FC2ブログ

とちぎ明治の森記念館 【旧青木家那須別邸】 その3

 2012-03-10
さて、3回にわたってお送りしてきた「旧青木家那須別邸」も、今回で最後となります。


(15)の居室で咲夜さんも出してあげました。
場所については、2回目に掲載した邸内の地図を参照して下さい~

「中も趣があって、心地よい空間ですね」

窓から差し込む光により、普段と違って逆光写真になってますが、
顔の陰影がはっきり見える事で、立体感が出て良いかなぁと思います。

順光だと、どうしてものっぺらとした感じになりがちですからね。
まぁ、そもそも私の撮影技術の未熟さが問題なのですが・・・。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


「ご主人様も一緒に座りませんか~?」

「そうしたいのはやまやまなんだが、あいにくそんな狭い所には座れないんだよな」
「窓の所に座れるのは、お前達だけの特権だよ」

左手に当たる日の光がなかなか良い感じになったでしょうかね。
手のひらを太陽に」ではありませんが、一瞬、真っ赤に流れる血潮が見えたかと思いました^^


「床はカーペットが敷き詰められていて、結構綺麗ですね~」

「流石に中に入るのに専用のスリッパを履かされるだけあって、
 状態保存は良いようだね」


「あっちに階段があるみたいなので行ってみましょう」

「そうだな、そろそろ1階も探索完了だし、上がってみるとするか」


2階に続く階段です。

(10)から(14)は残念ながら一般観覧者には解放されていませんでした。

調理室や小食堂などがあることから、この別邸の管理人が常駐しているでしょうか。


2階に上がってまず目に付くのは、この(15)の居室ですね。

ご覧の通りの素敵な和室となっており、ここが日本である事を再認識させられます。

畳と洋風デザインの壁紙や窓とのミスマッチさが、逆に新鮮に感じました。

畳に座らせて撮影したかったのですが、この部屋の入り口にも柵が設けられていて
中に入る事は出来ませんでした><


(19)の寝室には屋根裏に長期間保存されていた『つづら』が展示されています。

手前のブリキ製のつづらには、手書きで「ハッツフェルト」(青木周蔵の娘・ハナの夫の姓)
と書かれているようですが、傷みが激しすぎて完全に読み取る事は出来ませんでした。

当然ながら、この部屋にも入れません(´・ω・`)


(20)の寝室です。
枠組みだけとなったベットが、どことなく物悲しさを感じさせてくれます。


もはや役目を全うして骨董品となってしまったストーブですが、表面に刻まれた汚れが物語るかのように
明治・大正という文明開化の激動の時代を、この屋敷の中でずっと見守ってきたんだなぁと思うと、
何だか感慨深い思いがしますね。


屋根裏もあるのですが、老朽化の為、残念ながら上がる事は出来ませんでした。

屋根裏部屋は、2回目のパンフレット上の写真で、チラッと見ることが出来ます。


2階のベランダ前に、どうぞ座ってくださいと言わんばかりのソファーがありました!

