スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

とちぎ明治の森記念館 【旧青木家那須別邸】 その1

 2012-03-05
今回から、2/24(木)に行って来ました「旧青木家那須別邸」の模様を
3回に分けてお届けしたいと思います。

別邸という限られた空間での撮影なので、同じような風景が続く事もありますが、
最後までお付き合い頂ければ幸いです。


一緒に行って来たのは、京子と・・・?

この日は春を先取りしたかのような穏やかな気温で、絶好の野外撮影日和でしたね^^

この時は、次の日の2/25にあんなに雪が積もるとは全く予想してませんでした。
1日で春から真冬に逆戻り状態でしたからねぇ・・・。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


旧青木家那須別邸は、道の駅である、「明治の森・黒磯」の敷地内にあります。

地図上で「とちぎ明治の森記念館」と書かれている建物が、旧青木家那須別邸ですね。
まぁ、地図を見て頂ければ分かるように、観覧できる建物は別邸しかないんですけどね^^;

本来は敷地内のハンナガーデンで四季折々の花を観賞する事ができるのですが、
今の冬の季節は何も植えられていませんでした(´Д`。)

春に菜の花、6月にポピー、夏にひまわり、秋にコスモスを楽しむ事が出来るようですので
その季節にまた来たいと思います(`・ω・´)


この建物は那須塩原市特産の牛乳を原料としたアイスクリームや、
焼きたてのパンなどを販売しているようです。

地図上では①にあたる建物ですね。


この建物はマーケットになっていて、新鮮なとりたての野菜や、地元の特産品等を
購入する事が出来ます。

この日は平日だったので、観光客はほとんど居なかったため、閑散としてましたけどね^^;

地図上では②の建物になります。


道路側にあって、いちばん目立っているのが、この「森のトイレ」でしょうか。

外観はトイレらしからぬ近代的?なデザインをしていますが、中はただのトイレでしたw

まぁ、設備は最新のもので揃えられており、公衆トイレらしからぬ快適空間ではありましたが^^;


で、いよいよ、青木別邸に向かう事にします。

入り口に左は「青木邸」、右は「憩いの広場」と立札がありますが、
どっちから行っても青木邸に着くことは出来ます。

左側にもう別邸が見えてますけどね^^;


左の小道を歩いていくと、すぐに白壁が眩いばかりの別邸が姿を現します。


ほどなくして、別邸に到着です。

放射線量がかかれた立札を見ると、1年前のあの惨事が蘇ってきますね・・・。

立札には「2月17日の放射線量は0.46マイクロシーベルト」と書いてありました。
どうやら毎日測定しているわけではなさそうですね。


青木家那須別邸の説明書きです。

詳細は拡大写真でご覧下さい。

簡単に説明すると、この別邸は明治14年(1881年)に建設された洋風別荘で、
その後増築を重ねて明治42年(1909年)に現在の形となったが、
老朽化が進んだため、平成10年に復元改修したという事です。

国の重要文化財にも指定されているので、結構貴重な建物のようですね。


別邸を正面から撮影。

建設当初は中央の2階建ての建物だけだったでしたが、
その後両側に増築を繰り返して、現在の完成形になりました。

昭和40年代まで、青木家の別荘として実際に使用されていたようですね。

左右非対称であり洋風建築独特の風格があって、ずっと見ていても飽きません。


別邸正面の道の両側には、狛犬の像がありました。

前足の部分等、修復箇所が多数あり、年季を感じさせてくれます。


ようやく京子の登場です~

「どうだ、久しぶりの野外はいいだろう?」

京子「今日はポカポカ陽気で温かくて最高なのです^^」

平日でしたが、人が全く居ないわけではありません。

別邸内を見学してる人たちの声も聴こえてきますし、この建物の周りも
犬の散歩をしている人がたまに通りますので、
のんびりと撮影を楽しむという環境では無かったですね^^;


