている手だけ交換。
これだけでもカッコヨス。

ホイホイさん8

目の向きが違う顔パーツが3種類入っていて、すぐに交換出来るのもいいですね。
ただし、3つの前髪パーツはそのまま土台にはめ込んだだけだと、
顔を外す時にぼろぼろと取れてしまうので、接着剤で固定してしまった方がいいでしょう。

ホイホイさん10

十六夜も持たせて見ました。
あらゆる害虫を退治してくれそうな危険な雰囲気をかもし出してますw

ホイホイさん9

ハンドガンと十六夜が灰色一色なので、ちょっと残念な仕上がりに・・・。
武器だけでも塗装した方が、よりリアルに近づくのでしょうが、これで満足してしまってるので
多分塗装はしないでしょうw

ホイホイさん11

退治した亡骸はほうきでホイホイっと^^

ホイホイさん12

これだけだとメイドロボそのものですね。

何年ぶりかにプラモを組み立てましたが、ニッパーで変なところを切り落とすとかの失敗も無く、
意外と簡単に作れました。
また機会があったら作ってみようかな
























ホイホイさん13

えっ!? これは・・・。
もしかして次回に続いちゃうの!?


アマゾンさん、来るの早いよ。
スポンサーサイト



タグ : ホイホイさん
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/19-19ab5d83

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