その表面の細やかな模様や全体のシックな色合いが、一般庶民お断りみたいな匂いをプンプンさせていますw

こういう痛みやすいソファーこそ、触ったりしちゃ駄目なの様な気もしますが、
特に注意書きも何も無いので座らせて見ましょうか^^


京子「ふかふかで気持ち良いです~^^」

咲夜「この座り心地はご主人様のものとは雲泥の差よね」

「確かに座り心地は悪くは無いが、うちのとそんなに大差は無い気がするぞ」
「多分、この屋敷内にあるだけで、明治補正というのが働いているんだろう」


咲夜「何だか偉くなった気分になれるわね」

京子「咲夜姉様と一緒に撮れて嬉しいのです~

ドールサイズじゃないので、ソファーの手前にちょこんと載せてるだけです。




このソファーが気に入ってしまい、何枚も写真を撮りまくってましたw

誰も2階に上がってこないし、やりたい放題ですよヽ( ´ー`)ノ


2階のベランダに出てみました。

「ご主人様見てください! 眺めが素晴らしいですよ!」

「今日は本当に晴れてて良かったな~」


「ここにも柵があるので、これ以上は前に出られませんね」

「ベランダの手摺りもそんなに高いわけじゃないので、
 手摺りを乗り越えて下に落ちないようにとの配慮だろうな」

「もう少し近づきたかったですが、ちょっと残念です」


2階からだと、外壁の全面を覆う蔦型スレートもはっきり見えます。


正面玄関から続く杉並木通りが、当時と変わらぬ景観を止めています。


電灯ひとつとっても、その洗練されたデザインに目を奪われることでしょう。




二人で一緒に。

京子「咲夜姉様、ちょっと掴まらせてください」

咲夜「京子ちゃん1人だと、危なっかしいものね」




ベランダでの最後は壁際で。

壁に寄りかかってるので倒れる心配はゼロですよ~^^


(18)居室の休憩スペースで最後のひと時を。

「今日は疲れたろ。そろそろ帰るか?」

咲夜「そうですね。明治時代の色んなものに触れる事ができたので
   貴重な経験をさせてもらいました」


「今日はまだ冬だったから、外の庭に何も咲いてなかったんで
 今度何か花の咲いてる季節にまた来ような」

咲夜「はい、楽しみにしていますね」

京子「私はお腹が空きすぎました・・・」

「おおっ、そうだったな。撮影に夢中になっててスッカリ忘れてたよ」

京子「忘れちゃ困るのですよ

お腹も空くはずです。
お昼抜きでの撮影も、気が付けばもう2時過ぎてました。

このままずっとこの洋館に居たいという衝動を抑えつつ
後ろ髪を引かれる思いで、この旧青木家別邸を後にしたのでした。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



タグ : 咲夜 京子
コメント
咲夜さんと京子ちゃんって落ち着いた雰囲気があるので、こうした古い建造物での撮影に向いてますね。霊夢ちゃんがいたら、いろいろと触って壊してしまいそうです^^;

誰も2階にあがって来ないなんて、素晴らしいドール撮影スポットですねw
昨年だったか、愛知の明治村というところに行ったのですが、凄くと閑散としていて、ドール撮影もできそうな雰囲気でした。しかも凄くと広い・・・その時、たまたまガラガラだったのかもしれません。とても運営していけないほどの閑散ぶりでしたもの^^;
【2012/03/10 09:11】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
 窓際の咲夜さん、いいですよ。逆光ですが斜光なので、綺麗に撮れてます。手のひらに髪のハイライトと光が綺麗に回ってます。

 洋館、てぃかも、平日の明治村に行って撮影したい気持ちになりました。5年前に、てぃかも行ったのですが、春先の日曜日で人だらけでしたから、ねらいは年度末に休日出勤の代休で四月の平日です。
【2012/03/10 21:48】 | てぃか #- | [edit]
こんばんは~
窓際に座る咲夜さん、素晴らしいですね~
逆光できれいに撮れるのは良いカメラを使っているからでしょうね(^^
私のじゃ無理ですw

誰も来ないなんて、なんて素晴らしい環境でしょう!
次回、来る機会があればこの階段を使った構図を見てみたいです。
【2012/03/10 22:25】 | 冬音 #a2H6GHBU | [edit]
エフェさん、こんばんは~

> 咲夜さんと京子ちゃんって落ち着いた雰囲気があるので、こうした古い建造物での撮影に向いてますね。霊夢ちゃんがいたら、いろいろと触って壊してしまいそうです^^;
咲夜さんと京子の二人にしたのは特に深い意味は無かったのですが、
確かに霊夢を連れてきたら、色々やらかしたかもしれませんねw
霊夢と京子二人一緒の野外撮影がいまひとつイメージできなかったのもあります。

> 誰も2階にあがって来ないなんて、素晴らしいドール撮影スポットですねw
冬期の平日でお昼時という時間帯だったからかもしれませんが、道の駅前の道路も
そんなに交通量があるわけじゃないので、観光客はそんなに訪れないのかもしれません。

> 昨年だったか、愛知の明治村というところに行ったのですが、凄くと閑散としていて
名前からして明治時代を堪能できる場所のようで。
WEBを見ましたが、凄く広大な敷地に様々な施設が立ち並んでるようですね~
閑散ということは私達にとってみれば絶好の撮影スポットになるかもです。
愛知は広島や栃木からも微妙に遠い位置ではありますが・・・。日帰りは無理そうですね^^;
【2012/03/10 23:15】 | でぃあず #- | [edit]
こんばんは!
見所の多い邸宅ですね~
屋根裏部屋が見られないのは残念でした・・・
でも古くて脆いからNGというのは、逆に古さを感じさせてくれるというのもありますね。
咲夜さんと京子ちゃんのツーショットが沢山見られて眼福でした(*´ω`*)
野撮で2人同時は大変そうです・・・お疲れ様でした(=´∇`=)
【2012/03/10 23:17】 | むらまっは #- | [edit]
てぃかさん、こんばんはー