京子の服は、台車の回で着ていた服の上にポンチョを着せたもので、
元々はリトルワンダーさんからセットで購入したものです。

まぁ、服のジンジャーマンのワッペンを見れば、
リトルワンダーさんの衣装だと一目瞭然でしょうけどねw


日差しが強いと白とびがちになります・・・。

京子「あれっ? 今日は私1人じゃないですよね?」

「そうだったな。まぁお前をもうちょっと撮影してから出てきてもらうことにするよ」


丁度いい高さの記念碑がありましたので、しばらくココで撮ってました。

ただの石がバックでは、折角別邸に来た意味がありませんけどね^^;


ベランダに上らせてみました。

京子「ちょっと高いので怖いです・・・」

この下は、先ほどの記念碑の場所と同じような、小石が敷き詰められた場所ですので、
落ちたら洒落にならない事態になる恐れもあります・・・。

MDDは普通に立ってても、急に膝カックン状態になって倒れますので要注意ですからねぇ。


心なしか、京子も緊張している様子。

手摺りを握り締める手に力がこもります。




正面玄関にて。

京子「とっても暖かで何だか眠くなってきました・・・」

「俺も何だか日頃の疲れで睡魔が・・・」

京子「ちょっとご主人様~、一緒に寝たら危険なのですよ」


玄関窓の形状も洋風デザインで目を惹きます。


2階のベランダからの眺めはさぞ素晴らしいことでしょう。

後で中に入ってみたいと思います。


咲夜「ようやく私の出番ですね」

「遅くなってしまってゴメン」
「人の目があったので、なかなか2人同時に出すのは気が引けてね」


咲夜「緑に囲まれた、素敵な場所に建ってますよね~」

「明治時代のこの辺りは、結構交通量が激しかったようだけど、
 今はその面影は全然ないけどね」

咲夜「ここだけ時が止まったような感じですね」


京子と咲夜さんのツーショットで。

何気に野外での2体同時のドール撮影は初めてだったりします。

某のキャリングケースに2人を無理矢理押し込んできましたのでw




京子「咲夜姉様と一緒に撮る~」

咲夜「あらあら、今日はいつにも増して甘えん坊さんね」

「俺も俺も咲夜さんに甘えるぅ~」

咲夜「ご主人様は駄目です」

「ちぇっ、けちんぼ~」


この外壁を覆う蔦型のスレートが独特で、見る者を楽しませてくれます。


さて、次回は別邸の周りをもう少し撮った後に、いよいよ別邸内部に突入する予定です。

次回もまた見ていただけると嬉しいです^^

では、またお会いしましょう~

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
タグ : 咲夜 京子
コメント
本当に記念撮影っぽくていいですね。京子ちゃんが階段に腰掛けて手を振っている写真が特に気に入りました。
それにしても、二人同時とは、でぃあずさんチャレンジャーです。
わたしは、ボークスの撮影会で1体でも心臓バクバクだったので、とっても無理です。

ボークスのバッグは、DDだったら2体入るらしいですね。ぎゅうぎゅうでしょうけど。
【2012/03/05 21:26】 | エフェ #JalddpaA | [edit]
 いいですね。白い雰囲気のある家。明治時代の風情があると言えば、袴を着せて、岐阜の明治村に行きたいです。青木家那須別邸編、楽しみにしてますよ。

 二人一緒の撮影も、ポーズと構図が広がっていいですね。京子ちゃんが、咲夜に抱きついている写真が気に入りました。いい作品があれば、ふたば@壁紙板にも貼ってください。アドレスは、明日のてぃかのブログで、
【2012/03/05 22:19】 | てぃか #- | [edit]
ついに2人同時の野外撮影を決行しましたね。
咲夜さんに甘える京子ちゃんもカワイイ❤

実は、私も2月の初めにこの青木邸で撮影しました。
冬の平日なのか震災の影響なのか立ち入れる場所が殆ど無く
2階と1階を結ぶ白い階段の前でひたすら撮ってました。

洋館でドール撮影というのは誰もが憧れますが、本格的に撮ろうと思うと
スタジオをレンタルしなくてはならないのでこういう場所は大変貴重です。
那須にもレンタルスタジオがあるのを調べましたが(ここから割と近い)
料金が10万を超えるので大規模撮影会を企画しないと負担が大きいです。