>  窓際の咲夜さん、いいですよ。逆光ですが斜光なので、綺麗に撮れてます。手のひらに髪のハイライトと光が綺麗に回ってます。
まさに自然光に勝る照明は無しですね^^
狙ってこんな感じになったわけではなく、窓際に座らせたら
自然とこういう光の入り具合になっただけなんですけどね^^;

>  洋館、てぃかも、平日の明治村に行って撮影したい気持ちになりました。5年前に、てぃかも行ったのですが、春先の日曜日で人だらけでしたから、ねらいは年度末に休日出勤の代休で四月の平日です。
明治村ですか~
愛知県は遠いので事前準備をちゃんとしなければ行けない距離ですが、明治村のWEBを見てると
行きたくなってきました^^
エフェさんが昨年は閑散としてたと言っていましたが、だんだんと人が減ってるのでしょうか。
こういうテーマパーク的なものは運営が厳しくなると、すぐに潰れちゃいますからねぇ・・・。
【2012/03/10 23:24】 | でぃあず #- | [edit]
冬音さん、こんばんは!

> 窓際に座る咲夜さん、素晴らしいですね~
何十枚か撮ってたら、たまたま1枚上手く撮れただけの写真なので、
こういうのを狙って撮影出来るようになりたいですね^^

> 逆光できれいに撮れるのは良いカメラを使っているからでしょうね(^^
> 私のじゃ無理ですw
確かにカメラの性能のおかげによるものがあるとは思いますが、
今のコンデジもなかなか侮れない性能ですよ~

> 誰も来ないなんて、なんて素晴らしい環境でしょう!
> 次回、来る機会があればこの階段を使った構図を見てみたいです。
意外と狭い邸内なので中に入る人数を制限してるようですが、
それにしても観覧者が私一人だったのはラッキーでした。
他に誰か別な観覧者が1人居るだけでも、気が散って落ち着いて撮影出来ないですものね。
階段は薄暗かったので、ドール撮影せずにスルーしましたが、
こういう場所で撮っても絵になったでしょうね^^
次回があればチャレンジしたいです。
【2012/03/10 23:35】 | でぃあず #- | [edit]
むらまっはさん、こんばんは~

> 見所の多い邸宅ですね~
各部屋の前には必ずといっていいほど柵が設けられており、あまり動き回る事はできませんでしたが、
展示物も多くて、なかなか見ごたえのあるお屋敷でした。

> 屋根裏部屋が見られないのは残念でした・・・
> でも古くて脆いからNGというのは、逆に古さを感じさせてくれるというのもありますね。
建て替えて10数年経ってるとはいえ、もう老朽化で上がれなかったのは残念でした。
移築当初は上がれたのか、それとも最初から一般解放されてなかったのかは分かりませんが・・・。

> 咲夜さんと京子ちゃんのツーショットが沢山見られて眼福でした(*´ω`*)
> 野撮で2人同時は大変そうです・・・お疲れ様でした(=´∇`=)
最近は野外撮影に行くのにもちょっと億劫になってきてるので、
野外での二人のツーショットは結構貴重になるかもです^^
最近の休みの日は何だか魂が抜けたような感じでボーっとしてる事が多いです・・・。
季節の変わり目だからなんでしょうかね。
【2012/03/10 23:45】 | でぃあず #- | [edit]
こんばんは。

窓際の咲夜さんの光の当たり具合が最高です。
昼抜きとはかなり夢中で撮影されてたようですね。
私は午前中しか居なかったので次回行く時は午後~夕方の光で
再チャレンジしたいと思います。
【2012/03/10 23:58】 | 陽乃ゆうり #- | [edit]
ゆうりさん、こんばんはっ

> 窓際の咲夜さんの光の当たり具合が最高です。
ちょうどいい日差しになってくれて良かったです^^
日差しは季節や天候でコロコロ変わりますからねぇ。

> 昼抜きとはかなり夢中で撮影されてたようですね。
> 私は午前中しか居なかったので次回行く時は午後~夕方の光で
> 再チャレンジしたいと思います。
丁度人が居なかったので、ココでお昼を食べてしまうと人が来る危険性もあったので
飯抜きで撮影してましたw
まぁ、ついつい夢中になってしまう野外撮影では良くある事ですね^^
私も夕焼け時の光で撮りたかったのですが、冬期の閉園時間が16:30だった事もあり、
夕焼けは無理かなっと思って撤収してしまいました。
4月からは17:30まで開いてるので、夕暮れ時の写真が撮れそうですね~
【2012/03/11 01:17】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/153-f64e3850

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