夏頃にでも撮影会をしてみたいですね。
【2012/03/05 23:02】 | 陽乃ゆうり #- | [edit]
こんばんは!
京子ちゃんの衣装、可愛いですね!
ポンチョと帽子で一体感が合って、お出かけルックって感じです(*‘ω‘ *)
京子ちゃんが、咲夜さんに甘える姿がまたd(。ゝω・´)イイ!!
DDとMDDの大きさのバランスが良い味を出してますね~

洋館があったから道の駅を作ったのか、道の駅を作ったら近くに洋館が
あったのか。
どちらにしても珍しい組み合わせですね。
最近は、道の駅だけでも楽しめるような場所が増えてますよね。
【2012/03/06 01:29】 | むらまっは #- | [edit]
エフェさん、こんばんはー

> 本当に記念撮影っぽくていいですね。京子ちゃんが階段に腰掛けて手を振っている写真が特に気に入りました。
気に入って頂けたようで有難うございます(*≧∀≦*)
野外撮影は周りが気になっちゃって、なかなかポーズまでは気が回らないんですよね~
特にハンドパーツの交換等が色々とおざなりになりがちです・・・。

> それにしても、二人同時とは、でぃあずさんチャレンジャーです。
> わたしは、ボークスの撮影会で1体でも心臓バクバクだったので、とっても無理です。
まずはDD+MDDという初心者コースからチャレンジしてみましたが、
2人分のセッティングはやっぱり時間がかかりますねぇ・・・。
咲夜さんを石碑のところでソロ撮影中は、京子は階段のところで座って待っててもらいましたw

> ボークスのバッグは、DDだったら2体入るらしいですね。ぎゅうぎゅうでしょうけど。
やっぱりそれぞれのドールをタオルで包みますので、余計かさばってしまいますね。
DD+MDDでギリでしたので、DD2体は厳しそうです。
【2012/03/06 19:29】 | でぃあず #- | [edit]
てぃかさん、こんばんは~

>  いいですね。白い雰囲気のある家。明治時代の風情があると言えば、袴を着せて、岐阜の明治村に行きたいです。青木家那須別邸編、楽しみにしてますよ。
明治・大正時代の建物には袴姿も似合いそうですね~
しかし、結構有名な観光地ともなると、ドール撮影のタイミングが難しそうですね・・・。
建物の裏手とかに回って、こそこそ撮影するしかないのかなw

>  二人一緒の撮影も、ポーズと構図が広がっていいですね。京子ちゃんが、咲夜に抱きついている写真が気に入りました。いい作品があれば、ふたば@壁紙板にも貼ってください。アドレスは、明日のてぃかのブログで、
2人で単に並んで立ってるだけでは面白みがないと思い、あのような京子が咲夜さんに甘えた格好になりました。
あの咲夜さんに支えてもらってる格好の方が、MDDの自立補助に最適です^^
画像アップ掲示板見させてもらいました。
HDサイズでアップするには良さそうですね~
今度お気に入りの1枚を選んで、アップしてみようと思います。
【2012/03/06 19:39】 | でぃあず #- | [edit]
ゆうりさん、こんばんはー

> ついに2人同時の野外撮影を決行しましたね。
> 咲夜さんに甘える京子ちゃんもカワイイ❤
天気も良かったので、ついに2人を連れ出してしまいました。
ソロ撮影時よりはポージングの幅が広がりましたが、野外なのでじっくりと
構図を考える余裕がないのが痛いところです^^;

> 実は、私も2月の初めにこの青木邸で撮影しました。
> 冬の平日なのか震災の影響なのか立ち入れる場所が殆ど無く
> 2階と1階を結ぶ白い階段の前でひたすら撮ってました。
おお!ゆうりさんも私より先に既に行かれてたんですね~
あの別邸は結構有名なのでしょうかね^^
私は数日前に今回の場所を決めましたが、それ以前は別邸の存在は知りませんでした><
白い手摺りの階段も趣があって良かったですね。
私は残念ながらドール撮影はしませんでしたが・・・。

> 洋館でドール撮影というのは誰もが憧れますが、本格的に撮ろうと思うと
> スタジオをレンタルしなくてはならないのでこういう場所は大変貴重です。
> 那須にもレンタルスタジオがあるのを調べましたが(ここから割と近い)
> 料金が10万を超えるので大規模撮影会を企画しないと負担が大きいです。
気軽に洋風の建物との撮影が出来るのは魅力ですよね~
スタジオレンタル代はやっぱり高いですね(´Д`。)
10人以上集まらないと現実的な値段になりそうもないですね・・・。

> 夏頃にでも撮影会をしてみたいですね。
ひまわりの咲き乱れる頃に撮影したいですね^^
【2012/03/06 19:48】 | でぃあず #- | [edit]
むらまっはさん、こんばんは!

> 京子ちゃんの衣装、可愛いですね!
> ポンチョと帽子で一体感が合って、お出かけルックって感じです(*‘ω‘ *)
なかなか京子と外出する機会がなかったので2ヶ月ほど埋もれていた衣装ですが、
今回無事にフルセットでお披露目する事が出来ました。
今年はポンチョ推しのようなので、流行に乗っかってみましたw

> 京子ちゃんが、咲夜さんに甘える姿がまたd(。ゝω・´)イイ!!
> DDとMDDの大きさのバランスが良い味を出してますね~
DDとMDDが並ぶと、やっぱり大人と子供くらいの差がありますね。
甘える構図はいつかやってみたかったんですよね^^
MDDの直立補助にもなっってますので、この時は倒れる心配がなくなって良かったです。

> 洋館があったから道の駅を作ったのか、道の駅を作ったら近くに洋館が
> あったのか。
> どちらにしても珍しい組み合わせですね。
> 最近は、道の駅だけでも楽しめるような場所が増えてますよね。
この周辺には特に何もないので、やっぱりこの青木家別邸をメインにして、
道の駅を作ったのではないでしょうかね。
道の駅だけを周るのも色々と楽しい発見があるかもしれないですね~
【2012/03/06 19:59】 | でぃあず #- | [edit]
とうとう2体での野外撮影ですね。
この勢いなら、近いうちに全員連れていけるに・・・

咲夜と京子が一緒に写ってるのが、微笑ましいのですが、姉妹というよりも親子に見えるw

ボークスのキャリングケースって最大で何体入るんだろ?
ドールと撮影機材が収納出来そうな鞄を物色てるんですが、いいサイズが見つからない(´・ω・`)
【2012/03/06 23:39】 | しきぶ #- | [edit]
しきぶさん、こんばんは~

> とうとう2体での野外撮影ですね。
> この勢いなら、近いうちに全員連れていけるに・・・
ようやくの2体同時撮影でしょうかね^^;
今のうちなら無理すれば3人いけるかもしれませんが、
もたもたしてると大所帯になって、「全員」は無理になっちゃいますねw

> 咲夜と京子が一緒に写ってるのが、微笑ましいのですが、姉妹というよりも親子に見えるw
身長差はかなりある割には、ヘッドの大きさは同じなんですよねぇ。
まぁ、同じなのでウィッグとか帽子とか色々兼用できていいですけどね。

> ボークスのキャリングケースって最大で何体入るんだろ?
> ドールと撮影機材が収納出来そうな鞄を物色てるんですが、いいサイズが見つからない(´・ω・`)
1体1体をタオルで巻き巻きしなければもう1体入るかもしれませんが、
互いにぶつかって傷つきそうですので、2体くらいが限界でしょうね。
後はカメラの収納鞄にでも潜り込ませてくれば3人までいけるかな?w
カメラ収納用の専用鞄は持ってませんけどね・・・。
【2012/03/07 20:43】 | でぃあず #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dears102.blog.fc2.com/tb.php/151-a92ae470

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。